きんゆう女子。お金の学校

<22>いまさら聞けない、税金のこと。

  • 金子圭都
  • 2018年2月2日

  

 こんにちは。きんゆう女子。のけいとです。まりこさんと一緒に、きんゆう女子。の運営をしております。今回は「税金」について考えてみます。

 まずは、いつものようにインターネットで「税金」と調べてみます。
 きっと硬くてムズカシイ表現をしているサイトが表示されるんだろう……と思いながら検索ボタンをクリック。すると国税庁の「税の学習コーナー」というイラストが多いサイトが一番上に表示されました。
 このサイトには税の仕組みから、使い道、日本と海外との比較や将来の税まで、初心者でもわかりやすく幅広い内容について書いてあります。

 たとえば使い道に関するページを見ると、税金は上下水道の整備や、公園や空港の整備、さらにはゴミの収集や救急車・消防車など救急活動にも使われているとのこと。税金が年金や医療費に使われていることはよく聞きますが、いつも「当たり前」と感じている日常のことにも利用されていると改めて気づかされました。

 また、税金の種類についても細かく解説されています。所得税、消費税、住民税といった私たちになじみのあるものから、法人税、関税さらには揮発油税(ガソリンにかかる税金)まで、さまざまな税金の仕組みについて書いてあります。豆知識として、酒税のところには「なぜ子どもはお酒を飲んじゃいけないのか」という解説なんかもあります!

 このサイトはあまり知られていないかもしれませんが、豊富な内容でなかなか面白かったです。習熟度別に内容が分かれているので、ワカラナイことは入門編から読むと楽しく理解できます。知識のある方は応用編・発展編から読むなどと色々な読み方ができるサイトですので、ぜひ一度見てみてください。

 きんゆう女子。メンバーは税金についてどう思っているのか聞いてみました。

  

けいと:みんなは税金についてどう思う?所得税とか、なんとなく給料から自動的に納めている感じがするけど、今回調べてみて意外と身近に使われているんだなと感じました。思えば数年前にも救急車にお世話になったし。

メンバーA:私はパートタイムで所得税が発生しない103万円以下で働いているので、身近に感じる税金は消費税ぐらいかな。2014年4月に5%から8%に増えたけど、それほど大きな影響は感じてないかも。でも払う税金が少ないとうれしいよね。

メンバーB:旦那さんの確定申告などを見ると、税金の影響は大きいと感じます。でも年金をもらっているおばあちゃんや両親をそのお金で支えたり、小学生の子どもの教育費がかからなかったりするから、ある意味で恩恵も受けているともいえるのかなぁ。だから選挙は責任持って必ず行くことにしています!私たちが払う税金で給料が支払われる人を選ぶのは、義務でもあり権利でもあるよね。みんな選挙行ってますか?

メンバーC:なるほど……次は、選挙に行こう。私は両親から相続の話を聞いて、「引き継ぐには税金の勉強をする必要がありそうだぞ」と感じて、お金について学び始めました。その延長で投資信託も始めました。税金を考えたことをきっかけに、引き継ぐこと、稼ぐこと、増やすことなど、いろいろと考えるようになりました。

けいと:みなさん、ありがとうございます。税金について改めて皆さんの考えていることを聞くことができて、難しいけれど興味を持つことができました。税金に興味を持つと、それに関わる生活のお金についてもひもとくヒントが見つかりそうです。

  

 今回の女子会では、税金についてみんないろいろ考え、調べていることがわかりました。ただ、それぞれに重要になる税金のポイントが違うようなので、自分がどの税に一番影響されるのか、家族や周りの人に話を聞いたり、自分で調べたり、何かまずはアクションをとることの大切さを感じました。

 次回は税金を少しでもお得にしたいと思う時に、目につくキーワード「控除」についてです。お楽しみに!

  

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

金子圭都(かねこ・けいと)

写真

早稲田大学基幹理工学部卒業。シンクタンクで金融系システムの保守・運用などに携わる。2016年10月に「きんゆう女子。」の女子会に参加したことがきっかけで、17年4月から「きんゆう女子。」のコミュニティマネージャーを務める。女子会に参加する方が、いつでも安心して楽しく学べる環境を整えている。
https://kinyu-joshi.jp/

今、あなたにオススメ

Pickup!