よなよなハンコ

我が家の節分のしきたりと、アイドル鬼

  • 文と絵 百世
  • 2018年2月8日

 前回から2週間がたちました~あっという間!  もう2月がスタートしてますね~!

 スーパーブルーブラッドムーン見ましたか? 私はベランダにちょくちょく出て、月を眺めていました。寒さに耐えながら見る月は神秘的で、なんだか違う世界に来たみたいな不思議な感じがしたなぁ。

 この間は節分でしたねー! 我が家はいつも1人ずつ交代で鬼役をやっています。1人だけ鬼をやるのは不公平だからなのか、いつの間にか全員がやることになったんですよね~。

 豆をぶつけるほうは、「いや~今日も平和で良かったね~」なんてベランダの真ん前で日常を演じます。鬼はベランダに出てからお面をつけて「ウォー!」って演じながら家の中に入ってきて、「鬼は外~!」って豆をぶつけられて、またベランダに帰っていきます。お面はベランダで外して、なんかあったのかい? みたいな顔して家の中に戻ってくるのが定番化してますね~。平和な日常に突如あらわれる鬼! みたいな感じです。

 私が鬼役になる前にやって来た熟年の鬼は、豆をぶつけたらなぜかアイドルみたいに両手をふりながら帰って行ったので、おなか抱えて大笑いしちゃいました! 本人はやめてくれ~ってやってたみたいですが、全くそうは見えなくて、しばらくツボにはいっちゃって鬼役に切り替えるのが大変でした。アイドル鬼、顔はイカツイのにしぐさが可愛かった! あ! もちろんお面のことですよ……!

 豆まきが終わったあとは、ちゃんと歳(とし)の数の豆を食べました~。母は「こんなに食べられない~」って言いながら豆をもしゃもしゃ食べて、気付いたら全部食べ終わっているのが毎年のこと。謎に乙女ぶってるのが面白かわいかったり……!
 私がみんなの豆を配ったので、自分と家族の年齢を再認識して、そうか~もうこんな歳か~ってちょっとしみじみしました。節分でやってることは昔と何にも変わらないのになー。

 今回の消しゴムハンコは、「ハートな女の子」です。もうすぐバレンタインデー! バレンタインのパッケージとかいつか描いてみたいなー。自分のなかの乙女心を最大限に引きだして、もうめちゃくちゃピンクで可愛いハートな世界を描きたいです!
 バレンタインは、ちょっと高級なチョコに手を出していい日だと思っているので、今年も自分用に買うチョコが楽しみです……!

 2月は制作するものが多いので、チョコ食べて気合入れるぞー!
 みなさんすてきなバレンタインデーになりますように!

百世

[PR]

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

PROFILE

百世(momoyo) 消しゴムハンコ作家

写真

消しゴムハンコ作家。東京都在住。
2013年1月より消しゴムハンコなどの創作活動を開始。
2014年4月、初の個展「一粒万倍 百世のモモ版画」を銀座のギャラリー403で開催。以後 忌野清志郎「ネズミに捧ぐ詩」の装画やファッションブランドZUCCaとの展覧会、CDジャケット、ロゴマーク、ドラマのタイトルバックやフェスのグッズなども手掛けている。
2017年9月には犬猫グッズの「わんコレ」からコラボ商品が発売予定。
https://www.momoyo-hanko.com/

今、あなたにオススメ

Pickup!

Columns