上間常正 @モード

メイ英首相に見る、大人女性の新たなファッションスタイル

  • 文 上間常正
  • 2016年8月12日

写真:首相官邸前での就任演説(AP) 首相官邸前での就任演説(AP)

写真:メルケル独首相と (AP) メルケル独首相と (AP)

写真:着こなしだけでなく、バッグや靴、アクセサリーまで細部にこだわりが (AP) 着こなしだけでなく、バッグや靴、アクセサリーまで細部にこだわりが (AP)

写真:初登庁した小池百合子氏 初登庁した小池百合子氏

[PR]

 イギリスのEU(欧州連合)離脱をめぐる騒動が続く中で、その舵をとっていくテリーザ・メイ新首相(59)のファッションが話題を集めている。形としてはシックで上品な装いともいえるのだが、保守党の政治家としては型破りな色使いや靴、アクセサリーなどが目立つからだろう。

 だがもっと注目したいのは、それが大人の女性の新しいおしゃれなスタイルだと感じさせることだ。1980年代から活躍したキャリア女性たちの、肩ひじ張っているのに妙にセクシーなパワードレッシングとも違うし、野暮ったいのに色だけは派手な多くの女性政治家たちのスーツ姿とも異なるからだ。

 イギリス南部の田舎町イーストボーンの生まれで、父親は英国国教会の聖職者。オックスフォード大学卒業後はイングランド銀行を経て、1997年に下院議員に初当選し内相などを歴任。そんな経歴からすれば、地味で堅苦しいイメージが浮かぶ。事実その仕事ぶりは堅実かつ厳密とのことで、〝氷の女王〟との異名もあるという。

 またその容姿も、美人が少ないといわれる英国女性の平均に照らし合わせても特に優れているとも思えない。身長も170cm弱で、キャサリン妃や故ダイアナ妃のように格別高くもない。だがたとえば、首相官邸前での就任演説の時の彼女の装いを英タイムズ紙が「10点満点」と評価したように、なぜ魅力的に映るのだろうか?

 その理由としてまず考えられるのは、彼女自身がファッションにとても興味があるからだろう。孤島に行くならヴォーグ誌を持っていくというほどで、定期購読の生涯契約をしているとのこと。といっても高級ブランドを求めるわけではなくて、ファッションの知識や最新の情報を自分の服選びのセンス磨きに役立てているのだろう。

 就任演説の時に着ていたのは、濃紺のコートと袖なしの膝丈ワンピースだった。コートには鮮やかなライムグリーンのブロック型の切り替えがポイントで、ヒョウ柄の低めのピンヒールの組み合わせ。シンプルで上品な服とは対照的でインパクトのある切り替えと靴、また大ぶりなネックレスも首相就任に当たっての強い決意を示しているようにも思えた。

 この服は英国のブランド「アマンダ ウェイクリー」で、日本でも発売されている。バッグや靴なども(たとえば「LKベネット」)パリやミラノの老舗高級ブランドほど高価ではない。これに限らず彼女が選ぶ赤いカシュ・クールの胴着やチェック柄のパンツスーツ(たとえば「ヴィヴィアン・ウエストウッド」)なども、若いセンスが十分にあって、富裕なマダム向けではない。

 一番のポイントは自分に合う服を、ファッションをよく知っていて選んでいることだろう。そのためには長所・欠点も含めた自らの容姿の特徴を生かし、無理な背伸びをしないこと。その上で、年齢や常識に縛られずに自分を表現するための冒険もしてみる、という姿勢だと思える。ヒョウ柄やパンクの象徴でもある真っ赤な唇柄のパンプスやピンヒールは、足元で決めるというメンズとも共通したファッションの基本技の一つでもあるのだ。

 一昨年に就任した女性のパリ市長や、今年6月に就任したローマ市長も、ファッションセンスがよくてなかなか魅力的に見える。メイ首相は彼女らよりは世代がずっと上だが、魅力は優ることはあっても決して劣らない。なぜならファッション知識でも人生の経験と知恵でも、多分メイ首相のほうが優っているからだろう。

 女性の政治家におしゃれなど必要ない、女であることが分かればいい。そんな意見も、女性も含めてまだ根強い。民進党の蓮舫議員が国会内でファッション写真を撮影したことが女性議員からも非難されたこともあった。

 今年夏に就任した小池百合子都知事は、装いにはそれなりの気配りをしているように見える。彼女の政治的な姿勢への評価は別として、おしゃれな大人女性としてのファッションを見せてもらいたいと思う。

PROFILE

上間常正(うえま・つねまさ)

1972年、東京大学文学部社会学科卒業後、朝日新聞社入社。88年からは学芸部(現・文化部)でファッションを主に担当し、海外のコレクションなどを取材。07年から文化学園大学・大学院特任教授としてメディア論、表象文化論などを講義。ジャーナリストとしての活動も続けている。

&wの最新情報をチェック


&wの最新情報をチェック

Shopping