朝日新聞ファッションニュース

新しい財布でいい気分

  • 2017年1月18日

写真:     

写真:     

写真:     

[PR]

 ■春に財布を替えると縁起が良いらしい。東京の京王百貨店新宿店では「ユー・バイ・ウンガロ」の財布を選ぶ。型押しの皮革につや加工を施し、ゴールドの金具を使ってエレガントに仕上げた。傷が目立ちにくいのも人気だとか。カードは26枚入り、札入れ、ファスナー付きのポケットが二つ、そのほか外ポケットもあって収納力は抜群だ。1万7280円。

 ■神宮前「エポイルーム」で見つけたのはスタイリッシュな黒の長財布。「風琴(ふうきん)マチ」という、革を内側に折り込んで成形する技法を使って、厚みが出ないように作られている。内装はピンクなど鮮やかな色。閉じていても色がちらっとのぞくのも粋だ。取り出せるカードホルダーが付いているので、必要に応じて持ち物を整理することができる。3万1320円。

 ■「イル・ビゾンテ表参道店」では、ベジタブルタンニンレザーの財布が並ぶ。化学薬品を使わずになめした革は、使い込むうちに手になじみ、つやが出てくる。ファスナー式の小銭入れが外側について、カード入れは計14、仕切りも豊富だ。色は全部で12色(店舗によって異なる)なので、好きな色を選んで自分なりの経年変化を楽しみたい。4万4280円。(飯塚りえ)

朝日新聞ファッションニュース - 朝日新聞デジタル&w

朝日新聞ファッションニュース

朝日新聞ファッションニュース

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!

&wの最新情報をチェック


&wの最新情報をチェック

Shopping