朝日新聞ファッションニュース

春におすすめのトップス

  • 2017年2月3日

写真:「ユリ・パーク」のニット 「ユリ・パーク」のニット

写真:「エヴァムエヴァ」のニット 「エヴァムエヴァ」のニット

写真:「ループウィラー」のスウェット 「ループウィラー」のスウェット

[PR]

 ■東京・渋谷の「ハオス&テラス」では、ニットブランド「ユリ・パーク」のニットを選ぶ。デザイナーが糸選びから行い、イタリアの工房で職人が一着ずつ機械で編んでいる。製品にはシリアルナンバーがつき、使った糸、編んだ職人が分かるなど製品への自信がうかがえる。背中についた「レ・アーリ(翼)」という特徴的なデザインも愛らしい。6万3720円。

 ■南青山「エヴァムエヴァ」にはカシミヤのニットが並ぶ。ニットの糸を強めによることで暖かく、かつさらりとした肌触りに仕上がった。それにとにかく軽い。広めに開いた襟ぐりも春らしい。サイズを選べばインナーとしてもセーターとしても使えそう。ニットメーカーが運営するブランドだけに素材を熟知したものづくりが魅力だ。2万7千円。

 ■千駄ケ谷「ループウィラー」は、つり編み式の機械で編んだスウェット生地を用いた品がそろう。この生地は着ているうちに柔らかくなって、独特の風合いが出てくるのが特徴だ。ハイネックのパーカは、生地の縫い目を平らに仕上げ、ごろつきが少ないなど細部に心配りしたデザイン。清潔感のある着こなしができそう。2万520円。(飯塚りえ)

朝日新聞ファッションニュース - 朝日新聞デジタル&w

朝日新聞ファッションニュース

朝日新聞ファッションニュース

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!

&wの最新情報をチェック


&wの最新情報をチェック

Shopping