朝日新聞ファッションニュース

シャネルのデザイナー、カール・ラガーフェルドの写真展 東京・銀座

  • 2017年2月17日

カール・ラガーフェルドの撮影したベルサイユ宮殿=東京・銀座

[PR]

 シャネルのデザイナー、カール・ラガーフェルド撮影の写真展「太陽の宮殿ヴェルサイユの光と影」が、東京・銀座のシャネル・ネクサス・ホールで開かれている=写真。白黒の写真41枚は、ラガーフェルドが愛するベルサイユ宮殿を2007年に写したもの。宮殿は「具現化されたおとぎ話の世界であり、過去のものながら私たちの想像力に語りかけてくるところ」と感じていたという。プリントしたのは羊皮紙を模した厚紙。最大縦92センチ横125センチある。ラガーフェルドは「紙こそ私が最も好む素材。あらゆるクリエーティビティーの出発点でもある」とコメントしている。

 展示は26日まで、正午から午後8時。入場無料。問い合わせは事務局(03・3779・4001)。(高津祐典)

朝日新聞ファッションニュース - 朝日新聞デジタル&w

朝日新聞ファッションニュース

朝日新聞ファッションニュース

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!

&wの最新情報をチェック

この記事に関するニュース
  • レコメンドシステムによる自動選択

&wの最新情報をチェック

Shopping