生駒芳子エシカルごころ

伝統工芸から生まれた、ファンタジーをまとう新ブランド

  • 文 生駒芳子
  • 2013年9月6日

写真:坂本まどかさんによる「mado mado collection」。伝統工芸から生まれた、モダンでカラフルなブランド坂本まどかさんによる「mado mado collection」。伝統工芸から生まれた、モダンでカラフルなブランド

写真:カラフルなボストンバッグやポーチには、ファンタジーの世界が描かれているカラフルなボストンバッグやポーチには、ファンタジーの世界が描かれている

写真:    

写真:    

写真:    

写真:ブランドの世界観のもととなる絵本も制作したブランドの世界観のもととなる絵本も制作した

写真:「坂本これくしょん」を手がける母、坂本理恵さんと(右)と、まどかさん「坂本これくしょん」を手がける母、坂本理恵さんと(右)と、まどかさん

 いま私は、おしゃれな伝統工芸作品を開拓し、国内外に紹介するプロジェクトを手がけている。その名も「FUTURE TRADITION WAO」。日本の伝統工芸は、私たちが誇るべき宝であると同時に素材や製法がオーガニックだが、私はこれを極めて「エシカル」な産業だととらえて注目している。

 中でも、漆を用いた商品は、今さまざまな発展を遂げている。「漆」と聞くと、昔ながらの器や重箱を思い浮かべがちだが、その既成概念をいい意味で大きく崩してくれるのが、会津若松の「坂本乙造商店」だ。3代目の坂本理恵さんがブランド「坂本これくしょん」を80年代に立ち上げ、アクセサリーとバッグを展開している。それらは一見、「これが、漆?」と思うほどモダンでありながら、深い色、美しい光沢、豊かな輝きが、昔ながらの漆のクオリティを物語っている。

 木で作られたアクセサリーは、手に取ると驚くほど軽い。バッグの革には蒔絵がほどこされ、独特の装飾を生み出している。すでに、広く根強いファンを持つブランドだ。

 この「坂本これくしょん」から今秋、強い個性をもつ“妹ブランド”「mado mado collection」が誕生した。坂本理恵さんの娘の坂本まどかさんがデザインを手がける。彼女の生み出すファンタジー世界が、ブランドコンセプトのベースとなっている。

 「絵から飛び出てきたような世界や、わくわくする夢のある色を思い浮かべながら、バッグや小物を作りました」と、まどかさん。

 何よりも、独特の物語がブランドの決め手となっている。

 「ボンちゃんという17歳くらいの女の子が主人公です。彼女は、いつも6歳の頃の自分に戻りたいと思っている。夢の世界に生きるボンちゃんのファンタジーを表現しています」

 キャンバス地や革の上に、蒔絵の技法が丁寧に施されたボストンバッグやポーチには、ボンちゃん、丘の上の家、気球などが描かれ、持っているだけで夢の世界にトリップできそうだ。ブランドを立ち上げるにあたり、絵本も制作したという。

 坂本まどかさんは、京都造形芸術大学で日本画を学んだ経歴を持つ。家業の「漆」の世界で育ちながらアートを志した経験から、伝統的技法とモダンなファンタジーとをハイブリッドさせる独特のスタイルが、自然と生まれたという。単にかわいいだけではなく、アーティストの創造性がしっかりとベースにあって、配色もシックだ。それは、持ち歩くことで癒されたいと考える、忙しくアクティブな女性の心をしっかりとつかみそうな世界観。先端ファッションとの融合の可能性を感じさせる、これまでの伝統工芸には見られない新しい個性だ。

 環境問題が深刻化し、消費の動機が問われるいま、人々が求めるものは何か? その答えの一つが、“ていねいに作られたもの”であり、また“夢や物語を宿したもの”ではないだろうか。

このブランドは、母から娘へと、ものづくりのDNAが発展的に受け継がれている点も素敵だ。「mado mado collection」 は、今の時代の問いに答える未来系のブランドに思える。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

PROFILE

生駒芳子(いこま・よしこ)

ファッションジャーナリスト。『VOGUE』『ELLE』での副編集長を経て、2004年より『マリ・クレール日本版』編集長に就任。2008年11月独立後は、ファッション、アート、ライフスタイルをテーマの核として、社会貢献、エコロジー、社会起業、女性の生き方までについての講演会出演、プロジェクト立ち上げ、雑誌や新聞への執筆にかかわる。クール・ジャパン審議会委員、公益財団法人三宅一生デザイン文化財団理事、NPO「サービスグラント」理事、JFW(東京ファッションウィーク)コミッティ委員等。エスモード・ジャポン、杉野服飾大学で講師、東京成徳大学経営学部ファッションビジネスコースの特別招聘教授を務める。

おすすめ

考える、ゆえに女の子。川上未映子が贈る女の子哲学

渋谷パルコの魅力を1冊に凝縮すると同時に、多くのクリエイターたちに聞いてみました。あなたは渋谷パルコとともに何を創りましたか?

天然素材(ソイビーン)で作られたハリウッドセレブ御用達のアロマキャンドル

コード1本でVHSや8mmビデオをDVDやハードディスクに保存できる、USB接続のビデオキャプチャー

手でならすだけで、頭の形や体格に合わせて好みの形・高さに調整できる「そば枕」

梅雨入りも始まり、雨模様が増えるこの季節。ぜひともカバンに忍ばせておきたい、厳選の折り畳み傘5本をご紹介。


Shopping

  • ダイバーシティープロジェクト