GALLERY

Special Gallery
  • 写真

    世界のきらめくイルミネーション 2016/12/5

    きらめく光の美しさを楽しむ写真集のシリーズ。第2弾はイルミネーション。世界20か国のバラエティー豊かなイルミネーションやライトアップの夜景を紹介。テーマパーク、教会や宮殿、大通りなど所在地の地図も掲載

  • 写真

    ジュエリーの祭典 New Jewelry 2016 2016/12/1

    年に一度、話題の新しいジュエリーが集まって展示販売されるイベント、New Jewelry。クリエイターやデザイナーが作品とともに参加することでも注目されています。見るだけでも心ときめく出展作品の一部をお楽しみください。

  • 写真

    何度でも行きたい 世界のトイレ 2016/11/30

    絶景を一望できるトイレ、市街地に設けられた人目をひく斬新なトイレ、険しい山の頂かや砂塵の舞う砂漠まで――。世界のさまざまなおもしろいトイレを紹介する写真集。

  • 写真

    クオッカ 世界一幸せな動物 2016/11/21

    カピバラ、アルパカ……、そしてクオッカ。Instagramで人気上昇中!ほっこり系動物界のニューフェース、待望の写真集

  • 写真

    鎌倉を、あじわう。(3) 2016/11/18

    鎌倉の町が好き。生まれ育った人も移り住んだ人も、みな共通するのがこの思い。仕事を極めつつ、やりたいことには素直に不安定さえも楽しむ。そんな空気の中でおいしいものが、滋味深い人たちがつながっていくのです。

  • 写真

    ネコ派の次はリス派? ラブほお袋 2016/11/16

    リスをテーマに発信を続ける福士悦子さんの本、「ラブほお袋」。シマリスの写真を中心に、「リスのことなら」と集まったリス好きの方々による魅力案内がぎっしり。ほお袋を入り口に、リス派への加入はいかがですか?

  • 写真

    追悼 堀越千秋さん~画集刊行プロジェクトが発足 2016/11/11

    画家の堀越千秋さんが10月31日、亡くなりました。堀越さんの遺志を生かそうと、画集刊行のクラウドファンディングが公開されました。自然体で自由でチャーミングな人柄そのままの作品をご覧下さい。

  • 写真

    心も染まる紅葉 2016/11/9

    赤、黄、オレンジ、緑が織りなすグラデーション。初冠雪の白、山腹の紅葉、山麓(さんろく)の緑のコントラスト――。日本の自然を撮り続けて50年以上の写真家、森田敏隆さんの写真集。

  • 写真

    17年春夏東京コレクション 2016/11/8

    今季からアマゾン・ジャパンを冠スポンサーに、東京コレクションが10月17日から6日間にわたり開催された。一方、7~9月に発表を前倒しするブランドが増加傾向に。各ブランドのルックを一挙に紹介する。

  • 写真

    コクーン歌舞伎 写真で迫る神髄 2016/11/7

    歌舞伎の神髄と対峙する――。写真家・細野晋司の眼と身体と感覚を通したコクーン歌舞伎の放つにおいと風の記憶。十八代目中村勘三郎の勇姿もふんだんに、選びに選んだ100点余を凝縮した渾身の写真集。

  • 写真

    初公開 大人の「パリ・スタイル」 2016/11/4

    20年間、パリを日本に紹介してきた村上香住子さんが厳選したガイドブック、『パリ・スタイル』。1つ1つのものや場所にまつわる物語が美しい写真と一緒に丁寧に書き込まれ、読むだけでも豊かな気持ちになります。

  • 写真

    鹿児島睦の図案展2016 2016/11/2

    陶芸家として活動をスタートし、描く独特な動物や植物のモチーフが人気を呼ぶアーティストの鹿児島睦さん。2013年からスタートした「鹿児島睦の図案展」が、今年も東京・北青山の「ドワネル」で開かれています。

  • 写真

    「花のない花屋」が紡ぐ5つの物語(10) 2016/10/31

    「母のような、お好み焼き屋の3姉妹へ」、「ほとんど会話もなくなっていた夫へ」、「アフリカの娘から、金婚式の両親へ」、「原発事故で引き離された義理の妹夫婦へ」、「弁護士になったシェアハウスの元同居人へ」。それぞれの思いを汲み取ってフラワーアーティスト東信さんがつくった、世界にひとつだけの花束を紹介する。

  • 写真

    川辺に生きるノラ猫たち 2016/10/24

    著者が延べ9年間見つめ続けた、荒川支流のとある川辺のノラ猫たちの姿。飼い猫とはまた違うかわいさ、そして切なさが詰まった、川辺に生きるノラ猫たちの、ちいさな生命の物語を描き出すフォトエッセー

  • 写真

    17年春夏パリ・コレクション 2016/10/19

    過剰な装飾はなくシンプルだが、大人の女性の凛とした強さや、官能的な魅力を表現したスタイルが印象的。デイリーウェアとして活躍しそうなアイテムも多かった17年春夏パリコレ最新ルックを一挙に紹介。

  • 写真

    有田焼の新しいブランド「2016/」 2016/10/18

    佐賀県の小さな町・有田で磁器製造がスタートして400年。国内外16組のデザイナーらが新商品を作るプロジェクトが2013年に始動、有田焼を再解釈した新ブランド、「2016/」が誕生しました。

  • 写真

    世界一相撲を見ている、荒汐部屋の猫 2016/10/14

    東京・人形町の相撲部屋、荒汐部屋にひょんなことから住みついた2匹の猫・モルとムギ、12人の力士やスタッフの毎日を撮りためた写真集『荒汐部屋のモルとムギ』。“世界一相撲を見ている”2匹の泰然とした姿を。

  • 写真

    『OUTSIDE CALIFORNIA』 2016/10/11

    何度見返しても新しい感覚を呼び起こしてくれる特別な写真、アメリカの当たり前の風景や見過ごしがちな一瞬、日々の生活。海や自然のリズムを大切にするすべての人の心をくすぐるカリフォルニアフォトブックです。

  • 写真

    シャルロット・デュマ写真展 2016/10/7

    現代社会における動物と人間との関わりをテーマに作品を発表しているオランダ人写真家、シャルロット・デュマの写真展がGallery 916 で開催される。

  • 写真

    17年春夏ミラノ・コレクション 2016/10/6

    フェミニンで軽やかな気分を、服のフォルムや装飾で表現したスタイルが目立った、2017年ミラノ・コレクション。選りすぐりの17ブランド、68ルックをご紹介します。

  • 写真

    うさ~ず☆わちゃわちゃ愉快なうさぎの家族 2016/10/5

    6匹のうさぎの愛らしい姿を日々撮り続けた写真集『うさ~ず☆わちゃわちゃ愉快なうさぎの家族』。うさぎらしい表情からぬいぐるみのような姿まで、nao~☆さんの6匹への愛が伝わってくる作品をお楽しみください。

  • 写真

    一幸庵 72の季節のかたち 2016/9/30

    東京・小石川の和菓子店「一幸庵」店主、水上力さんが、季節の暦「七十二候」の言葉を和菓子で表現した作品集「IKKOAN」。美しい和菓子1つひとつから、心懐かしい光景が、ふっと立ちのぼります。

  • 写真

    ひろがるうみ 海遊館のほん 2016/9/26

    ジンベエザメに会える。ペンギンが飛ぶ。イトマキエイが羽ばたく。独特な角度、色、光で世界を切り取る写真家・濱田英明さんが撮った世界最大級の水族館「大阪・海遊館」写真集。海遊館による解説ページも掲載。

  • 写真

    ワンロード 現代アボリジニ・アートの世界 2016/9/21

    オーストラリア西部の砂漠地帯を縦断する一本道(ワンロード)、キャニング牛追いルート。かつてそこに住んでいたアボリジニとその子孫であるアーティスト60人による展覧会「ワンロード」をご紹介します。

  • 写真

    「すきやばし次郎」91歳のすし職人の仕事 2016/9/14

    東京・銀座のミシュラン三つ星に輝くすし店、「すきやばし次郎」。今でも91歳の小野二郎さんがすしを握っています。小野さんの揺るぎない信条や心意気をつづった本『匠 すきやばし次郎』の内容の一部をご紹介。

  • 写真

    日常の中に非日常 キッチュな世界 2016/9/12

    強烈なインパクトを放つミラクルワールド「浪花」。街スナップをライフワークにする写真家・若子jetさんが大阪ミナミを中心に撮り下ろしたユーモアあふれる写真集から一部をご紹介。

  • 写真

    ミシュランも認めた屋台グルメ「ホーカー」 2016/9/9

    「ミシュランガイド」が初のシンガポール版を刊行し、「ホーカー」と呼ばれる屋台料理の店2軒がストリートフードでは世界初の星を獲得しました。安い、うまい、多彩と三拍子そろったホーカーの魅力をご紹介します

  • 写真

    ブルックリン・ストリート・スタイル 2016/9/7

    ブルックリンに住む著者たちが、地元のファッショニスタを撮り下ろした『ブルックリン・ストリート・スタイル』。175枚の写真や、女性たちの言葉から、ここがなぜ「ファッションの聖地」なのかが見えてきます。

  • 写真

    あの国でも熱中 世界ポケモンGO紀行 2016/9/2

    この夏、一大ブームを巻き起こした日本発のスマホゲーム「ポケモンGO」。あの国でも、この国でも、街にはスマホ片手にモンスター探しに熱中する人々が続出しました。ポケモンと一緒に世界の旅へGO!

  • 写真

    絶叫したい!『世界魅惑の遊園地』 2016/8/31

    世界各国の遊園地の乗り物や風景が集められた写真集『世界 魅惑の遊園地』。有名な絶叫系ジェットコースターから、冬季限定の仮設遊園地まで、お国柄がそのまま伝わってくる、夢の世界をお楽しみください。

  • 写真

    まったりウトウト、おねむなフクロウ 2016/8/29

    大人気のフクロウたちの可愛い寝姿が満載! 見ているだけで癒やされるフクロウたちのほっこり系写真集から一部をご紹介。「アヒル寝」で話題のボルト君も登場します。一緒にウトウトしてみませんか?

  • 写真

    自分らしく ソニア・リキエルの服作り 2016/8/26

    フランスのファッションデザイナー、ソニア・リキエルさんが86歳で亡くなりました。普段着だったニットやカットソーをモードに持ち込み、女性を締め付けから開放した「ニットの女王」。その足跡を振り返ります。

  • 写真

    オサムグッズの原田治展 2016/8/24

    1980~90年代にかけて女子学生に絶大な人気を博した「オサムグッズ」が誕生して40年。「オサムグッズの原田治展」が、東京・文京区の弥生美術館で開催中。約1千点のオサムグッズや貴重な原画が並ぶ。

  • 写真

    住むなら、どれ?『世界の夢の住まい』 2016/8/17

    ブラジルの熱帯雨林から南アフリカの断崖まで、「住んでみたいな」という家ばかりを集めた写真集、『世界の夢の住まい』。有名建築家たちの時に想像を絶する物語と一緒に、しばし「住んだ気分」をお楽しみください。

  • 写真

    動物たちのしあわせの瞬間 BORN TO BE HAPPY 2016/8/15

    親子で寄り添い、食べて、遊んで、恋をする。動物たちの自由でしあわせな姿に、元気をもらえる! 世界中の動物たちのしあわせを感じる瞬間を集めた今までにない動物写真集から一部をご紹介。

  • 写真

    リオデジャネイロ地元グルメ図鑑 2016/8/12

    五輪開催地リオデジャネイロは多彩な文化が混じり合う国際都市。多彩な食文化が地元に根づき、この土地ならではの味を生み出しました。カリオカ(リオっ子)の大好物のご当地グルメをご紹介します。

  • 写真

    絶景!世界の山小屋 2016/8/11

    辿り着いた者しか目にすることができないユニークな山小屋の数々。世界の名峰を臨む、世界の美しい山小屋約65軒の中から一部をご紹介します。

  • 写真

    藤代冥砂 写真集『あおあお』 2016/8/10

    2011年沖縄に移住し、5年にわたり撮りためてきた風景写真。ページをめくるごとに、沖縄らしい光と色、そして祈りに満ちた風景が広がります。

  • 写真

    写真家・星野道夫さんが見たアラスカ 2016/8/8

    1996年8月8日。写真家・星野道夫さんは、ロシア・カムチャツカ半島クリル湖畔での取材中、ヒグマの事故により43歳で亡くなりました。没後20年の節目である今夏、代表作250点を集めた展覧会が開かれます。

  • 写真

    戦場で育った子どもたちの宝物 2016/8/5

    戦時下に育つとはどういうことか。ボスニア紛争中に幼児期をすごした人々の子ども時代の宝物を集めた「子ども戦争博物館」が誕生しました。大切に守ってきた品々が、子どもたちの戦争体験を伝えます。

  • 写真

    志津野雷写真集「ON THE WATER」 2016/8/3

    自然に魅せられて写真を撮りはじめ、世界中でカメラを構えてきた志津野雷さん初の写真集『ON THE WATER』。水、そして自然や暮らしがテーマになっています。写真を通し、人類にとって何が大切なのか問いかけています。

  • 写真

    金魚ノ歌 2016/8/1

    動画サイト「YouTube」ではメイキング動画の再生回数が380万回を超える話題の金魚アート。世界が驚愕(きょうがく)した3D絵画を中心に代表作、最新作を収めた、金魚絵師・深堀隆介の作品集。

  • 写真

    SWELL -a year of waves-2016/7/27

    世界の海の様々な波ばかり集めた写真集『SWELL -a year of waves-』。SWELLとは、うねり=波が崩れる前に盛り上がって移動している状態のこと。美しく変化する波の姿の一部をご紹介します。

  • 写真

    人と植物、どっちが主役? グリーンで楽しむインテリア2016/7/20

    多彩な観葉植物と暮らすためのアイデアがつまった『グリーンで楽しむインテリア』。実際に生活に植物を取り入れている15軒の家の中を眺めるうちに、お飾りのはずの植物がだんだん主役に見えてくるから不思議です。

  • 写真

    離島でみつけたシアワセ(7) 佐渡島2016/7/15

    キラキラと輝く“ちいさな幸せ”を探して離島へ。新潟市の北西にS字型に浮かぶ美しい島、佐渡。連載「島めぐり」から、佐渡島に移住した人々が営む個性的な店舗を4つ紹介します。

  • 写真

    エドワード・ゴーリーの優雅な秘密2016/7/13

    不思議な世界観と、モノクロームの緻密な線描で、世界中に熱狂的なファンをもつエドワード・ゴーリー。シュールでナンセンス、あなたもゴーリーが紡ぐ異色世界にどっぷり浸ってみませんか?

  • 写真

    HAWAII -ALOHA Island Days-2016/7/11

    ハワイ好きに人気の写真家・杉本篤史さんの初の写真集が出版されました。ビッグウェーブの瞬間と迫力満点の空、海の中から見る海面模様に向かって泳ぐイルカ……眺めているだけで、気分はハワイ

  • 写真

    世界の“サプール現象”とらえた写真集2016/7/06

    アフリカ・コンゴのおしゃれな男たち「サプール」を撮ってきた写真家のダニエーレ・タマーニ氏が、南アフリカ、ボリビア、ボツワナなど7カ国でも撮影。写真集「ファッション・トライブ」の内容の一部を紹介します。

  • 写真

    心ときめく、粘菌生活のススメ2016/6/29

    色や形はもちろん、動き回って微生物を食べたり、きのこのように胞子を飛ばしたりと、そのとりとめのなさがたまりません。きのこ写真家・新井文彦さんの『粘菌生活のススメ』から、さらにおすすめの粘菌をご紹介。

  • 写真

    家族は似てくる? みんなの猫暮らし2016/6/27

    赤ちゃんと同じポーズで眠る猫、まるで彼氏彼女のような2匹の猫……猫と暮らす日常には、ゆったりとしたしあわせな時間が流れています。「猫と家族の暮らし」をテーマに、Instagram(インスタグラム)で大人気の写真を収録した本から一部をご紹介します。

  • 写真

    大集合! 世界のキレイでかわいいカエル2016/6/22

    世界中のカエルたち、約160点の写真を集めた『世界のキレイでかわいいカエル』。極彩色から、木や苔になりすましたような色まで、別に生まれ変わりたくはないけれど、生まれ変わるとしたらどれかな……なーんて、ひと休み。

  • 写真

    懐かしの「少女ぬりえ」高橋真琴の世界2016/6/17

    少女画の巨匠・高橋真琴さんの「ぬりえブック」。小さい頃、うっとり眺めては、姫や王子の姿にときめいた方も多いのでは? ゆっくり眺めるうちに、眠っていた意外な記憶が蘇るかもしれません……。

  • 写真

    渋イケメンの国2016/6/15

    アジアの混みあった市場、劣悪な環境の工場、田んぼ、祈りの聖地……。仕事をするうちに必要な筋肉がつき、外見に味わいが出た「渋イケメン」を、写真家の三井昌志さんがバイクで旅しながら撮りました。

  • 写真

    世界一うつくしい植物園2016/6/13

    世界中からよりすぐった、美しく個性豊かな植物園を一望できる写真集が出版されました。注目のスポットのみごとな造園や多彩な植物群をピックアップしてご紹介。訪れてみたい場所にきっと出会えるはずです。

  • 写真

    DOORS 世界のドアをめぐる旅2016/6/8

    世界各地から集めた500以上のドアの数々。遠い昔から、ドアは建築家や建設者にとっても特別なものだったといわれます。そこには出入りするもの、という以上のストーリーがあるように思えてなりません。

  • 写真

    北欧の挿絵とおとぎ話の世界2016/6/6

    スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド……北欧の国々に受け継がれる神話や民話から生まれた幻想的なアート。「アンデルセン童話」から「ムーミン」まで、海野弘さんの解説と合わせてお楽しみ下さい。

  • 写真

    キュッとはまっちゃった猫2016/6/2

    どうしてそんなに狭いところが好きなの? 世界中のかわいい猫たちが、狭いところに入ったり、そこから覗いていたり、思わぬところにはまっていたりする姿ばかりを集めた写真集「キュッとはまった猫」から、一部をご紹介します。

  • 写真

    NYのオフィス街を彩る「付箋紙アート」2016/6/1

    ニューヨークのオフィス街に異変!窓にカラフルな付箋(ふせん)紙でメッセージやイラストを貼るのが流行し、ユニークな作品が次々生まれています。遊び心から始まった楽しいバトルの最前線へご案内します。

  • 写真

    もしも小さい人が、そばにいたら?2016/5/30

    もしも小さい人たちが、あなたのそばにいたら……? ビール泡の雪でソリ遊びをしたり、メロンの地図上で目的地を設定したり、ビスケットの月に腰掛けたり……。きっと身の回りのすべてのものが遊び場に変わるはず。

  • 写真

    食べてつながる 熊本復興支援 湘南イートチャリティー2016/5/27

    「鎌倉から、ものがたり。」に登場したフレンチビストロ「ランティミテ」の山内裕樹さんが、熊本地震への義捐金を募るために「湘南イートチャリティー」を立ち上げました。参加8店をフォトギャラリーでご紹介します。

  • 写真

    石田欧子 帽子展2016/5/27

    顧客一人ひとりに合わせ、型作りから完成まで丁寧な手作業で仕上げる「オートモード(高級注文帽子)」。モディスト(=デザイナー)として30年にわたりキャリアを重ねてきた石田欧子さんの初の個展が開かれます。

  • 写真

    「鈴木マサルのテキスタイル」展2016/5/26

    自身のブランド「オッタイピイヌ」のほか、国内外のテキスタイルブランドでデザインを手がける鈴木マサルさん。ユーモアあふれるモチーフと大胆な構図、版の重なりから奥行きから生まれる鮮やかな色彩の作品を紹介。

  • 写真

    いい顔してるサボテンたち 2016/5/25

    広島市の植物屋「叢(くさむら)」の小田康平さんが厳選し鉢を合わせたサボテンの写真集『叢 小田康平の多肉植物』。48鉢の中から、さらに選び抜かれた「いい顔してるサボテン」14点をご紹介します。

  • 写真

    ヨシタケシンスケ 幻のスケッチ作品集2016/5/23

    『もうぬげない』で話題の絵本作家・ヨシタケシンスケさんが、駆け出しの頃に自主制作した幻のスケッチ作品集が復刊されました。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取った、思わず笑いがこぼれる一冊です。

  • 写真

    カンヌ映画祭2016 12日間の祭典総集編2016/5/22

    フランスの「第69回カンヌ国際映画祭」(5月11~22日開催)のハイライトシーンをまとめてお届け。感動と驚きに満ちた授賞式のほか、レッドカーペットに集まったセレブや旬のスターの顔ぶれもたっぷりご紹介します

  • 写真

    すっきり、楽しく、自由に暮らす2016/5/18

    背伸びするのではなく、気持ちがやすらぐインテリアを。お金をかけるのではなく、アイデアが光るパーティーやイベントを。米国ミシガン州のジョンソン祥子さんが、夫、息子の一茶くん、柴犬マルとの暮らしを初公開。

  • 写真

    森 PEACE OF FOREST2016/5/16

    地球にはさまざまな森が生きています。未来に残したい森があると知れば、どこへでも出かけることをライフワークとする写真家、小林廉宜氏が20年撮り続けてきた世界24カ国、56カ所の森写真集から一部を紹介。

  • 写真

    Fly By Night 鳩が描く光のアート2016/5/11

    ニューヨークの夜空に広がる幾筋もの光跡。LEDを脚環につけた鳩の群れを放つライブパフォーマンス「フライ・バイ・ナイト」がブルックリンで開催。ヒトとハトの共同作業から生まれた芸術です

  • 写真

    最強おしゃれセレブが集結! METガラ2016/5/7

    「ファッション界のアカデミー賞」と称されるニューヨーク・メトロポリタン美術館の恒例パーティー「METガラ」。女優、歌手、モデルなど各界のおしゃれセレブが華麗な装いでレッドカーペットに集結した。

  • 写真

    100回目のピュリツァー賞2016/5/2

    100回目を迎えた今年のピュリツァー賞。報道写真部門の受賞作は、欧州に到着した難民たちの苦難の旅路を追ったシリーズ。安住の地を求めて、いまも多くの人々が終わらぬ旅を続けています。

  • 写真

    「花のない花屋」が紡ぐ5つの物語(9)2016/5/2

    「朝起きられずに苦しんでいる娘へ」、「パワフルな母へ」、「迷いの中でもがく高校生の息子へ」、「大好きな祖母へ」、「恋人でも友人でもない、東京の彼へ」。それぞれの思いを汲み取ってフラワーアーティスト東信さんがつくった、世界にひとつだけの花束を紹介する。

  • 写真

    ファッショニスタのモノ語り(8)2016/5/2

    さまざまなジャンルで時代の先端を行くクリエイターのお気に入りアイテムをピックアップ。松田行弘さん、相場正一郎さん、藤城成貴さんが愛用する、定番から流行のイチ押しまでの品を紹介する。

  • 写真

    スタイルのあるリノベーション実例集(10)2016/5/2

    リノベーションをして自分たちだけの空間を造りたい。満足のいく中古物件に低価格でリノベーションを――。すべてのバランスを上手くとりながら心地よい住まいを手に入れた実例をご紹介する。

  • 写真

    鉛筆の芯から生まれた芸術2016/5/2

    鉛筆の芯をコリコリ削って作ったミニチュア彫刻。ボスニア・ヘルツェゴビナの「鉛筆彫刻家」が作った小さな芸術品をご紹介。材料はナイフと鉛筆だけ。ただし、手先の器用さと根気も必要です。

  • 写真

    世界の最も美しい大学2016/5/2

    「世界最古の大学」とされるボローニャ大学、英国の名門オックスフォード大学など世界最高峰の大学は、優れた建築物の宝庫。そこに刻み込まれた歴史やアカデミズムの精神に注目した写真集から、一部をご紹介します。

  • 写真

    旅情あふれる「世界の露店」2016/4/28

    各国の暮らしぶりや文化を映し出す、露店。世界の露店約190店を紹介する写真集『世界の露店』の内容の一部を紹介します。ページをめくると、世界の様々な土地を旅している気分に。

  • 写真

    伏見一小さな酒蔵の大きな挑戦 藤岡酒造と「酒蔵BAR えん」2016/4/25

    京都・伏見に、美しい日本酒「蒼空」を造っている酒蔵がある。五代目蔵元が率いる藤岡酒造だ。ボトルデザインも大きさも従来の日本酒とはだいぶ違う。酒蔵に併設し、お昼前から開けている「酒蔵BAR えん」を訪ねた。

  • 写真

    イースト・ロンドンのとっておきスポット2016/4/20

    ロンドンでいま一番面白いといわれる街、イースト・ロンドン。最先端のグルメやショッピングからお散歩コースまで、新しいとっておきスポットの一部を『イースト・ロンドン ガイドブック』からご紹介します。

  • 写真

    子猫のママは、フクロウ!?2016/4/18

    大阪『HUKULOU COFFEE』には看板フクロウと、看板子猫がいる。フクロウの名前はフク、子猫の名前はマリモ。マリモちゃんは子猫でありながら、フクロウのフクちゃんを『ママ』だと思っていて……

  • 写真

    「食パンをもっとおいしくする99の魔法」2016/4/15

    いつもの食パンを手軽にグレードアップ。「このパンがすごい!」の池田浩明さんの新刊『食パンをもっとおいしくする99の魔法』から、とっておきの魔法をご紹介。魔法学校の授業にも潜入しました。

  • 写真

    「文様の美」を日常に 京の唐紙のショップ2016/4/14

    江戸時代初期から京都で「唐紙」を作り続ける専門店がある。唐紙とは、板木に文様を彫り、雲母や胡粉などの絵具をのせて文様を写した紙のこと。「今の時代でもそばに置いて使ってほしい」と当主は語る。

  • 写真

    猫たちが世界の名画に2016/4/13

    猫たちが、世界の名画に。カナダ在住で、古今東西の有名絵画の猫バージョンを描くイラストレーター、シュー・ヤマモトさんの作品約70点が、東京・渋谷の西武渋谷店に展示されます。

  • 写真

    伏見で酒造りの歴史と工程を学ぶ 月桂冠大倉記念館2016/4/11

    京都の南に位置する伏見は、地下水脈に恵まれた水の都。良質な水を生かした酒造りが盛んに行なわれてきました。酒蔵が軒並みを連ね、歩いているとフワリとお酒の香りが漂ってくる、そんな風情ある街を訪ねてみませんか

  • 写真

    ヨーロッパの美しい木製玩具2016/4/8

    良質な玩具を扱い続けるアトリエニキティキが45年にわたり、日本の子どもたちに届けてきたヨーロッパの玩具を美しいビジュアルでご紹介。心に残る17組のトイメーカーの活動と、トイデザインの歴史を一冊に。玩具デザインにまつわる多彩な方々からのエッセイや論考を掲載。玩具デザインの決定版。

  • 写真

    「ぶさにゃん」下町の外猫たちの気ままな日常2016/4/4

    伸びて転がってジャンプして、あくびに昼寝、ときどきケンカ!? 東京・下町のとある公園に集まってくる野良猫や地域猫たちの自由気ままな日常を追った写真集「ぶさにゃん」。

  • 写真

    京の地で花開いた新しい菓子2016/4/4

    京都のビジネス街として知られる烏丸御池から西北へ。老舗の呉服屋が立ち並ぶ閑静な通り、室町通に面してその店はあります。「然花抄院 京都室町本店」。カステラを主力に、新しい和のお菓子を生み出しています。

  • 写真

    連載開始65周年、スヌーピーの歴史2016/3/30

    スヌーピー連載開始65周年を記念して作られた美術館公式ブックの日本語版が限定発売されます。原画や習作ほか、170話以上のコミックにも、日本語訳が併記。未発表の作品まで含まれたその一部をお楽しみ下さい。

  • 写真

    時を越えて人々に愛される 歴史と伝統の洋館「長楽館」2016/3/30

    京都・東山の中心部である円山公園の中に、ひときわ目を引く豪奢な白亜の洋館があります。それが「長楽館」。現在はカフェ、レストラン、ホテルとさまざまな形で多くの人が利用できる施設へと生まれ変わりました。

  • 写真

    パリの柴犬とちいさなパリジェンヌのしあわせな毎日2016/3/28

    フランス生まれのやさしい柴犬・ポンポンと、2歳の女の子・フィロ。1人と1ぴきの、おしゃれでかわいい毎日の風景が写真集になりました。その一部をご紹介します。

  • 写真

    写真展「Shining in your eyes」2016/3/25

    写真家・上田義彦さんのもと「写真の喜び」について学んだ多摩美術大学の4年生6人による初の写真展が、東京・港区のギャラリー「Gallery 916」で開催中。日常を凝視することで見つけたかけがえのない瞬間が作品に。

  • 写真

    作って、食べて、学ぶ 禅のこころ2016/3/25

    「食も修行のうち」という禅の教えに基づく精進料理。実際に作って味わうことのできる料理教室が人気を集めている。

  • 写真

    「旅する彫刻」 動物たちの命の軌跡を形に残す2016/3/24

    本物そっくりな動物たちの彫刻を作り続けるはしもとみおさん。初のフォト&エッセイ「旅する彫刻 彫刻とそのモデルになった子の物語」には、小さな命をめぐるドラマが詰まっています。

  • 写真

    琉球グラデーション(12)潤初碧色2016/3/22

    島の写真家・仲程長治さんのフォトエッセイ。3月は潤初藍色(ウリズンオールー)。若葉が芽吹き花々の彩りも増し、1年で最も心地良い季節を迎えた島の色模様をお届けします。

  • 写真

    浅野忠信も受賞 アジア版アカデミー賞2016/3/18

    「第10回アジア・フィルム・アワード」が3月17日発表され、浅野忠信が助演男優賞、樹木希林が生涯功労賞を受賞した。アジアのアカデミー賞とも呼ばれるだけに、授賞式には各地の旬のスターが集結した。

  • 写真

    一度は見たい桜2016/3/18

    50年以上にわたり日本の大自然を撮り続けている写真家・森田敏隆さんによる桜の写真集。全国の桜の名所がおさめられています。

  • 写真

    舘鼻則孝が監督 パリ文楽公演2016/3/15

    レディー・ガガが履いたかかとのない靴「ヒールレスシューズ」で、世界的にその名が知られるようになったデザイナーの舘鼻則孝さんが、パリで文楽公演の監督をつとめます。主演は文楽人形遣いの名手、三世桐竹勘十郎。

  • 写真

    パリうさこ2016/3/14

    フランスパリでも大人気のペット、ウサギ。つぶらな瞳、ふわふわな毛、かわいいしぐさ……すべてが愛らしいこの生き物にメロメロのパリジャンたちと暮らす、うさぎたちの表情を収めたフォトブックから一部を紹介。

  • 写真

    世界のマダムのおしゃれスナップ展2016/3/9

    ニューヨークの60代以上のおしゃれマダムを撮り下ろしたアリ・セス・コーエン氏が、ロサンゼルス、ミラノ、ロンドン、ブエノスアイレス、東京などでも撮影。「世界のマダムのおしゃれスナップ写真展」の一部を紹介。

  • 写真

    ねこ派?いぬ派?しか派!!2016/3/4

    奈良で、交差点のど真ん中に立つシカに衝撃を受けた石井陽子さん。以来、ひたすら撮り続けた中から、奈良と宮島のシカだけを厳選した写真集『しかしか』。人間が決めた境界線を、軽やかに越えて生きるシカたちの姿を。

  • 写真

    テーマで選ぶ「1日パリめぐり」2016/3/2

    パリ旅行を楽しむカギは、限られた時間をいかに有効に過ごせるかにある。『テーマで選べる かんたん1日パリめぐり』は、パリを知り尽くした日本人ユニットのトリコロル・パリが提案する新しいガイドブック。

  • 写真

    アカデミー賞2016 感動の舞台裏2016/2/29

    米アカデミー賞が今年も発表された。レオナルド・ディカプリオが悲願の初受賞。女優賞は初ノミネートのフレッシュな才能が脚光をあびた。華麗なファッションも満載の映画の祭典の貴重なショットをご紹介。

  • 写真

    あなたの知らない美術館をガイド2016/2/29

    閑静な住宅街の片隅、静かな渓谷の奥地、ブランドショップのワンフロア、お寺のなか……東京は、ちいさな美術館・博物館・ギャラリーの宝庫。あなたの知らない美術館をガイドしてくれる書籍から、一部を紹介。

  • 写真

    日常を そっとまなざす ~STILL LIFE2016/2/26

    写真家の一之瀬ちひろさんが11年間にわたって、縁があった部屋を撮り続けてきた写真をまとめた『STILL LIFE』。「語るべき言葉を持たない出来事たち」からそっと切り取られた一瞬の光を、メッセージと共にお届けします。

  • 写真

    楽しく飾ろう! アイデア・パーティー2016/2/24

    ホームパーティーや花見など、春はイベントが増えてくる季節。『紙とリボンでたのしく飾ろう ラップルさんのアイデア・パーティ』から、家族や友達とわいわいたのしくパーティーをするためのアイデアをご紹介します。

  • 写真

    琉球グラデーション(11)風廻緑色2016/2/23

    島の写真家・仲程長治さんのフォトエッセイ。2月は、風廻緑色(カジマーイミドリイル)。冬から春へ向かう季節に、不確かな空模様の下でのびやかに育つ緑のグラデーションを切り取ります。

  • 写真

    離島でみつけたシアワセ(6) 伊豆大島編2016/2/19

    キラキラと輝く“ちいさな幸せ”を探して離島へ―――高速船に乗れば東京から120キロ、2時間ちょっとで着いてしまう、伊豆大島。連載「島めぐり」から、伊豆大島に移住した人々が営む個性的な店舗を4つ紹介します。

  • 写真

    森山大道写真展「Daido Tokyo」2016/2/17

    フランス・パリのカルティエ現代美術財団で、森山大道氏の写真展が開催中。この写真展のために撮り下ろされたシリーズ「犬と網タイツ」や、カラー写真の数々が展示されている。

  • 写真

    ピエール・エルメ サティーヌ2016/2/16

    異素材を組み合わせた新しい味覚と洗練されたデザインで“パティスリー界のピカソ”と称されるピエール・エルメ氏と、花・植物を題材に実験的な創作を行うフラワーアーティストの東信氏がコラボしたレシピ本。

  • 写真

    北極スマイル・南極スマイル2016/2/15

    北極圏と南極圏という過酷な地域にたくましく暮らす動物たちの日常の姿をとらえたコンパクトサイズの写真集から一部を紹介

  • 写真

    金子國義写真展2016/2/12

    2015年3月に亡くなった画家・金子國義さん。実は写真も数多く撮っていました。その写真をまとめて紹介する初の展覧会が、銀座と神田で同時開催。金子さんの絵の中の女性が、そのまま飛び出してきたようです。

  • 写真

    仮面の幻想 ヴェネチア・カーニバル2016/2/10

    世界3大カーニバルのひとつに数えられるヴェネチア・カーニバルが今年も開催。中世の衣装と仮面をつけた人々が集い、水の都は幻想空間になった。

  • 写真

    世界のびっくりどうぶつ2016/2/2

    動物たちの毎日は、にぎやかで、愛らしくて、一生懸命。広い地球のあらゆるところで撮影された、動物たちの奇想天外なしぐさや表情をまとめた写真集から、一部を紹介。

  • 写真

    バレンタインチョコ20162016/1/29

    バレンタインデーにどんなチョコレートを選びますか? スイーツライターのchicoさんが、おすすめをラインナップ。

  • 写真

    モードデザイナーの家2016/1/27

    イヴ・サンローラン、シャネル、高田賢三……。モード界の大御所たち19人の自邸を、写真家のイヴァン・テレチェンコ氏が20年かけて撮りおろした写真が、一冊の写真集に。その内容の一部を紹介する。

  • 写真

    「花のない花屋」が紡ぐ5つの物語(8)2016/1/22

    「奈良にいる彼の祖父母へ」、「光を失った友人へ」、「同級生の夫へ」、「念願の新しいキッチンに立つ母へ」、「私の応援団長である94歳の祖母へ」。それぞれの思いを汲み取ってフラワーアーティスト東信さんがつくった、世界にひとつだけの花束を紹介する。

  • 写真

    子どもと食べたい「時短おやつ」2016/1/20

    神奈川県で料理教室を開いている菅野のなさんの『子どもと食べたい 時短おやつ』から、「卵・乳製品を使わないおやつ講座」で人気のおやつをご紹介。目にも優しいおやつの写真、アイディアだけでも参考になります。

  • 写真

    琉球グラデーション(10)朱花踊色2016/1/19

    島の写真家・仲程長治さんのフォトエッセイ。1月は、朱花踊色(シュカブドゥイル)。沖縄の短い冬を楽しむように咲き競う花々など、生命力にあふれた朱色のグラデーションをお届けします。島の写真家・仲程長治さんのフォトエッセイ。1月は、朱花踊色(シュカブドゥイル)。沖縄の短い冬を楽しむように咲き競う花々など、生命力にあふれた朱色のグラデーションをお届けします。

  • 写真

    野町和嘉 写真展「天空の渚」2016/1/15

    ドキュメンタリー写真家・野町和嘉さんの作品を展示する「天空の渚」が、東京・港区のGallery 916で開催される。世界を旅し撮り続ける野町さん。今回は、メキシコ、ボリビア、チリ、アルゼンチンの見たことのない風景が並ぶ。

  • 写真

    さよなら、スターマン★デビッド・ボウイ 1947-20162016/1/13

    2016年1月10日、デビッド・ボウイが69年の生涯を閉じた。音楽はもちろん映画、ファッション、アートなどジャンルを超えて活躍した「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」。その突然の旅立ちは世界に衝撃を与えた。

  • 写真

    Words of Cats にゃんことわざ2016/1/12

    かわいい猫たちとなら、むずかしい言葉さえ楽しく見えてくるかもしれません。「猫の手も借りたい」など有名なものから、海外の猫に関する言葉まで。猫と学ぶ、猫のことわざ・熟語・慣用句写真集から一部をご紹介。

  • 写真

    春夏秋冬を愛でる 『日本料理大全』2016/1/1

    海外のプロのシェフが日本料理を正しく理解し、その技術を自分の料理に独習で取り入れられるよう作られた『日本料理大全』。屈指の料理人と科学者が、日本料理の魅力と背景にある自然・歴史・文化を解説しています。

  • 写真

    「東京のたい焼き」 食べておいしく、見て楽しい2015/12/28

    東京を代表する和スイーツは、味も見た目も進化中。3000匹のたい焼きを食べたデザイナーが厳選したたい焼き図鑑。地域の人気店から歌舞伎座名物まで、逸品絶品が勢ぞろい。

  • 写真

    ミハイロフスキー劇場バレエ 「くるみ割り人形」の舞台裏2015/12/24

    日本にもファンの多いサンクトペテルブルクのミハイロフスキー劇場バレエ。年末恒例の恒例「くるみ割り人形」の上演に向けて準備を重ねる様子を追ったフォトエッセイです。

  • 写真

    中銀カプセルタワービル 銀座の白い箱舟2015/12/24

    東京・銀座、「白い箱」を積み重ねたようなユニークな建物「中銀カプセルタワービル」。故・黒川紀章氏の代表作だ。建て替えの危機に瀕している名建築を救おうと保存運動があり、新たに入居を希望する人が増えている。

  • 写真

    琉球グラデーション(9)白銀虹色2015/12/22

    島の写真家・仲程長治さんのフォトエッセイ。12月は、白銀虹色(ハクギンニジイル)。北風に揺れるサトウキビの穂花、薄灰雲の中の虹彩……冬へと向かう沖縄の島々を彩る白銀のグラデーション。

  • 写真

    なんというタルト!2015/12/18

    欧米で古くから日常的に親しまれている、食事用の甘くないタルト「セイボリータルト」。その専門店「What a Tart!」が、東京・表参道にオープンしました。華やかでおもたせにもぴったりなタルトの数々を紹介します。

  • 写真

    ある日のダース・ベイダー 暗黒面のふつうの暮らし2015/12/15

    「スター・ウォーズ」の10年ぶりの新作に世界の注目が集まるなか、平穏な暮らしを謳歌するダース・ベイダーにロイターのカメラマンが密着取材。暗黒面の日常は意外にも……

  • 写真

    見ると癒やされる「鼻ぺちゃ犬」2015/12/15

    フレンチブルドッグやボストンテリアなど「鼻ぺちゃ犬」の写真の展示会が、都内の「TODAYS GALLERY STUDIO」で今秋、開かれた。プロの写真家などが出展した約350点の一部を紹介します。

  • 写真

    お気に入りの作品であったかく。「伊達ニッティング」2015/12/14

    177人のクリエイターがデザインし、福島県伊達市のニットメーカーが作ったマフラー&ブランケットを展示・販売する企画展、「伊達ニッティング」。お気に入りの1枚を見つけて、あったかく過ごしましょう。

  • 写真

    アラン・デュカスのおいしいパリ2015/12/10

    高級料理店やビストロ、ブラッスリーだけでなく、カフェ、パン屋、チーズ屋、総菜店などおいしいものがひしめき合う、美食の街・パリ。人気シェフのアラン・デュカス氏が100軒を厳選、1冊のガイド本になりました。

  • 写真

    津軽のネコの四季物語2015/12/8

    すべては生きること。舞台は青森県津軽地方。リンゴ畑の作業小屋で出産した母ネコ、コトラと子ネコたちの成長を中心に『ふるさと』とふるさとのネコたちを撮り続けた1年4カ月の記録から一部を紹介。

  • 写真

    鎌倉を、あじわう。(2)2015/12/4

    鎌倉の町が好き。生まれ育った人も移り住んだ人も、みな共通するのがこの思い。仕事を極めつつ、やりたいことには素直に不安定さえも楽しむ。そんな空気の中でおいしいものが、滋味深い人たちがつながっていくのです。

  • 写真

    上田義彦 写真集『旅情』2015/12/4

    1980年代後半から撮影旅行で頻繁に中国を訪れてきた、写真家の上田義彦さん。旅の途中で出会った人々や、目に留まった風景を、その時どき、気ままにスナップした写真が、一冊の写真集になりました。

  • 写真

    クリスマスケーキ20152015/12/3

    思わず息をのむような芸術的な逸品、大人をも笑顔にするかわいいスイーツ――。首都圏の人気パティスリーや有名ホテルから、スイーツライターのchicoさんがセレクトして紹介。

  • 写真

    宇宙人感覚が蘇る? 給水塔のある風景2015/12/2

    ふとした偶然から給水塔に導かれ、全47都道府県約800本の給水塔を訪ね歩いた比留間幹さんの記録から選んだ写真集『給水塔』。昭和時代を突き抜け、なぜか宇宙人感覚が蘇るような味わいを、ぜひご堪能ください。

  • 写真

    西澤知美個展「Cosmetic Inside Skin」2015/11/27

    リップグロスに注射器。まつ毛のビューラーに医療用鉗子。意外な組み合わせでも、それぞれ近い関係にある、と新進美術家の西澤知美さん。「美容と医療」をモチーフに作品づくりをする西澤さんの個展が開かれています。

  • 写真

    アメリカ・ティーンズの宝石箱 ROOKIE YEARBOOK ONE2015/11/25

    アメリカ・ティーンズの人気サイト編集長、タヴィ・ゲヴィンソンさんのビジュアルブック『ROOKIE YEARBOOK ONE』。どこか懐かしくて新しい彼女たちの夢と悩みごとを、少しのぞいてみましょう……。

  • 写真

    “アラフォー”に刺さる 山口小夜子「氷の花火」2015/11/20

    1970年代以降、パリコレ等を中心に出演、「東洋の神秘」の象徴的モデルだった山口小夜子さんが亡くなって8年。遺品を開封し、足跡をたどったドキュメンタリー映画「氷の花火」から、魅力の一部をご紹介します。

  • 写真

    1970年代 原宿の原風景2015/11/18

    70年代は、原宿からファッションが発信されはじめた時代。資金がなくても若さとセンスを生かし、新しいカルチャーが次々と生みだされました。今では大御所と呼ばれる写真家たちが撮り下ろした仲間たちや風景が写真集に。

  • 写真

    琉球グラデーション(8)芙蓉節色2015/11/17

    沖縄・八重山の色世界を島の写真家・仲程長治さんがとらえるフォトエッセイ。11月は、芙蓉節色。薄桃色から淡紅色へと色を変える花々が、実りの季節の島々を彩ります。

  • 写真

    グルーヴィジョンズの世界2015/11/13

    音楽、出版、プロダクト、インテリア、ファッション、ウェブなど幅広い分野でデザインを手がける「グルーヴィジョンズ」。どのようにそのポップな世界が生まれるのか?7ぶりとなった作品集の一部を紹介する。

  • 写真

    Regard Intense展2015/11/11

    東京・南青山の人気花屋「ル・ベスベ」の店主をつとめ、雑誌や広告でも活躍したフラワーアーティストの高橋郁代さん。59歳でこの世を去るまでの1年を、写真と映像で追った写真展が開催。

  • 写真

    恐ろしくも美しい竜巻の驚異2015/11/10

    SF映画を思わせるような超自然的光景から、自然界をのみ込まんばかりの圧倒的な破壊まで、目をみはり息をのむ巨大なストーム。2人のストームチェイサー自らが語る迫真の撮影ドキュメント写真集から一部を紹介。

  • 写真

    鹿児島睦の図案展2015/11/09

    陶芸の領域を飛び出し、紙やテキスタイルの図案などでも幅広く活躍する、人気アーティストの鹿児島睦さん。東京・北青山で開催されている展覧会の会場風景やライブペイントの模様を紹介する。

  • 写真

    あの店この店「ブックカフェ」めぐり(2)2015/11/04

    大手チェーンの攻勢にも負けず、地域の人に支えられている名店。街の片隅にたたずむ、知る人ぞ知る隠れ家的カフェ。本と同じようにブックカフェにも個性があります。芸術の秋、アートを感じられる店をご紹介します。

  • 写真

    2016年春夏コレクション2015/11/04

    2016年春夏コレクションでは、刺繍柄や色合いがパワフルな「アフリカ調」と、女性らしさを大胆に表現した繊細な「ランジェリースタイル」が目立った。注目ブランドと、トレンドを象徴するルックをまとめて紹介する。

  • 写真

    古く、新しく、「ヨキモノ」を作る2015/10/29

    享和3(1803)年創業の鶴屋吉信。伝統的な和菓子を大切にする一方で、若い世代のための菓子やスイーツを扱う店舗も出す。どちらも「ヨキモノ」にするための材料や手間を惜しまない。

  • 写真

    スタイルのあるリノベーション実例集(9)2015/10/28

    リノベーションをして自分たちだけの空間を造りたい。満足のいく中古物件に低価格でリノベーションを――。すべてのバランスを上手くとりながら心地よい住まいを手に入れた実例をご紹介する。

  • 写真

    目に見えない氣が煙り立つ 結城美栄子展「ちーごん」2015/10/23

    どこか不思議な世界とつながっている、女優で陶芸家の結城美栄子さんの作品たち。中国語で気功を意味する今回の個展「ちーごん」では、太極拳から着想された目に見えない「氣」が、動物たちを通して伝わってくるようです。

  • 写真

    京都の真ん中に、超“ハイブリッド”なカフェ。2015/10/22

    京都・四条河原町近くにできたカフェ「Kirsche(キルシェ)」。ランチタイムは19時まで。夜はお酒も飲めてライブも楽しめます。食器をはじめとする作家ものの雑貨も販売しています。

  • 写真

    「ふだんの花」を楽しむ。『京都 日常花』2015/10/21

    古美術店、料理屋、旅館、寺院、ギャラリーなど、京都の日常の中に活けられる「ふだんの花」を、一年を通して撮影した『京都 日常花』。身近なところから広がる京都の人々の「さじかげん」を、お楽しみ下さい。

  • 写真

    第28回東京国際映画祭 ここでしかできないスクリーン体験2015/10/20

    「第28回東京国際映画祭」が10月22日からスタート。今年は東京・六本木のほか、新宿地区のシネコンにも会場を拡大。新作からクラシックまで要チェックの作品を写真とプチ解説でご紹介します。

  • 写真

    琉球グラデーション(7)黄金透色2015/10/20

    沖縄・八重山の色世界を島の写真家・仲程長治さんがとらえるフォトエッセイ。10月は、長い長い夏の終わりを感じ始める時。朝夕の刹那、天空からこぼれ落ちた光が作る黄金色のグラデーションをお届けします。

  • 写真

    鎌倉を、あじわう。(1)2015/10/16

    鎌倉の町が好き。生まれ育った人も移り住んだ人も、みな共通するのがこの思い。仕事を極めつつ、やりたいことには素直に不安定さえも楽しむ。そんな空気の中でおいしいものが、滋味深い人たちがつながっていくのです。

  • 写真

    花街の路地の奥、遊び心豊かなデザインの紙小物のお店2015/10/15

    花街の歴史を色濃くとどめる、京都・宮川町。路地の奥へ進むと見えてくる、元お茶屋を改装した一軒が、オリジナル文具を扱う店・裏具。店内には、遊び心豊かなデザインの紙小物が並ぶ。

  • 写真

    天女に仙人、異国の神まで 「能面の神秘」2015/10/14

    シテ方金剛流能楽師にして能面作家の宇高通成氏による写真集『能面の神秘』。1点1点じっくり眺めながら解説を読むうちに、ふと何かの境い目に迷い込んだような気持ちになります。しばしご一緒に、幽玄の世界へ――

  • 写真

    京都産野菜をそろえた朝食バイキングで召し上がれ2015/10/13

    京都府産にこだわった「都野菜」を、種類も豊富にバイキング形式でいただけるのが、都野菜 賀茂だ。490円というリーズナブルな朝食バイキングの料金で、平日の早朝にも行列ができる。

  • 写真

    ふすまパン「フスボン」の工房2015/10/9

    ダイエット中や糖質制限を必要とする人だけでなく、ヘルシー志向の人たちの間で注目されている「ふすまパン」。もっちりした食感、しっとりした歯ごたえにこだわるふすまパン専門店「フスボン」の工房を紹介します

  • 写真

    佛光寺と京都造形芸大が連携したショップ2015/10/6

    全国47都道府県で日用品や食材などセレクトした商品の販売を目標に展開中のプロジェクト、D&DEPARTMENT。10店目となる京都では、京都造形芸術大学をパートナーに誕生した。

  • 写真

    色鮮やかな押し花で骨格標本2015/10/6

    女とは何かという問いから生まれ、カラフルな花々で骨格をかたどった作品の数々。時にたくましく時にもろい植物の一生は、命それ自体の美しさを教えてくれているよう。息をのむ押し花の世界をご堪能ください。

  • 写真

    ファッショニスタのモノ語り(7)2015/10/2

    さまざまなジャンルで時代の先端を行くクリエイターのお気に入りアイテムをピックアップ。ムラカミカイエさん、鈴木マサルさん、横山剣さんが愛用する、定番から流行のイチ押しまでの品を紹介する。

  • 写真

    京都・洛北にたたずむ洋館「咲耶楼」2015/10/1

    京都市街地北部・洛北の閑静な住宅街に佇む、一軒の邸宅がある。伝統的な日本家屋らしい瓦屋根を誂えた門構えを入ると、洋風の白い館が現れる。まるで秘密の隠れ家のようなその館こそが咲耶楼だ。

  • 写真

    インサイド・ザ・ストーン 石に秘められた造形の世界2015/9/30

    石の中に咲く花を見たことがありますか? 表面はいびつで色味がなくても、割ると草木や砂漠の尖塔が現れるのです――『インサイド・ザ・ストーン 石に秘められた造形の世界』から、美しい風景の一部をご紹介します。

  • 写真

    女の子の憧れを描いたファッションイラストレーター 森本美由紀2015/9/24

    2013年に54歳で急逝した、人気ファッションイラストレーターの森本美由紀さん。女性誌にとどまらず、音楽や演劇・映画などジャンルを超えて幅広く活躍しました。彼女の30年の軌跡をたどった本を紹介します。

  • 写真

    清水寺の日々 FEEL KIYOMIZUDERA2015/9/17

    見ているだけで癒やされるような清水寺の一日と、四季折々の風景。清水寺公式インスタグラム写真集『清水寺の日々 FEEL KIYOMIZUDERA』から、森清範貫主による書とメッセージを含めた一部をご紹介します。

  • 写真

    見た? 世界が注目する日本インディペンデント映画2015/9/16

    スペインの老舗映画祭「サン・セバスチャン国際映画祭」が日本のインディペンデント映画を大特集する。2000年代に製作・公開された35作品を一挙上映。個性派ぞろいの上映作品をフォトギャラリーでご紹介

  • 写真

    東京とっておき手みやげ2015/9/16

    感謝やお祝い、親しみや思いやりなど、自分の気持ちを伝える贈り物。ちょっとでも相手を笑顔にするために、“とっておき”を贈りたい……。『東京 手みやげと贈り物』から、スペシャルな手みやげを紹介します。

  • 写真

    琉球グラデーション(6)紅恋黒色2015/9/15

    昼と夜、光と陰、生と死……相反しながらも惹かれ合う陰翳(いんえい)のグラデーション。沖縄の島々を撮り続ける仲程長治さんのフォトエッセイ。

  • 写真

    離島でみつけたシアワセ(5) 隠岐の島編2015/9/11

    キラキラと輝く“ちいさな幸せ”を探して離島へ。島根半島より北へ40~80キロほどのところにある隠岐諸島に移住した人々が営む個性的な店舗を4つ紹介します。

  • 写真

    ヨーガン・レールさん、浜辺のごみをランプに2015/9/9

    1カ月の3分の1を石垣島で過ごしていた、ファッションデザイナーの故ヨーガン・レールさん。散歩に出かけた浜辺で目にした大量のプラスチックごみを美しいランプへと再生させるのが、最後のプロジェクトでした。

  • 写真

    世界にたった一つの「デコレレ♪」(2)2015/9/4

    東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)の展覧会、今年は「ウクレレに描く」。南国ムードと対局な、世界にひとつだけの「異端のウクレレ」も登場。148点の中から48点をご紹介するシリーズ後編です。

  • 写真

    あの店この店「ブックカフェ」めぐり2015/9/4

    大手チェーン店の攻勢にも負けず、繁華街にどっしり構える名店。街の片隅にたたずむちょっとおしゃれな隠れ家。本と同じように、ブックカフェにもいろんな個性があります。コーヒーを片手に本をめくって、ゆったりとした時間をすごしてみませんか。

  • 写真

    石見銀山の暮らし「ぐんげんどう」2015/9/2

    人口400人の町、島根・石見銀山。ここに根を下ろし、日々の暮らしを大切に衣食住を提案する「石見銀山生活文化研究所」があります。会社設立25周年を機に『ぐんげんどう』を出版。写真家・藤井保さんが撮影。

  • 写真

    イラストレーターが描く「デコレレ♪」(1)2015/8/28

    東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)恒例の展覧会、今年は「ウクレレに描く」。ウクレレをキャンバスに、思い思いの「ゆる~くてピースフル」な作品が148点。中から48点を2回に分けてご紹介します。

  • 写真

    「花のない花屋」が紡ぐ5つの物語(7)2015/8/28

    「76歳の『イクジイ』の父へ」「25歳上、スペインの太陽のような友人へ」「18年間一緒に暮らした愛猫へ」。それぞれの思いを汲み取ってフラワーアーティスト東信さんがつくった、世界にひとつだけの花束を紹介する。

  • 写真

    「今宵、空で逢いましょう」2015/8/27

    魔魔法のほうきで宙を舞うファンタスティックな「浮遊写真」をネットで発表する人気ユニットが、初の作品集を出版。空飛ぶほうき男と一緒に、不思議な旅へ出かけませんか。

  • 写真

    北欧グラフィックの巨匠 エリック・ブルーン2015/8/26

    ユーモアたっぷりのかわいいイラストレーションが人気を呼び続ける、グラフィックデザインの巨匠、エリック・ブルーン(89)。1950年代から現在までの作品をまとめた『エリック・ブルーン』が出版された。

  • 写真

    かいのどうぶつえん2015/8/21

    浜辺で拾った貝殻をさまざまな動物に生まれ変わらせる「かいのどうぶつえん」。「割らない、塗らない、削らない」をモットーに、天然貝の色や形を生かして作ったかわいい動物たちが本になった。

  • 写真

    スタイルのあるリノベーション実例集(8)2015/8/21

    リノベーションをして自分たちだけの空間を造りたい。満足のいく中古物件に低価格でリノベーションを――。すべてのバランスを上手くとりながら心地よい住まいを手に入れた実例をご紹介する。

  • 写真

    琉球グラデーション(5)五風十色2015/8/18

    台風が駆け抜けるこの時期に、沖縄の島々が見せる色世界。激しい風雨のはざまのやわらかな光と影のグラデーションを、島の写真家・仲程長治さんがすくい取る。

  • 写真

    フラワーアーティスト東信さん、スリランカで献花2015/8/17

    人気連載「花のない花屋」のフラワーアーティスト、東信さんが7月、スリランカを訪れ、ジャヤワルダナ元スリランカ大統領への献花を行った。その模様を、動画とともにお伝えします。

  • 写真

    摩訶不思議な台所ツアー(8)2015/8/14

    「たかが台所」と侮るなかれ。住人の胃を満たし、住人を生かしている場所。だから、台所には喜びと哀しみ、その人の思いが詰まっている。そんな台所というのぞき窓から、だれかの人生をのぞいてみませんか?

  • 写真

    滋賀の老舗和菓子屋が人気画家とコラボ2015/8/12

    滋賀県木之本町の街道沿いにある創業1929年の和菓屋「菓匠禄兵衛」。地元の素朴な素材と伝統にこだわっている。人気画家アリカワコウヘイ!や、インテリアデザイナーのトネリコとのコラボが注目される。

  • 写真

    古民家「LOOF」の休日2015/8/7

    築100年の古民家をリノベーションした宿「LOOF」。普通の古民家宿と違うのは、天然ワインセラーのほかWi-FiやiPadも完備であること。こだわりがつくされた、最先端の古民家暮らしをどうぞ。

  • 写真

    ファッショニスタのモノ語り(6)2015/8/7

    さまざまなジャンルで時代の先端を行くクリエイターのお気に入りアイテムをピックアップ。中川淳さん、岡田哲哉さん、舘鼻則孝さんが愛用する、定番から流行のイチ押しまでの品を紹介する。

  • 写真

    彩りの海2015/8/5

    水中写真家の鍵井靖章さんが撮った、光あふれる色鮮やかな海の世界。写真集「彩りの海」の中からモルディブ、インドネシア、フィリピン、沖縄などで撮った作品の一部を紹介する。

  • 写真

    にっぽん氷の図鑑 かき氷ジャーニー2015/7/31

    暑い夏にはかき氷!おいしい氷を求めて遠征するファンも増えている。映像作家の原田泉さんも「ゴーラー」と呼ばれる熱烈かき氷フリークのひとり。日本各地で出会った絶品氷の数々を「図鑑」にまとめた。

  • 写真

    写真家・上田義彦のギャラリーでイベント2015/7/28

    幅広い音楽活動を繰り広げ、現代美術のフィールドでも活躍する蓮沼執太。彼が企画・構成し、主催するイベントが、写真家・上田義彦がキュレーターをつとめる600平米の巨大なギャラリー「Gallery 916」で開かれる。

  • 写真

    葉山を、たずねる。(8)2015/7/24

    かつて上流階級のリゾート地として知られた葉山に、1990年代から新しい感性を持つ“移民”が登場し、新しいライフスタイルの発信地となっている。新たな感性とは「普通を大切にすること」。そして、「むやみにお金をかけずに、おしゃれに生きること」。

  • 写真

    琉球グラデーション(4)真昼夏色2015/7/21

    梅雨明けとともに真南風(マフェー)が吹き、沖縄に長い長い夏時間が訪れる。めまいがするほど強烈な夏の太陽が照らし出す青のグラデーションを、島の写真家・仲程長治さんがとらえた。

  • 写真

    ひんやりスープ2015/7/15

    スペインで14年間暮らしたスペイン家庭料理研究家・丸山久美さんによる「ひんやりスープ」。ガスパチョやサルモレッホなどは、野菜たっぷりで夏の栄養補給にぴったり。冷蔵庫に常備しておくと便利。

  • 写真

    OUR FAVOURITE SHOP2015/7/13

    東京・白金の住宅地に、アートディレクターの「キギ」ら3社が手がける店「OUR FAVOURITE SHOP」がオープンした。キギが滋賀県の琵琶湖周辺の職人たちとコラボしたブランド「KIKOF」の商品などがそろう。

  • 写真

    2015年秋冬パリ・オートクチュールコレクション2015/7/10

    2015年秋冬のパリ・オートクチュール・コレクションが7月5~9日に開催。人気メゾンの最新コレクションを速報。最高のクチュール技術に支えられたイマジネーションの饗宴をお楽しみ下さい。

  • 写真

    スタイルのあるリノベーション実例集(7)2015/7/10

    リノベーションをして自分たちだけの空間を造りたい。満足のいく中古物件を低価格でリノベーションを――。すべてのバランスを上手くとりながら心地よい住まいを手に入れた実例をご紹介する。

  • 写真

    清川あさみ-美採集-2015/7/8

    新作『狼王ロボ』を発表した清川あさみさんの個展が、7月18日から福井県金津創作の森で開かれる。最新作の絵本「狼王ロボ」の原画のほか、代表的な作品を、一足早くご紹介します。

  • 写真

    海街へ 瀧本幹也コレクション2015/7/6

    映画「海街diary」の撮影監督を務め、同名の写真集も同時に撮り下ろしたカメラマン、瀧本幹也は、映画、広告、写真集と三つのカメラで撮り分ける。幅広い分野での多彩な作品を一挙に公開する。

  • 写真

    夏の夜の夢 ベルサイユ宮殿で舞踏会2015/7/3

    パリのベルサイユ宮殿で6月27日、没後300年を迎えた太陽王・ルイ14世をテーマにした仮面舞踏会が開かれた。華麗な衣装の男女が集う庭園はさながら「ベルばら」の世界。一夜限りの舞踏会は明け方まで続いた。

  • 写真

    エレガントなコンゴの男たち「サプール」2015/7/3

    エレガントであることにすべてを捧げる、コンゴの男たち「サプール」。彼らは懸命に働いて貯めたお金で高価な服を手に入れ、盛装して誇りをもって街を歩きます。そんな彼らの生きざまが、写真集になりました。

  • 写真

    TWO FOGGY ISLANDS2015/7/1

    伊豆大島の黒い大地に立ちこめる霧。中国大陸にほど近い台湾・金門島の、水平線を水の粒子で消してしまうような霧--。広告写真の第一人者・藤井保さんが二つの地で、幻想的な風景をとらえました。

  • 写真

    neko shirts 愛情をひと針にこめて2015/6/26

    ポケットから猫がちょこんと顔を出す「neko shirts」は、奈良県のアーティストが世界の猫好きたちの依頼で作った一点もの。ひと針ひと針に愛情のこもった逸品です。

  • 写真

    ファッショニスタのモノ語り(5)2015/6/26

    さまざまなジャンルで時代の先端を行くクリエイターのお気に入りアイテムをピックアップ。谷尻誠さん、遠山正道さん、小林和人さんが愛用する、定番から流行のイチ押しまでの品を紹介する。

  • 写真

    幸せのしずく2015/6/17

    花びらや葉っぱの上で光る水滴、水を飲むアリたち――。写真家の浅井美紀さんがマクロレンズを通し、身近にある小さく輝く世界を切り取っています。

  • 写真

    話題作を先取り「フランス映画祭2015」2015/6/16

    映画ファン待望の「フランス映画祭2015」が6月26日に開幕する。上映するのはクラシック作品から最新の話題作まで12本。多彩なラインナップは、フランスの映画文化の豊かさを実感させてくれる。

  • 写真

    琉球グラデーション(3)結涙白色2015/6/16

    「若夏」と呼ばれる沖縄の梅雨は、慰霊の季節、そして生命がみずみずしくうごめき出す再生の時。春と夏の境目だけに見ることができる白い陰翳(いんえい)を地元の写真家・仲程長治氏がとらえる。

  • 写真

    チェンマイの子どもを支える「バーンロムサイのさき織り展」2015/6/10

    タイの山岳民族衣装や古布を裂いて作る「さき織り」を使ったサボや財布、バッグ---チェンマイにある、HIVに母子感染した孤児のための生活施設「バーンロムサイ」の工房による、美しい展覧会の一部をご紹介。

  • 写真

    写真家がとらえた「プリーツ プリーズ」2015/6/8

    イッセイミヤケ「プリーツプリーズ」を、フランスの写真家フランシス・ジャコベッティ氏が切り取ってきました。ダンサーをモデルに起用、躍動する身体とその動きにそって変化するプリーズの表情を写真に捉えています。

  • 写真

    葉山を、たずねる。(7)2015/6/5

    かつて上流階級のリゾート地として知られた葉山に、1990年代から新しい感性を持つ“移民”が登場し、新しいライフスタイルの発信地となっている。新たな感性とは「普通を大切にすること」。そして、「むやみにお金をかけずに、おしゃれに生きること」。

  • 写真

    ゆる~いハワイのすごしかた2015/5/29

    ハワイでゆる~く過ごしたい。そんな思いに応えるおすすめスポットを、ハワイ渡航歴100回以上のフリーライター・赤澤かおりさんと、現地在住のコーディネーター内野亮さんが紹介。

  • 写真

    焼きたてを、青空の下で2015/5/27

    こだわりのパン屋が結集する「青山パン祭り」が5月30、31日に開催。豆コロッケをはさんだピタパン、ベトナムのバインミー、具だくさんのベーグルなど世界のサンドイッチも楽しめる。

  • 写真

    摩訶不思議な台所ツアー(7)2015/5/22

    「たかが台所」と侮るなかれ。住人の胃を満たし、住人を生かしている場所。だから、台所には喜びと哀しみ、その人の思いが詰まっている。そんな台所というのぞき窓から、だれかの人生をのぞいてみませんか?

  • 写真

    ミラノで出会う、最新のインテリア2015/5/21

    毎年4月に開かれる世界最大級の家具見本市、「ミラノサローネ」。最新トレンドを、デザインジャーナリストの土田貴宏氏が紹介する。

  • 写真

    琉球グラデーション(2)天星染色2015/5/19

    琉球・沖縄(八重山)の島々にある独特の色感覚。それは、昼と夜、光と陰、生と死など、異なる世界の境界線に漂う、曖昧でやわらかな陰翳のグラデーション。島の刹那な色世界を、地元の写真家・仲程長治氏が切り取る。

  • 写真

    鈴木マサルのテキスタイル 傘とラグとタオルと 2015/5/14

    自身のブランドのほか、マリメッコやラプアンカンクリなど国内外のテキスタイルブランドでデザインを手がける、鈴木マサルさん。ユーモアあふれるモチーフや鮮やかな色彩が、心をぱっと明るくしてくれる。

  • 写真

    離島でみつけたシアワセ(4) 五島列島編2015/5/8

    キラキラと輝く“ちいさな幸せ”を探して離島へ。佐世保からフェリーで3時間、長崎県五島列島の小値賀(おぢか)島と福江島に移住した人々が営む個性的な店舗を5つ紹介します。

  • 写真

    作家15人によるミッフィー(1)2015/4/30

    「ミッフィー」誕生60周年を記念し、展覧会を開催。会場では日本とオランダによる国際プロジェクト「ミッフィー・アートパレード」の作品を展示。日本から参加した15組のクリエーターによるミッフィー像が並ぶ。

  • 写真

    琉球グラデーション(1)珊瑚花色2015/4/28

    琉球・沖縄(八重山)の島々にある独特の色感覚。それは、昼と夜、光と陰、生と死など、異なる世界の境界線に漂う、曖昧でやわらかな陰翳のグラデーション。島の刹那な色世界を、地元の写真家・仲程長治氏が切り取る。

  • 写真

    京都のカフェ文化を担うイノダコーヒ2015/4/27

    三条通から堺町通を南へ歩くと、レトロモダンな建物「イノダコーヒ本店」が見えてくる。暖簾をくぐり、吹き抜けで開放感あふれる店内へ。豊かなコーヒーの香りに癒やされながら、上質な時間を過ごすことができる。

  • 写真

    子どもに贈るギフト「アニバーサリー ミルク」2015/4/27

    パリで生まれたキッズファッション&ライフスタイル雑誌『ミルク』がこの春、表参道ヒルズに1年限定のショップ「アニバーサリー ミルク」をオープン。子どもだけでなく大人も楽しめる、様々なギフトをラインアップ。

  • 写真

    京菓子の老舗とホテルがコラボした、“水色”のカフェ2015/4/22

    1893(明治26)年に創業した京菓子司「末富(すえとみ)」と京都ホテルオークラがコラボレーションして誕生した「un café Le Petit Suetomi」を訪れた。

  • 写真

    15年秋冬東京コレクション2015/4/21

    この春開かれた、15年秋冬東京コレクションには、国内外から過去最多の52ブランドが参加。大御所やベテラン勢が盛り上げるなか、中堅デザイナーがそれぞれの個性に磨きをかけ、成長を実感させるショーになった。

  • 写真

    ファッショニスタのモノ語り(4)2015/4/17

    さまざまなジャンルで時代の先端を行くクリエイターのお気に入りアイテムをピックアップ。真鍋大度さん、大橋トリオさん、アンドレア・ポンピリオさんが愛用する、定番から流行のイチ押しまでの品を紹介する。

  • 写真

    京都の桜2015/4/15

    古都京都が春色に染まった瞬間を切り取りました。咲き誇る桜の写真をお届けします。

  • 写真

    15年秋冬パリコレクション2015/4/10

    不穏な社会を背景に、「花と愛と自由」の70年代調を掲げた前季の気分を引き継いだ、15年秋冬パリコレクション。しかし今回は、そこに強さや官能性を加えた表現が見られた。凝った手仕事や形への情熱的な模索も。

  • 写真

    手づくり雑貨がいっぱい、京都「あじき路地」2015/4/9

    京都の住宅街には、今も長屋として人々が居住する昔ながらの路地がある。そのひとつに「あじき路地」という名の路地があるのをご存知だろうか。ここは手づくり雑貨好きにはたまらなく魅力的な路地として知られる。

  • 写真

    上田義彦写真展「A Life with Camera」2015/4/7

    写真家・上田義彦の35年の軌跡をたどる展覧会。1980年代から今まで手がけてきた、CMや広告写真の数々。膨大な作品群の中から厳選したプリント300点あまりが、600平米の巨大な空間に並ぶ。

  • 写真

    Kinuu エコロジーアート集(4)2015/4/3

    「布の彫刻家」とも呼ばれるアーティストの布田雅幸さんがつくるエコロジーアート。残布を使って動物をつくっています。

  • 写真

    15年秋冬ミラノコレクション2015/4/1

    秋冬にもかかわらず、微妙なパステルなど新鮮な配色や柄を強調したスタイルが目立った、15年秋冬ミラノコレクション。若手の活躍も目立ち、近年になく変化の兆しが感じられた。

  • 写真

    テキスタイルで見つける、京都の中のパリ2015/3/31

    京都市役所のわきを通る寺町通を北へ向かうと、色彩豊かな暖簾(のれん)のかかったテキスタイル専門の「プティ・タ・プティ」はある。店名は“鳥は少しずつ巣をつくる”というフランスのことわざから。

  • 写真

    15年秋冬NYコレクション2015/3/25

    このところ続いていた「癒やし」や「穏やかな気分」から脱却。変革を求め、自らを奮い立たせるような力強さが垣間見えた、2015年秋冬ニューヨーク・コレクション。おもな10ブランドのルックをお届けする。

  • 写真

    1日ごとに特別なチョコレート2015/3/25

    古都の情緒がただよう祇園の花街の一角に、伝統的なお茶屋の建物をリノベーションした「マールブランシュ加加阿365祇園店」がある。お濃茶ラングドシャで有名な洋菓子店が手がけるチョコレート専門店だ。

  • 写真

    幻想の光跡アート2015/3/20

    部屋のなかを自在に動き回るロボット掃除機「ルンバ」。ごみを吸い込むための動きが残す光の跡は、まるで「アート」だ。ときに踊るように、ときに走るように。ルンバが描く模様とは。

  • 写真

    離島でみつけたシアワセ(3)八重山編2015/3/18

    キラキラと輝く“ちいさな幸せ”を探して離島へ。日本最南端であり最西端でもある沖縄の八重山諸島。竹富島や石垣島、沖縄本島に移住した人々が営む個性的な店を四つ紹介します。

  • 写真

    鹿児島睦 器から飛び出す図案展2015/3/16

    人気陶芸家・鹿児島睦さんが子ども服「ファミリア」のために図案を描き、新しいテキスタイルが生まれた。ファミリア銀座本店では鹿児島さんの世界観がいっぱいのインスタレーションを展示。

  • 写真

    気鋭のアートディレクターの作品特集2015/3/11

    グラフィックデザイン界で最も優れた作品に送られる第17回亀倉雄策賞を受賞し、数々の印象的な広告も手がけるアートディレクター、佐野研二郎さんの作品を紹介する。

  • 写真

    葉山を、たずねる。(6)2015/3/6

    葉山には1990年代から新しい感性を持つ“移民”が登場し、新しいライフスタイルの発信地となっている。新たな感性とは「普通を大切にすること」。そして、「むやみにお金をかけずに、おしゃれに生きること」。

  • 写真

    ちびっこが喜ぶゆるっとかわいいおべんと。2015/3/4

    4歳の子のママで、幼稚園入園を機に作り始めたかわいいお弁当が話題の、kinaxさんの作品をご紹介。くま、きりん、ぞう等の形をしたごはんやおにぎりは、ふたをあけた瞬間「わあ!」と喜んでくれます。

  • 写真

    胡粉を使ったカラフルな和のネイル2015/3/4

    ホタテ貝殻の微粉末から作られる、日本画の白い絵具として重要な胡粉(ごふん)。その歴史ある天然素材を使ったネイルを京都から発信する日本最古の日本画用絵具専門店「上羽絵惣」(うえばえそう)を紹介する。

  • 写真

    川島小鳥写真展「明星」2015/2/27

    写真集『未来ちゃん』(2011年)が11万部を突破し話題を呼んだ、川島小鳥さん。作品制作の場を台湾に移し、3年間で7万枚を超える写真を撮りました。その集大成である新作写真集『明星』を出版。連動して、写真展が開かれます。

  • 写真

    シトウレイ オートクチュールコレクションスナップ2015/2/25

    ストリートスタイルフォトグラファー・ブロガーのシトウレイさんが、2015年パリオートクチュールコレクションの会場周辺で撮ったファッショニスタの選りすぐり写真。

  • 写真

    NYマダムのおしゃれスナップ2015/2/23

    「自分を表現することに年齢は関係ない。自分がしたいおしゃれを、躊躇することなく楽しむ」。そんな生き方を、ニューヨークの60代以上のおしゃれマダムたちが教えてくれます。

  • 写真

    ファッショニスタのモノ語り(3)2015/2/19

    さまざまなジャンルで時代の先端を行くクリエイターのお気に入りアイテムをピックアップ。コウケンテツさん、ソリマチアキラさん、横川正紀さんが愛用する、定番から流行のイチ押しまでの品を紹介する。

  • 写真

    切断ヴィーナス・ショー2015/2/19

    足を失った女性たちが、ひとりの義肢装具士と出会い、「血の通った義足」と「希望」を手に入れた。そんな7人の「義足のヴィーナス」たちがランウェイを堂々と歩いて見せた、力強く美しい姿――。

  • 写真

    思わず口に運んでしまいそうな可愛いアクセサリー2015/2/18

    古くから伝わる「にっぽんの飴・にっぽんの菓子」をモチーフにした日本初のアクセサリーを京都から発信するブランドを紹介します。

  • 写真

    大自然のテーマパーク 豪・ノーザンテリトリー <1>ウルル2015/2/13

    赤茶けた砂漠、切り立った渓谷、雄大な湿原に熱帯雨林……「地球の原風景」が広がるオーストラリア北部、ノーザンテリトリー。アボリジニ文化が息づく土地でもあります。今回はウルルとカタジュタを訪ねる旅。

  • 写真

    白銀の大地、ウユニ塩湖2015/2/12

    ボリビア中西部「ウユニ塩湖」。見渡す限りの白銀の塩の大地は、まるで雪原にいるかのよう。雨期には地面が鏡のようになり、幻想的な風景が広がります。はかない自然の美しさを写真集「UYUNI IS YOU」で。

  • 写真

    バレンタインデーに「ちょこ」を贈ろう2015/2/4

    バレンタインデーのプレゼントはチョコだけじゃない? チョコレートが苦手? 日本酒が大好きなあの人に、お猪口とお猪口袋、お酒を選んで愛を伝えてみてはいかが? そして、おとうさんにも是非。

  • 写真

    「花のない花屋」が紡ぐ5つの物語(6)2015/1/30

    「ハーフの孫ができた父へ」「うつ病をみてくれたカウンセラーへ」「夏休みに子どもを預かってくれた妹へ」「亡き母の仏壇を置いてくれた娘に」「庭の見える家で過ごす末期がんの母へ」。そんな思いがこもった花束を。

  • 写真

    京の趣あふれる雅な御朱印帳2015/1/25

    寺社にお参りして御朱印をいただいく旅を楽しむ女性が増えているという。お気に入りの一冊を手にして巡るもよし、複数冊で使い分けて楽しむもよし。京都の趣あふれる雅な御朱印帳を紹介する。

  • 写真

    摩訶不思議な台所ツアー(6)2015/1/16

    「たかが台所」と侮るなかれ。住人の胃を満たし、住人を生かしている場所。だから、台所には喜びと哀しみ、その人の思いが詰まっている。そんな台所というのぞき窓から、だれかの人生をのぞいてみませんか?

  • 写真

    美濃のラーメンどんぶり展(2)2015/1/15

    ラーメンどんぶりの多くは、岐阜県東濃地域の美濃焼き。産地の協力のもと、25人の多彩なクリエーターがラーメンどんぶりのオリジナルグラフィックを手がける「美濃のラーメンどんぶり展」の作品を紹介する。

  • 写真

    本場ナポリの味「揚げピッツア」2015/1/14

    全国でも珍しい揚げピッツアの専門店が京都市内の一角に。揚げピッツアは本場イタリア・ナポリでは屋台の流れをくむ専門店も多く、伝統の味として知られています。京都で新感覚のファストフードを試してみては。

  • 写真

    スタイルのあるリノベーション実例集(6)2014/12/26

    リノベーションをして自分たちだけの空間を造りたい。満足のいく中古物件を低価格でリノベーションを――。すべてのバランスを上手くとりながら心地よい住まいを手に入れた実例をご紹介する。

  • 写真

    いつもとなりに2014/12/24

    米国・ミシガン州の美しい風景を舞台に成長する息子の一茶くんと愛犬マルを撮り続ける、ジョンソン祥子さん。「友だち」同然に成長していく2人を、温かな視線で撮り続けたフォトエッセイ。

  • 写真

    東北和綴じ自由帳展2014/12/18

    187人のクリエーターが表紙をデザインし、東日本大震災の被災地で働くハディキャップのある作り手たちが自由帳を製本した「東北和綴じ自由帳展」。石巻産の紙を糸で綴じ、東北から、人と未来を結ぶ。

  • 写真

    京の風情を目で楽しみ、蕎麦をいただく2014/12/17

    慌ただしさが迫る年の瀬、風情豊かな落ち着いた店内で美味しいお蕎麦を楽しみながらゆったりとした時間を過ごしたくなることはありませんか? そんな時に訪れてみたい、京都のお蕎麦屋さん三店をご紹介します。

  • 写真

    Kinuu エコロジーアート集(3)2014/12/12

    「布の彫刻家」とも呼ばれるアーティストの布田雅幸さんがつくるエコロジーアート。残布を使って動物をつくっています。

  • 写真

    シトウレイ パリコレスナップ2014/12/04

    ストリートスタイルフォトグラファー・ブロガーのシトウレイさんが、2015年春夏パリコレクションの会場周辺で撮ったファッショニスタの選りすぐりの写真を、コメントつきで紹介します。

  • 写真

    紅葉に染まる秋色京都 20142014/12/03

    秋が深まり紅葉に染まる京都。写真家・南博幸氏の撮り下ろし写真をお楽しみください。

  • 写真

    葉山を、たずねる。(5)2014/11/28

    かつて上流階級のリゾート地として知られた葉山に、1990年代から新しい感性を持つ“移民”が登場し、新しいライフスタイルの発信地となっている。新たな感性とは「普通を大切にすること」。そして、「むやみにお金をかけずに、おしゃれに生きること」。

  • 写真

    ファッションフォトマガジン「Lula JAPAN」創刊2014/11/19

    英国のファッションフォトマガジン「Lula」の日本版が創刊。洗練されたビジュアルが特徴だ。「はかなさ」「うつろい」など日本古来の美意識も表現しているという。創刊号の表紙は、注目の女優ステーシー・マーティン。

  • 写真

    ファッショニスタのモノ語り(2)2014/11/14

    さまざまなジャンルで時代の先端を行くクリエイターのお気に入りアイテムをピックアップ。青野賢一さん、猪子寿之さん、祐真朋樹さんが愛用する、定番から流行のイチ押しまでの品を紹介する。

  • 写真

    15年春夏東京コレクション2014/11/12

    見せる服より、着られる服を。先行した欧米コレクションと異なり、メッセージ性は強調されないものの、それぞれの原点を内包したリアルな作品が主流となった。若手が増える一方、ベテランも充実した作品を並べた。

  • 写真

    15年春夏パリコレクション(後編)2014/11/05

    9月23日から10月1日までの9日間にわたって開かれた、15年春夏パリコレクション。公式参加だけでも90以上のブランドが新作のショーを開いた。そのなかからピックアップして紹介する写真特集の「後編」。

  • 写真

    摩訶不思議な台所ツアー(5)2014/10/31

    「たかが台所」と侮るなかれ。住人の胃を満たし、住人を生かしている場所。だから、台所には喜びと哀しみ、その人の思いが詰まっている。そんな台所というのぞき窓から、だれかの人生をのぞいてみませんか?

  • 写真

    カラフルでポップな落雁が京に登場2014/10/30

    新しい和菓子に挑戦している店が京都・西陣にある。看板には「UCHU wagashi」。そのまま読めば「宇宙 和菓子」。一見、むすびつかない言葉からなるこの店は、落雁(らくがん)を主とする和菓子屋である。

  • 写真

    15年春夏パリコレクション(前編)2014/10/29

    戦争やテロが広がる時代への不安や危機感を色濃く反映。主流は、花柄ドレスなど平和と自由を願った1970年代のフラワーチルドレン調をモダンに仕立てたスタイル。女性の権利拡大へのメッセージを掲げるショーも。

  • 写真

    京の「まちなか」の町家カフェ2014/10/28

    江戸時代後期に建てられ、100年を超えてなお健在の町家は、京都の暮らしや文化を今に伝える貴重な存在だ。そんな町家をおしゃれで居心地の良い空間によみがえらせた「町家カフェ」。とっておきの2軒を紹介する。

  • 写真

    変わらない香りを、変わりゆく今“聞く2014/10/23

    「心を傾けて香りを聞く、心の中でそっと香りをゆっくり味わう」――そんなふうに香りの文化を伝えている京都の老舗「山田松香木店(やまだまつこうぼくてん)」を訪れた。

  • 写真

    MARENCO×鈴木マサル2014/10/22

    ソファブランド「マレンコ」と、テキスタイルデザイナー鈴木マサルさんのコラボレーションイベントが、東京・恵比寿の家具店「アルフレックス」で10月23日から開催される。

  • 写真

    15年春夏ミラノコレクション2014/10/22

    前季から続く日常的なワードローブ向きの提案を継続しながらも、よりエレガントな方向へ。また、自由な雰囲気の1970年代調の新トレンドと、失われていく過去の素材や技を継承していこうとする動きが新鮮だった。

  • 写真

    京を歩けば、パン屋にあたる2014/10/21

    フランスパン、ドイツパン、あんパンなどのお菓子パンに惣菜パン。本場の味を思わせる個性豊かなパン屋が、京都にはそこかしこに点在する。実は、京都のひとり当たりのパン消費量は、神戸と並び全国でも上位なのだ。

  • 写真

    life+design(1)2014/10/17

    「こんなものが欲しかった」と思わず膝を打つ、デザインブランド「+d」のアイテム。輪ゴム、傘立て、ペーパーナイフ。人気商品はどうやって生まれたのか。知られざる誕生秘話をお届けする。

  • 写真

    ロックな壁画師が描くポップな世界2014/10/16

    木村英輝という絵師をご存知だろうか? 国内外100カ所以上の壁画を手掛ける絵描きである。一瞬で人を惹きつける絢爛豪華な極彩色、ダイナミックな筆調。その作品から生まれたアートグッズや制作風景を紹介する。

  • 写真

    15年春夏NYコレクション2014/10/15

    動きやすくスポーティーでありながら、女性らしく――。2015年春夏ニューヨーク・コレクションは、慌ただしく生活する女性たちに、動きやすさと機能性に加えて、日常の中での癒やしを提案するブランドが目立った。

  • 写真

    渡辺有子 ちいさなこだわり〈店編〉 Vol.32014/10/3

    素材の味を生かした、やさしくシンプルな料理や、季節を大切にしたていねいな暮らしぶり、センスある着こなし、器づかいで注目を集める料理家・渡辺有子さん。お気に入りの店を紹介します。

  • 写真

    まったりくつろぐ、京都・西陣の町家カフェ2014/10/2

    散策の途中、ふと目に入った古いたたずまいのカフェの扉を開ける。店いっぱいに広がるコーヒーの香り、食器の音、お客さんの会話の声……。そんな素敵な京都・西陣の「町家カフェ」をご紹介しよう。

  • 写真

    「花のない花屋」が紡ぐ5つの物語(5)2014/9/26

    「白血病で逝った天国の姉へ」「一回り年下の同僚へ」「百花という名をもつ娘へ」「庭いじりが好きな母へ」。そんな思いを汲み取ってフラワーアーティスト東信さんがつくった、世界にひとつだけの花束を紹介する。

  • 写真

    イラストレーター176人のいま2014/9/24

    日本のイラストレーションをリードする作家たちによる「東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)」の展覧会。和田誠、南伸坊、長友啓典をはじめ176人のイラストレーターが、30cm四方の中で独自の世界観を表現する。

  • 写真

    料理レシピ本大賞20142014/9/19

    第1回「料理レシピ本大賞」の受賞作が決まった。「料理」部門では、『常備菜』(主婦と生活社)、「お菓子」部門では『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本』(主婦と生活社)が大賞に輝いた。

  • 写真

    ストール1枚に込められた想い2014/9/17

    京友禅の老舗千總(ちそう)が女性を幸せに、美しく見せるストールを提案。人々の幸せを願う和柄を元にしたモチーフが繊細に描かれています。

  • 写真

    PLAIN SIMPLE USEFUL2014/9/12

    ザ・コンランショップが大切にしてきた三つのキーワード「PLAIN SIMPLE USEFUL」を掲げ、開店20周年記念の展示会が開かれている。キッチン、ベッドルームなど住まいのシーンごとに、豊かで心地よい暮らしを提案している。

  • 写真

    Yukon――カナダからアラスカへ2014/9/10

    カナダからアラスカへ、荒野を流れるユーコン川。手つかずの自然の中、650キロをカヌーで旅する。夏の一瞬しか見ることのできない、神々しい風景。写真家・佐藤秀明の写真集『Yukon』から珠玉のカットを。

  • 写真

    京都×街×人の魅力を発信するカフェ2014/9/5

    京都の住民がガイドを務めるミニツアー「まいまい京都」。この人気ツアーの拠点である「まいまいカフェ」がオープンしました。ガイドによる体験型イベントなどが開催され、様々な人々の出会いの場になっています。

  • 写真

    葉山を、たずねる。(4)2014/9/5

    かつて上流階級のリゾート地として知られた葉山に、1990年代から新しい感性を持つ“移民”が登場し、新しいライフスタイルの発信地となっている。新たな感性とは「普通を大切にすること」。そして、「むやみにお金をかけずに、おしゃれに生きること」。

  • 写真

    ギャラリー・書店などが集まるフォトフェア2014/9/3

    アート写真の分野を牽引するギャラリーと書店・出版社が参加するフェア、東京・代官山のヒルサイドで開かれる。写真家、キュレーター、研究者らによる連続トークショーも開催。 

  • 写真

    大人気 京都の「縁切り神社」2014/8/28

    「縁切り神社」として知られる、京都市東山区の安井金比羅宮。様々な「縁」を切りたいと願う人々や若い女性であふれている。参拝者の多くは恋愛にまつわる願い事をするが、悪癖との決別を願う人々も後を絶たない。

  • 写真

    ふくろうデイズ2014/8/27

    最近、ペットとして注目を集めているフクロウ。大きな丸い瞳の愛らしい姿が人気です。“フクロウと暮らす”をテーマに、18種類のフクロウを、写真家の黒須みゆきさんが撮り下ろしました。

  • 写真

    渡辺有子 ちいさなこだわり〈料理編〉 Vol.22014/8/25

    素材の味を生かした、やさしくシンプルな料理や、季節を大切にしたていねいな暮らしぶり、センスある着こなし、器づかいで注目を集める料理家・渡辺有子さん。「&w」で連載中の人気コラム「渡辺有子 ちいさなこだわり」に掲載された写真を紹介します。

  • 写真

    夏に涼を呼ぶ老舗の伝統技2014/8/20

    小丸屋は、職人技が光る団扇や踊り・舞台で使用する扇子を展示販売。一つひとつ手作業で絵柄が施された団扇は、まさに芸術品。「団扇や扇子を通して、京の伝統を発信していきたいです」と女将が語ってくれました。

  • 写真

    ボーエ・モーエンセン生誕100年2014/8/13

    デンマークの家具の歴史に、世界の椅子のデザインの系譜に大きな足跡を残したボーエ・モーエンセン。不世出のデザイナーの生誕100年を記念し、特別展示会が開かれ、復刻された椅子や自邸で使われた家具などが並ぶ。

  • 写真

    離島でみつけたシアワセ(2) 小豆島編2014/8/8

    キラキラと輝く“ちいさな幸せ”を探して離島へ。古くから醤油やそうめん、ごま油、オリーブなどの産地、さらには映画「二十四の瞳」の舞台としても有名な小豆島に移住した人々が営む個性的な店を四つ紹介します。

  • 写真

    KIGI STORE2014/8/6

    アートディレクターの植原亮輔と渡辺良重によるユニット「KIGI」が期間限定ストアを表参道ヒルズにオープン。ふたりがデザインを手がけた商品や洋服を展示・販売、グラフィックの新しいあり方を提案している。

  • 写真

    美しい土木・建築中2014/7/30

    土木写真家・西山芳一による、ダイナミックかつ繊細な「建設中コレクション」。橋が繋がる瞬間、ダムのメイキング、トンネル貫通の瞬間の、まぶしい光。これらが美しく絡み合うコンストラクション。

  • 写真

    スタイルのあるリノベーション実例集(5)2014/7/25

    リノベーションをして自分たちだけの空間を造りたい。満足のいく中古物件を低価格でリノベーションを――。すべてのバランスを上手くとりながら心地よい住まいを手に入れた実例をご紹介する。

  • 写真

    職人技を進化させた京都のデザイン2014/7/23

    日本各地に根付いてきた職人技を見つけ出し、「京都」ならではのデザインを施した商品を生みだす「COS KYOTO」。多治見のタイルは食卓を彩る箸置きへ、宇治の京組紐は携帯ストラップに生まれ変わり、店頭に並んでいます。

  • 写真

    いい階段の写真集2014/7/16

    階段に魅せられたカメラマン・西岡潔さんと、時代背景がにじみ出るビル好きが集まった「BMC(ビルマニアカフェ)」が撮り下ろした“いい階段”。街歩きが好きな人、建築マニアに限らず楽しめる。

  • 写真

    葉山を、たずねる。(3)2014/7/11

    かつて上流階級のリゾート地として知られた葉山に、1990年代から新しい感性を持つ“移民”が登場し、新しいライフスタイルの発信地となっている。新たな感性とは「普通を大切にすること」。そして、「むやみにお金をかけずに、おしゃれに生きること」。

  • 写真

    クラーク・リトル作品集2014/7/09

    波の内側から撮る独特の撮影方法で注目を集める、ハワイ在住の写真家、クラーク・リトルさん。プロのサーファーから転向、4キロ近いカメラを手に、オアフ島・ノースショアの波がくだける瞬間を追い続けています。

  • 写真

    西陣の伝統を受け継ぐ京都の帯作り2014/7/02

    京都・大徳寺の南で、帯地を自社生産する「田中伝」。ずらりと並んだ色とりどりの帯は圧巻だ。町屋を利用したギャラリーでは、着物のレンタルも行っている。着物で京都の街に溶け込んでみるのも、オツな楽しみ方だ。

  • 写真

    摩訶不思議な台所ツアー(4)2014/6/30

    「たかが台所」と侮るなかれ。住人の胃を満たし、住人を生かしている場所。だから、台所には喜びと哀しみ、その人の思いが詰まっている。そんな台所というのぞき窓から、だれかの人生をのぞいてみませんか?

  • 写真

    ヒグチユウコ ポストカード2014/6/25

    子猫や小鳥、女の子……。キュートな中に毒のある独特な世界を描く、画家のヒグチユウコさん。ヒグチさんが描き下ろした「ポストカードブック」は切手を貼って使うこともできますが、手元に置いておきたい一冊。

  • 写真

    オシャレであったかい文房具2014/6/20

    福岡にある小さな文房具店「ソワレ」は、紙製品を中心としたオリジナル商品を製作・販売している。ポストカードやレターセットなど、その繊細で丁寧なものづくりの結晶をご紹介します。

  • 写真

    使い込むほどに美しさを増す「京漆器」2014/6/18

    奥深い艶やかさで人々を魅了する、京漆器。業界で初めて、京都の職人の技術を結集し、ひとつの工房ですべての工程を担うという一貫製作方式を導入した、京都の「石川漆工房」を訪ねた。

  • 写真

    「花のない花屋」が紡ぐ5つの物語(4)2014/6/13

    「実家に一人で暮らす自分自身へ」「父を亡くした母へ」「不器用な父へ」「亡き脚本家の妻へ」「夢に向かって努力する彼へ」。そんな思いを汲み取ってフラワーアーティスト東信さんがつくった、世界にひとつだけの花束を紹介する。

  • 写真

    挽きたての宇治抹茶を閉じ込めたテリーヌ2014/6/11

    さまざまな抹茶スイーツを生み出し、圧倒的な人気を誇る「CHEZ HAGATA」。京都・宇治川のほとりにある農園で昔ながらの製法を守って作られる抹茶を使用したテリーヌは、地元でも認められた本物の味だ。

  • 写真

    かわいさに悶絶「ハムケツ」2014/6/04

    忙しい日々を送っている20代、ハムスター似の女性編集者の心を癒してくれたのが、ハムスターのかわいい「お尻」。人気のハムスターブロガーが撮った写真を集めた「ハムケツ」は、家族のように接している飼い主だからこそ撮れる、かわいい瞬間がいっぱい。

  • 写真

    瀧本幹也 二つの写真展2014/5/27

    映画「そして父になる」の撮影監督としても知られる、写真家・瀧本幹也による二つの写真展を紹介します。幾千もの光の粒が生まれる瞬間を切り取った「GRAIN OF LIGHT」と、マオリ族が居住していたポリネシアの風景を撮影した「Nonocular」です。

  • 写真

    ファッショニスタのモノ語り(1)2014/5/23

    さまざまなジャンルで時代の先端を行くクリエイターのお気に入りアイテムをピックアップ。水野学さん、幅 允孝さん、野口孝仁さんが愛用する、定番から流行のイチ押しまでの品を紹介する。

  • 写真

    京の味を少しずつ存分に 豆すしと豆皿料理2014/5/22

    鴨川から四条通を東へ向かい、祇園の中心を通る花見小路へ。お茶屋や料理屋が並ぶ、風情あるこの場所で人気を集めているのが「豆皿懐石」や「豆すし」で知られる「豆寅(まめとら)」だ。

  • 写真

    たのしいまきば2014/5/21

    おやすみ中のヒツジ、笑顔のヤギ、首をかしげるアヒル…。フォトグラファー・平林美紀さんがかわいい一瞬を撮影したゆかいな動物たち。愛くるしい牧場から、すがすがしい春をお届けします。

  • 写真

    離島でみつけたシアワセ(1) 屋久島編2014/5/16

    キラキラと輝く“ちいさな幸せ”を探して離島へ。最初に足を運んだのは、世界遺産登録から20年になる屋久島。美しい海と山に恵まれた島に移住した人々が営む個性的な店を四つ紹介します。

  • 写真

    アートアワードトーキョー 丸の内20142014/5/14

    若手アーティストの発掘・育成を目的とした現代美術の展覧会「アートアワードトーキョー丸の内」の作品。美大・芸大の卒業・修了制作展をリサーチし、第1次審査対象のなかから、30作品を紹介する。

  • 写真

    Luigi Colani 2020 Collection2014/5/07

    京都の粋を伝える陶磁器専門の老舗「たち吉」が創業260年を記念して、世界的デザイナー、ルイジ・コラーニ氏と協働で開発したコレクション。自然をモチーフに緩やかな曲線を描いた有機的なデザインが印象的だ。

  • 写真

    歌舞伎座の「大道具」ができるまで2014/5/02

    新開場から1年になる歌舞伎座。5月1日から、尾上菊五郎、市川海老蔵などによる「團菊祭五月大歌舞伎」がはじまった。虚構世界へとトリップさせる舞台づくりを追った。

  • 写真

    Kinuu エコロジーアート集2014/5/02

    「布の彫刻家」とも呼ばれるアーティストの布田雅幸さんがつくるエコロジーアート。残布を使って生き物をつくっています。

  • 写真

    カカオを通じて世界を変える 京のチョコ2014/4/24

    古い伝統が息づく一方で、良いものであれば新しくても受け入れる懐の深さを持つ京都。そんな審美眼を持った人々が集うこの場所に、遠方からも多くのチョコレート好きが訪れるという話題の店がある。

  • 写真

    六本木アートナイト20142014/4/23

    「アートの街」としての顔が定着してきた六本木で、四つの美術館(森美術館、サントリー美術館、21_21デザインサイト、国立新美術館)を結ぶ一帯を舞台にしたアートイベント。テーマは「動け、カラダ!」。

  • 写真

    天然の染料から生まれる、日本の伝統色2014/4/17

    失われつつある「日本古来の色」を取り戻そうとする染屋が、京都にある。天然の染料を使い、昔ながらの技法を用いる「染司 よしおか」。ひたむきに自然と向き合い、日本の伝統色を生み出す工房を訪ねた。

  • 写真

    14年秋冬東京コレクション2014/4/17

    ほかのどこにもない個性を求めて――。3月17日から22日まで開かれた14年秋冬東京コレクションでは、東京ならではの独創性を発揮したブランドが光った。

  • 写真

    ことばはいらない ~Maru in Michigan~2014/4/16

    国際結婚を機に、アメリカに移住したジョンソン祥子さんが、異国の地で出会ったのは黒柴犬のマル。息子の一茶くんが生まれ、ふたりのふれあいの日々をレンズに収めた。こども×わんこの最強にかわいい写真集

  • 写真

    お茶好きな3人の暮らす“家”で味わう至福の一杯2014/4/15

    京都の夜、ろうそくの灯りと静けさに包まれてお茶を味わう至福のひととき。大徳寺の西にある昭和初期に建てられた日本家屋「陶々舎」で、お茶を通じて出会った3人が暮らしています。

  • 写真

    2014京都の桜 祇園・巽橋周辺2014/4/14

    京都では、そこかしこで桜を楽しむことができる。なかでも名所のひとつが祇園・巽橋。観光客だけでなく、婚礼写真の撮影で訪れるカップルも少なくない。桜に彩られた京の風情をお楽しみください。

  • 写真

    14年秋冬パリコレクション2014/4/10

    実用的なコートやスカート、歩きやすい靴。その生地や細部に工夫や遊び心がのぞく――。14年秋冬パリ・コレクションは、「普遍的な日常着」の傾向にパリらしい現代的感覚を盛り込み、創造性を示した。

  • 写真

    第8回ROOTOTE チャリティーイベント2014/4/9

    トートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)の真っ白なトートバッグをキャンパスに、東日本大震災復興支援活動に賛同したモデル・押切もえやミュージシャン・HYら各界著名人がアートで表現した80作品を紹介する。

  • 写真

    ふんわり はんなり 京都生まれの髪飾り2014/4/8

    趣のある町家が立ち並ぶ京都、二条高倉にある髪飾り専門店。「祇園散策」「西陣でひとやすみ」など、ちょっと変わったネーミングの商品も。春の京都で、心ときめく“とっておき”の髪飾りを見つけてみてはいかが?

  • 写真

    14年秋冬ミラノコレクション2014/4/3

    近年の派手さや誇張が姿を消し、細部や素材に凝ったシンプルなデイウエア(日常着)が主流に。優しいパステルカラーにツイードなど暖かい素材。60~70年代調の明るいムードが普通っぽいスタイルに新味を添える。

  • 写真

    凛とした美しさ「京七宝」2014/4/1

    光のあたる角度によって色が変化し、その時々で異なる美しい表情を見せる「七宝」。七つの宝を散りばめたように美しいことから室町時代にその名が付けられたとされ、その起源は古代エジプトにまで遡るという。

  • 写真

    京友禅染めの伝統技術2014/3/28

    ジーンズのインディゴブルーに、色鮮やかな桜や伝統ある有職(ゆうそく)文様が舞う――。江戸時代に創業した着物メーカーの流れをくむデニムブランド「京都デニム」。

  • 写真

    ハリネズミのダーシー(3)2014/3/28

    ハリネズミの名前は“ダーシー”。おてんば、おこりんぼうで眠ってばかりの女の子の物語。表情豊かで、飼い主の手と戯れる姿がなんともかわいらしい。写真や動画を共有できるアプリ「instagram」での投稿が話題に。

  • 写真

    14年秋冬NYコレクション2014/3/27

    先鋭的な強いデザインよりも、穏やかなムードが広がった。上質な素材で心地よさを生み、スタイルはシンプルに。厳しい環境を生きる女性たちに寄り添い、心の平穏や強さをそっと差し出すかのような表現が光った。

  • 写真

    京都の四季2014/3/27

    古都京都を彩る春の桜、夏の青空、秋の紅葉、冬の雪化粧。京都在住のフォトグラファー南拓友規氏が撮影した、四季折々の京都の風景をお楽しみください。

  • 写真

    ダッチデザインの伝統と革新2014/3/26

    オランダのデザイン=「ダッチデザイン」は、自由な発想であらゆる境界や従来の価値観を飛び越えた斬新なアイデア、個性的なフォルムが特徴。伝統的な技術や素材を生かしてデザインした作品を紹介。

  • 写真

    <速報>14年秋冬東京コレ2014/3/24

    3月17日に開幕し、22日まで開催された2014年秋冬東京コレクション。その最新ルックを速報します。

  • 写真

    100人超のモデルが集結 東京ランウェイ2014/3/24

    最新ファッションを発信する「東京ランウェイ」。約30のブランドが集うファッションショーに、蛯原友里、篠田麻里子ら100人以上のモデルが登場。2014年春夏のトレンド服で華やかなステージを演出した。

  • 写真

    石塚定人「COPY」2014/3/20

    写真家の石塚定人さんが、エリンギ、にんにく、カリフラワーなどの数々の野菜を、カラーコピー機でスキャン。ありのままの姿を写し出しているのに、不思議な違和感が生まれていて、見る人を引き込む作品です。

  • 写真

    作り手の優しさを届ける「ami-tsumuli」2014/3/20

    純国産ニット帽子メーカーがプロデュースする「ami-tsumuli(アミツムリ:デザイナー 寺本恭子)」のコレクション。エレガントなデザインと繊細なつくりが魅力。2014年春夏のテーマは「Asian Museたちへ」。

  • 写真

    現代に提案する「日々の果子」2014/3/18

    和菓子店「HIGASHIYA」の10周年を記念したコラボレーション「ひと口菓子」を紹介する。ミヤケマイ、皆川明、川本諭、、 たかはしよしこが生み出した、新しい和菓子とは――。

  • 写真

    サイドコア-公共圏の表現-2014/3/17

    異なるアーティストによって構成される美術展覧会「サイドコア」。「公共圏の表現」をテーマに、公共のルールによる空間に表現を介入させることで、一つのノイズをつくり、鑑賞者に空間を見直す視点を促す作品集。

  • 写真

    JAGDA賞20142014/3/14

    「日本グラフィックデザイナー協会」による2014年受賞作を紹介する。創設者の名を冠した「亀倉雄策賞」、優秀作を表彰する「JAGDA賞」、次代を担うデザイナーに贈る「JAGDA新人賞」が並ぶ。

  • 写真

    千年燃え続ける炎と8分19秒前に消えた星2014/3/13

    1973年生まれのアーティスト・永岡大輔さんの作品展。記憶と身体との関係性を見つめ続けながら、創造の瞬間を捉える実験的なドローイングや、鉛筆の線画を早回ししたアニメーション作品。

  • 写真

    第18回全日本女性写真コンテスト2014/3/5

    女性だけの写真コンテストの受賞作品を紹介。銀塩とデジタルプリントの差が無くなりつつある昨今、作者の表現力が十分に発揮された作品、独自性、イメージ性を大切にした作品などが並ぶ。

  • 写真

    <速報>14年秋冬パリコレ2014/3/4

    2月25日に開幕し、3月5日まで開催される2014年秋冬パリコレクション。その最新ルックを速報します。(撮影 大原広和)

  • 写真

    柚希礼音が語る「特別な時計」2014/3/4

    ブランド誕生から40周年を迎えるSEIKOの高級ウォッチブランド「クレドール」が、100周年を迎える宝塚歌劇とコラボした限定モデルが発売された。

  • 写真

    JUJU『DOOR』&w限定スペシャルイベント2014/3/3

    &w読者20人を招いたJUJUのニューアルバム『DOOR』スペシャル先行試聴会が開かれた。実際にレコーディングしたスタジオで、JUJUがサプライズ登場し、名曲『ありがとう』を披露した。

  • 写真

    ART PICNIC おっぱい展 vol.22014/2/28

    おっぱいで平和を。おっぱいでみんな仲良く――。展示されている約60作品のうち、前回、紹介できなかった19点を紹介する。2015年には「おっぱい展」のパリ開催を目指しているという。

  • 写真

    鈴木マサルが描く「ムーミン」のテキスタイル2014/2/26

    国や世代を超えて愛される、フィンランドで生まれの「ムーミントロール」とその仲間たち。同じフィンランドのブランド、マリメッコ社でデザインを手がける鈴木マサルさんがムーミンをモチーフにデザインした。

  • 写真

    <速報>14年秋冬ミラノコレ2014/2/24

    2月18日に開幕し、24日まで開催される2014年秋冬ミラノコレクション。その最新ルックを速報します。(撮影 大原広和)

  • 写真

    京都 祇園・巽橋2014/2/19

    京都の祇園・巽橋界隈の撮影をライフワークにしているフォトグラファー平野幸彦氏。四季折々、京を彩る舞妓・芸妓さんの姿をお楽しみ下さい。

  • 写真

    道後温泉でアートの祭典「道後オンセナート」2014/2/13

    愛媛・松山市の道後温泉がこの春、改築120周年を迎えることを記念し、アートフェスティバル「道後オンセナート」が開催される。ホテルや旅館、商店街などに気鋭のアーティストたちの作品を点在させる。

  • 写真

    写真家Rich「Story...」の世界2014/2/5

    広島出身の写真家Richの作品展「Story...」を紹介。動物と風景を重ね合わせた作品は、その先の物語をイメージさせたり、どこか忘れかけていた気持ちを思い出させてくれたりする。

  • 写真

    行正り香 ひとりごはん2014/1/31

    料理研究家・行正り香さんが簡単で優雅な「ひとりごはん」生活をすすめたレシピ集。その写真を「ごはん編」「パスタ・めん編」「スープ・カレー編」「おかず編」「グッズ編」「食器編」を7回に分けてお届けします。

  • 写真

    渡辺有子 ちいさなこだわり<愛用品編>2014/1/28

    素材の味を生かしたやさしくシンプルな料理や、季節を大切にしたていねいな暮らしで注目を集める料理家・渡辺有子さん。&wの人気コラム「渡辺有子 ちいさなこだわり」の中から渡辺さんの愛用品を集めました。

  • 写真

    京都 お守りギャラリー2014/1/22

    京都には神社ごとに、さまざまな「お守り」がある。副住職が手作りしている得浄明院(京都市東山区)、種類の多さで知られる下鴨神社(左京区)、そして上賀茂神社(北区)。3カ所のお守りを紹介する。

  • 写真

    全日本写真展20102013/1/16

    「現代を撮る」をテーマに38回目を迎えた「全日本写真展2010」の受賞作品。見る人に問題提起やイメージを発展させる中身の濃い写真が集まった。

  • 写真

    CAKES FOR THE AGES2014/1/7

    人生の記念すべきお祝いごとに欠かせないのがおいしいケーキ。過去の時代に流行した懐かしいケーキが大集合。さあ、ロウソクを消す前に願い事を唱えるのをお忘れなく!

  • 写真

    14年春夏東京コレクション2013/12/25

    より上質な大人の服を――。今回、洗練された日常着のあり方を探る若手・中堅ブランドが光った。これまでポップで実験的な表現が目立った東コレだが、大人が着られるおしゃれな服という、新たな面でも充実してきた。

  • 写真

    14年春夏パリコレクション2013/12/19

    14年春夏パリコレクションは、近年の無難なクラシック調から、芸術やスポーツ、民族調などの要素を自在に組み合わせ、力強い表現を打ち出したメッセージ性の高いショーが目立った。

  • 写真

    タイのモダンな伝統工芸「THAI SHOWCASE」2013/12/18

    タイのすぐれた工芸品を集めた展示会「THAI SHOWCASE(タイ・ショーケース)」が、東京・代官山で開かれている。モダンでありながら伝統に根ざした、陶器、織物、木工品、アパレル小物、化粧品などが並ぶ。

  • 写真

    14年春夏ミラノコレクション2013/12/11

    軽さから強さへ――。モードをけん引する注目ブランドが装飾豊かな強い女性像を打ち出した。「厳しい時代をひらいていく女性へ」との思いが感じられる作品が目立った。

  • 写真

    フラワーアーティスト東信 メキシコ紀行2013/12/6

    人気連載「花のない花屋」でも知られるフラワーアーティストの東信さんがこの秋、メキシコを訪れました。首都メキシコシティの中心部で地元の花材を使ったデモンストレーションを披露し、喝采を浴びた。

  • 写真

    14年春夏ロンドンコレクション2013/12/4

    軽快な表現が広がる一方、装飾豊かな装いで強い女性を打ち出すブランド見られた2014年春夏ロンドンコレクション。「トム・フォード」はモデルたちが強い視線を投げかける、豪華で迫力のあるルックを並べた。

  • 写真

    石巻ちゃっこいバッグ展2013/12/3

    マリンスポーツ用ウェットスーツで国内トッ プシェアを誇る宮城県石巻市のモビーディッ ク。創業50周年を迎える同社は、東日本大 震災・大津波で倉庫や協力会社の工場が全壊 するなどしたものの再起した。

  • 写真

    ケンポーじいさん、ながいきしてね。2013/11/29

    あらためて『日本国憲法』のコトバに深く耳を傾けると、今、日本 人にいちばん大切なメッセージが聞こえてくる。御年67歳の『日 本国憲法』が、今、日本人にいちばん伝えたいメッセージ。

  • 写真

    豪華絢爛!ランジェリーショー2013/11/27

    ニューヨークで恒例の「ヴィクトリアシークレット」によるランジェリーショー。人気モデルが約10億円の宝石をつけたブラジャーで登場。歌手のテイラー・スウィフトは抜群のプロポーションと歌唱力で魅了した。

  • 写真

    ART PICNIC おっぱい展2013/11/26

    おっぱいで平和を。おっぱいでみんな仲良く――。おっぱいをテーマに、トップクリエーターたちの作品を集めた「ART PICNICおっぱい展」が東京・千駄ケ谷の「観音橋食堂」で開かれている。

  • 写真

    摩訶不思議な台所ツアー(4)2013/11/26

    台所には、その人の生活・人生がある。キリスト教の洗礼を受け、ミニマムな生活を営む台所、山好きで自然に料理も好きになった山男の台所、「専業主婦」に誇りを持って暮らす台所など、個性的な台所を紹介する。

  • 写真

    ハルとミナ2013/11/14

    大阪で暮らす2人兄弟のハルとミナ。父親である写真家の濱田英明さんが2人の日常を写真で切り取り、ことわざを添えた人気連載「ハルとミナ」を一挙にご覧ください。

  • 写真

    「平野甲賀の仕事 1964-2013」展2013/11/13

    日本を代表するデザイナー、平野甲賀が半世紀かけて7千冊以上手がけた装幀作品から選りすぐりの装丁、チラシ、フォントデザイン、アートディレクション、未発表だったポスター原画など仕事の全貌を紹介する。

  • 写真

    京都の新名所「寺ヨガ」でリラックス2013/11/11

    京都にヨガのワークショップが開かれているお寺がある。地元の人、旅の思い出に体験する人、日本の文化に触れたい外国人。お寺の清々しい「気」の中でのヨガは貴重な経験になるに違いない。

  • 写真

    「花のない花屋」が紡ぐ5つの物語(3)2013/11/08

    「プロポーズの言葉を彼に言わせたい」「立ち上がろうとする娘へエールを」「感謝の気持ちを込めて家族へ」。そんな思いを フラワーアーティスト東信さんが花に込めてつくった、世界にひとつだけの花束を紹介する。

  • 写真

    京の台所に近い「西京漬け」専門店で至福2013/11/08

    京都の伝統料理のひとつ、西京(さいきょう)漬けは、西京味噌(白味噌)をベースにした味噌床に魚や肉を漬けこんだもの。この西京漬けを主役にした店が、京都の台所・錦市場からすぐの場所にある。

  • 写真

    京あめ「クロッシェ」の工房2013/11/06

    京あめのブランド「クロッシェ」。西洋菓子の「アンリ・シャルパンティエ」に長く勤めたパティシエと創業130年の京あめの老舗「今西製菓」の4代目が手を組んだ。その工房の様子を紹介する。

  • 写真

    創業140年 肉がとろける京風すき焼き2013/11/06

    維新まもない明治2(1869)年、その表舞台となった京都で初の牛肉専門店が生まれた。「盛牛舎森田屋」として創業、以来140年の歴史を誇る「モリタ屋」。

  • 写真

    TOKYO DESIGNERS WEEK 2013 会場リポート2013/10/31

    建築、インテリア、プロダクト、グラフィックなどのすぐれた生活デザインとアートが世界中から集まる「TOKYO DESIGNERS WEEK 2013」。楽しくてワクワク感あふれるクリエイティブの数々を紹介する。

  • 写真

    東京デザイナーズウィーク アートを買おう2013/10/30

    「TOKYO DESIGNERS WEEK2013」では、参加した新進アーティストの作品を販売するコーナーが設けられ、前後期に分けて展示される。今回は「前期」(10月26日~30日)の作品を紹介する。

  • 写真

    イタリア料理シェフの厨房(4)ラ・スコリエーラ2013/10/29

    イタリア料理の祭典「ダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク」。南イタリアの漁村で愛される魚介料理を楽しめる「La Scogliera(ラ・スコリエー ラ)」の活気あふれる厨房をのぞいた。

  • 写真

    パリと出会った京あめ「クロッシェ」2013/10/28

    この春誕生した、京あめのブランド「クロッシェ」。西洋菓子の「アンリ・シャルパンティエ」に長く勤めたパティシエと、創業130年の京あめの老舗「今 西製菓」の4代目・今西政博さんが手を組んで生まれた。

  • 写真

    京大キャンパスで本格フレンチを2013/10/25

    大学の食堂(学食)といえば、ボリュームがあって安くて早い、というのが相場だった。今やおしゃれなカフェやレストランもめずらしくない。京都大学の一角に、まもなく10周年を迎える人気フランス料理店がある。

  • 写真

    ポートランドから 「葉山から、はじまる」番外編2013/10/25

    脱スピード・脱効率化による「サステナブルな都市」と注目を集める米西海岸のポートランド。連載「葉山から、はじまる。」の番外編として、21世紀型ライフスタイルの発信地を訪ねた。

  • 写真

    古都の四季彩る京和菓子・茶寮「宝泉」2013/10/23

    京都には、その美しい風情を託した四季折々の和菓子がたくさんある。その中でも、素材にこだわった美味しさはもちろん、京都らしい雰囲気を堪能できると人気を集めているのが、京都・下鴨に店を構える「宝泉」だ。

  • 写真

    「ROOTOTE トート・アズ・キャンバス デザインアワード」作品展2013/10/23

    ROOTOTEの真っ白なトートバッグをキャンバスに表現した第10回コンテストの受賞作品。歴代のグランプリ作品や、市川染五郎さんら著名人による作品も紹介。

  • 写真

    イタリア料理シェフの厨房(3)コルテージア2013/10/22

    イタリア料理の祭典「ダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク」。イタリア北西部ピエモンテ州の味を提供する、東京・西麻布「トルナヴェント」の厨房を紹介する。

  • 写真

    14年春夏 東コレ速報2013/10/18

    10月14日から19日まで開催された東京コレクション(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク東京)。非公式を含め約50ブランドが参加した。各ブランドの最新ルックをお届けする。

  • 写真

    スタイルのあるリノベーション実例集(4)2013/10/18

    「夫婦それぞれの音楽スタジオがほしい」「3千冊収納できる本棚を」……。そんなニーズに応えるのが、中古物件のリノベーション。見違えるように生まれ変わった「世界に一つだけの家」を紹介する。

  • 写真

    ニューヨークADC賞(2)2013/10/16

    世界で最も古いアートディレクターズクラブ(ADC)の「ニューヨークADC賞」。世界の最先端広告の第91回入賞作品のなかから、日本人受賞者の作品を中心に入賞作品を紹介する。

  • 写真

    イタリア料理シェフの厨房(2)フリック2013/10/15

    イタリア料理の祭典「ダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク」に、トスカーナ料理で知られる南青山のリストランテ「FRICK(フリック)」も参加。若きオーナーシェフ、深田景さんの料理を紹介する。

  • 写真

    イタリア料理シェフの厨房(1)トルナヴェント2013/10/8

    イタリア料理の祭典「ダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク」。イタリア北西部ピエモンテ州の味を提供する、東京・西麻布「トルナヴェント」の厨房を紹介する。

  • 写真

    ニューヨークADC賞2013/10/2

    世界で最も古いアートディレクターズクラブ(ADC)の「ニューヨークADC賞」。世界の最先端広告の第91回入賞作品のなかから、日本人受賞者の作品を中心に入賞作品を紹介する。

  • 写真

    14年春夏パリコレ速報2013/10/01

    2014年春夏パリコレクションが9月24日に開幕した。今回、どのようなトレンドが打ち出されるのか? ランウェイに登場した最新ルックを紹介する。

  • 写真

    摩訶不思議な台所ツアー(3)2013/9/27

    「たかが台所」と侮るなかれ。住人の胃を満たし、住人を生かしている場所。だから、台所には喜びと哀しみ、その人の思いが詰まっている。そんな台所というのぞき窓から、だれかの人生をのぞいてみませんか?

  • 写真

    リバースプロジェクト「全動説」展2013/9/20

    グッチがリバースプロジェクトとコラボレーションする「全動説 Meoncentric theory」展。伊勢谷友介率いるリバースプロジェクトが、グッチの使われなくなった印刷物を再利用して巨大アートを製作した。

  • 写真

    「歌舞伎イラストレーション」展2013/9/20

    イラストレーターたちの活動を発信する「東京イラストレーターズ・ソサエティ」。その会員たちが描いた歌舞伎ワンダーランド。新歌舞伎座開場で盛り上がる歌舞伎の世界をイラストレーションでお届けする。

  • 写真

    東京ランウェイ 2013秋・冬2013/9/17

    若い女性向けの最新ファッションを発信するショーイベント「東京ランウェイ」に蛯原友里、菜々緒ら130人のトップモデルが集結!最新の秋冬コレクションを一挙公開。

  • 写真

    モードな壇蜜 レスリー・キー写真展2013/9/18

    写真家のレスリー・キーさんと、セレクトショップのバーニーズ ニューヨークがコラボレートした写真展が開かれている。これに先立ち、レスリー・キーさんと、モデルを務めたタレントの壇蜜さんのトークイベントが行われた。

  • 写真

    スタイルのあるリノベーション実例集(3)2013/9/13

    暮らしやすさと暮らす人らしさを生かして「住まい」を編集するリノベーション。リノベーシ ・マジックの数々を写真でお届けする。

  • 写真

    渡辺有子 ちいさなこだわり〈旅編〉2013/9/6

    素材の味を生かした、やさしくシンプルな料理をはじめ、ていねいな暮らしぶりで人気の料理家・渡辺有子さん。連載「渡辺有子ちいさなこだわり」の中から、「旅」をテーマに選びました。

  • 写真

    IKEA 新コレクション「ストックホルム」2013/9/5

    IKEA(イケア)が9月1日、新コレクション「ストックホルム」を発売した。上質な素材、デザイン性の高さ、クラフツマンシップの確かさが特徴で、同社の中でもハイエンドな商品群として位置づけられている。

  • 写真

    日本星景写真協会ウェブ写真展2013/9/4

    幻想的な星空と美しい地上の風景を一枚に収めた「星のある風景写真」を紹介。プロ・アマ問わず全国の星景写真家が集う「日本星景写真協会」が、『「&w」ウェブ作品展』として34人の会員有志のなかから選んだ。

  • 写真

    摩訶不思議な台所ツアー(2)2013/8/30

    「たかが台所」と侮るなかれ。住人の胃をみたし、住人を「生かしている」場所だからこそ、台所には、喜びと哀しみ、そして人の軌跡がつまっている。そんな「台所」というのぞき窓から、住人の人生をのぞいてみたくない?

  • 写真

    JAGDA賞20132013/8/28

    グラフィックデザイナーの全国組織「日本グラフィックデザイナー協会」。創設者の名を冠した「亀倉雄策賞」、その年の優秀作を表彰する「JAGDA賞」、次代を担うデザイナーに贈る「JAGDA新人賞」の2013年受賞作を紹介します。

  • 写真

    葉山を、たずねる。(2)2013/8/16

    シンプルに生きること、普通に生きること……。今、葉山はそんな感性を持つ“移民”たちが集まり、ライフスタイル発信地として注目を集めている。ここで暮らす人々がはじめた店を訪れてみてはいかがですか?

  • 写真

    宇和島・木屋旅館でアート展 束芋ら2013/8/15

    愛媛県宇和島市のアートプロジェクト「AT ART UWAJIMA」。建築家の永山祐子がリノベーションした老舗の「木屋旅館」を舞台に、現代美術家の束芋と漫画家のほしよりこがコラボレートした作品が展示されている。

  • 写真

    スタイルのあるリノベーション実例集(2)2013/8/2

    今回もユニークな要望によってできあがった個性的な部屋をお届けする。日本のリノベーションシーンを牽引してきた石井健氏ならではの驚きのアイデアとは? リノベーション・マジックの数々を写真で一挙にどうぞ。

  • 写真

    ワタノハ スマイル2013/7/31

    東日本大震災後、小学校の校庭に町のカケラが流れ着いた。それらを使い、宮城県石巻市の渡波(ワタノハ)地区の子どもたちがつくったオブジェ。作品には、悲しみを笑顔に変えられる、子どもたちのパワーが。

  • 写真

    渡辺有子 ちいさなこだわり〈料理編〉2013/7/26

    素材の味を生かした、やさしくシンプルな料理や、季節を大切にしたていねいな暮らしぶりで注目を集める料理家・渡辺有子さん。連載「渡辺有子 ちいさなこだわり」の中から、料理だけを選んで紹介する。

  • 写真

    2013年度ADC賞2013/7/24

    日本を代表するアートディレクターによる東京アートディレクターズクラブの会員が、ポスター、新聞・雑誌広告、CMなどを審査した「2013年度ADC賞」の受賞作品を紹介。

  • 写真

    2012年度朝日広告賞、決まる!2013/7/23

    第61回朝日広告賞の2012年度受賞作品が決まった。広告主の課題に基づく作品を一般公募した「一般公募の部」では、フリーランスの4人組が最高賞を受賞。応募総数は1206点だった。

  • 写真

    摩訶不思議な台所ツアー(1)2013/7/19

    台所は、そこに住む人のライフスタイルをもっとも雄弁に語る。だからこそ、ちょっとのぞいてみたい“ひとんちの台所”。

  • 写真

    第10回全日本 モノクロ写真展(2)2013/7/17

    第10回全日本モノクロ写真展(全日本写真連盟関東本部、朝日新聞社主催)の入賞作品を2回にわたって紹介。都市や農村でのスナップ、祭りや子どもを題材にした心温まる作品が目立った。

  • 写真

    葉山を、たずねる。(1)2013/7/12

    新しいライフスタイルの発信地となっている葉山。「普通を大切にすること」。「お金をかけずに、おしゃれに生きること」。連載「葉山から、はじまる。」で紹介したスポットを訪ねてみませんか?

  • 写真

    第10回全日本モノクロ写真展(1)2013/7/10

    第10回全日本モノクロ写真展の入賞作品を2回にわたって紹介。都市や農村でのスナップ、祭りや子どもを題材にした心温まる作品が目立った。

  • 写真

    写真家・越智貴雄撮影「切断ヴィーナス」2013/7/3

    義肢を表現する人たちがいる。その行動は「義足ユーザー=かわいそう」という先入観を覆し、人々の心を揺さぶる。彼女たちを撮り続けている写真家・越智貴雄さんの作品、『切断ヴィーナス』を紹介する。

  • 写真

    「花のない花屋」が紡ぐ物語(2)2013/6/28

    世界にひとつだけの花を贈る…。読者から募ったエピソードを元に、フラワーアーティスト東信さんが世界にひとつだけの花を作ります。その花を通して紡ぎだされる、贈り主と大切な人の物語とは…。

  • 写真

    第9回全日本モノクロ写真展(2)2013/6/28

    第9回全日本モノクロ写真展(全日本写真連盟関東本部、朝日新聞社主催)の入賞作品を紹介する。今回が2回目。モノクロ写真の特性を生かし、独自の視点で対象を切り取った力強い作品をご覧ください。

  • 写真

    スタイルのあるリノベーション実例集(1)2013/6/21

    日本のリノベーションシーンを牽引してきた石井健氏。一見難しいと思える要望も驚きのアイデアと工夫でカタチにする。ライフスタイルに根ざしたクリエーションの実例を紹介する。

  • 写真

    第9回全日本モノクロ写真展(1)2013/6/19

    第9回全日本モノクロ写真展(全日本写真連盟関東本部、朝日新聞社主催)の入賞作品を2回に分けて紹介します。モノクロ写真の特性を生かし、独自の視点で対象を切り取った力強い作品をご覧ください。

  • 写真

    「名前のない料理店」ある日の晩餐2013/6/17

    沖縄に、フランス料理のコースを出前で振る舞うシェフがいる。「名前のない料理店」の小島圭史さん。食材はすべて地元産。食材と、招かれたゲストとの「一期一会」が醍醐味という。ある日の晩餐をのぞいてみた。

  • 写真

    世界報道写真展20132013/6/12

    世界約100会場で開かれるドキュメンタリー・報道写真の展覧会「世界報道写真コンテスト」。2012年とははたしてどんな年だったのか―。レンズを通して語られる現実を、見つめ直して欲しい。

  • 写真

    舞妓はん、見納めどす20122013/6/5

    全日本写真連盟関西本部が主催した「祇園の舞妓はん撮影会」写真コンテスト(2012年)

  • 写真

    かいらし祇園の舞妓はん20112013/5/29

    全日本写真連盟関西本部が主催した「祇園の舞妓はん撮影会」写真コンテスト(2011年)の上位・入賞作品を紹介…

  • 写真

    花を宝石をアートする2013/5/24

    6種類14点のジュエリーと花がどのような過程をへて、アートに昇華させたのか。フラワーアーティスト東信さんの作品に迫る…

  • 写真

    舞妓はん乱れ咲き20102013/5/22

    全日本写真連盟関西本部が主催した「祇園の舞妓はん撮影会」写真コンテスト(2010年)の上位・入賞作品を紹介する

  • 写真

    気鋭の花職人、華麗なる手仕事2013/5/21

    気鋭のフラワーアーティスト東信さんが、フランスのハイジュエリー・ブランド「ブシュロン」とコラボレーションした。6種類14点のジュエリーと花がどのような過程をへて、アートに昇華させたのか。

  • 写真

    気鋭の花職人の舞台裏2013/5/17

    フラワーアーティスト東信さんが、活躍する「花職人」の世界を。花とジュエリーをアートに昇華させる手腕とは…

  • 写真

    花とジュエリーを自在に操る男2013/5/14

    気鋭のフラワーアーティスト東信さんが、フランスのハイジュエリー・ブランド「ブシュロン」とコラボレーション。その舞台裏は…

  • 写真

    花をアートする男、その神髄2013/5/10

    世界的に注目を集めるフラワーアーティスト東信さん。花束などのアレンジメントから、ファッションブランドのディスプレイを手掛ける彼の手仕事を追う

  • 写真

    「花のない花屋」が紡ぐ物語(1)2013/5/7

    花を贈りたい相手とのエピソードを読者から募り、その「物語」をもとにフラワーアーティストの東信さんがアレンジした花束のコレクション。

  • 写真

    「日本の自然」2010(3)2013/4/26

    フォトコンテスト「日本の自然」の入賞作品を紹介する3回目…

  • 写真

    13年秋冬東京コレクション2013/4/15

    2013年秋冬の東京コレクション(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク東京)が17日、開幕した。

  • 写真

    「日本の自然」2010(2)2013/4/19

    フォトコンテスト「日本の自然」の入賞作品を紹介する2回目…

  • 写真

    「日本の自然」2010(1)2013/4/12

    フォトコンテスト「日本の自然」の入賞作品を紹介する。

  • 写真

    13年秋冬パリコレクション2013/4/4

    2月下旬から3月初めまで開かれた13年秋冬パリ・コレクションでは、デザイナー交代が続く老舗ブランドが注目された。作品の主流は、現代的に解釈した1920~50年代の優雅なクラシック調。

  • 写真

    13年秋冬ミラノコレクション2013/4/3

    2月20日から7日間開かれた2013年秋冬ミラノ・コレクションは、世界的な不況を反映してか、より普遍的な服の形を提案する傾向が強まった。

  • 写真

    13年秋冬ロンドンコレクション2013/4/2

    ミラノに先立って2月15日から5日間開かれた13年秋冬ロンドン・コレクションでは、各ブランドが市内でショーを行った。

  • 写真

    13年秋冬NYコレクション2013/3/28

    大きなシルエットが描くのは、強さと優しさを求める時代の気分――。14日まで開かれた2013年秋冬のニューヨーク・コレクションでは、上半身にボリュームを持たせた提案が相次いだ。

  • 写真

    楽園!バリ最高級ホテル2013/4/23

    バリ島に新しくオープンしたホテル「ムリア バリ」が、そのラグジュアリーさで注目を集めている

  • 写真

    日本で最も美しい村 20102013/2/19

    フォトコンテスト「日本で最も美しい村の情景 2010」の入賞作品を紹介する。

  • 写真

    「日本の自然」2012(3)2013/2/4

    フォトコンテスト「日本の自然」(第29回、2012年)の入賞作品を紹介する3回目。

  • 写真

    「日本の自然」2012(2)2013/1/28

    フォトコンテスト「日本の自然」(第29回、2012年)の入賞作品を紹介する2回目。

  • 写真

    「日本の自然」2012(1)2013/1/16

    フォトコンテスト「日本の自然」(第29回、2012年)の入賞作品を3回に分けて紹介する。3854点の応募作から選ばれた入賞・入選作品が圧巻。