愛されすぎたぬいぐるみたち

写真

 子どものころから何十年も一緒に過ごすうちに、かなりぼろぼろになって目や鼻が取れていたり、ほころびを縫い合わされた腕のぬいぐるみたち。U2のボノやミスター・ビーンのクマをはじめとした、愛されて大事にされてきたぬいぐるみたちの写真集が刊行されました。
 この写真集の原作はアイルランド首都ダブリン在住の写真家マーク・ニクソン(Mark Nixon)によるものです。彼は、自分のスタジオで大切なぬいぐるみと持ち主の写真を撮り、ホームページに掲載( https://www.marknixon.com/MUCHLOVED/1/caption )したところ、1カ月で150万件以上のアクセス、3カ月で450万件を超えました。それらをまとめた写真集「MUCH LOVED」は中国からペルー、アイスランド、アルゼンチン、アメリカからロシアまで、そしてヨーロッパ中でもニュースやブログで話題になりました。
 たくさんの愛と笑いや涙の思い出が詰まった写真集「愛されすぎたぬいぐるみたち」からその一部をご紹介します。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    PROFILE

    マーク・ニクソン (著)

    写真・文 マーク・ニクソン 国際的な賞を受賞した、肖像写真や編集用写真、広告写真の写真家で、アイルランドのダブリンを拠点に活動。マークは年に一度、『愛されすぎたぬいぐるみたち』の撮影のためにニューヨークとロサンゼルスを訪問。 info@marknixon.com / http://www.marknixon.com

    金井真弓 (翻訳)

    翻訳家。千葉大学人文社会科学研究科修士課程修了。おもな訳書に『嫌いだけど大好きなあなた』(オークラ出版)、『ビューティフル・ディザスター』(早川書房)などがある。20体以上のぬいぐるみとともに暮らしている

    BOOK

    愛されすぎたぬいぐるみたち

    「愛されすぎたぬいぐるみたち」
    (オークラ出版) マーク・ニクソン (著), 金井真弓 (翻訳)

    何十年もいっしょに過ごすうちに、かなりぼろぼろになってしまったぬいぐるみたち。U2のボノやミスター・ビーンのクマをはじめとした、愛の重みを一身に受けたぬいぐるみたちの姿を、笑いや涙の思い出が詰まった文章とともに紹介! 1836円(税込み)

    [PR]