きっと鹿たちに会いに行きたくなる「Dear deer 鹿たちの楽園」

写真

 鹿の豊かな表情や個性に魅せられ、奈良公園の鹿を撮り続けている自然写真家の佐藤和斗さん。鹿たちと心を通わせ、そこにある幸せを感じながら、「自分らしく、自分にしか撮れない写真」を追い求めた写真集が刊行されました。
 会話をしているような親子の鹿、ウィンクをしているような鹿、こちらをのぞいているような子鹿など、四季折々の景色と愛らしい鹿の姿を記録した写真集から一部を紹介します。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    PROFILE

    佐藤和斗(さとう・かずと)

    1984年奈良市生まれ。写真家中野晴生氏に師事、2008年に独立。現在は自分にしか撮れない風景や鹿たちの楽圏をテーマに「心に響く写真」を撮り続けている。メディア出演や雑誌への掲載の他、 写真の楽しさを伝えるために初心者向けの写真教室を開講するなど幅広い分野で活動している。KAZUTO PHOTO OFFICE代表

    BOOK

    Dear deer 鹿たちの楽園

    Dear deer 鹿たちの楽園
    (青菁社)佐藤和斗(著)

    鹿たちの楽園をテーマに「心に響く写真」を撮り続けている写真家・佐藤和斗氏が贈る魅力満載の写真集です。
    鹿たちと心を通わせ、そこにある幸せを感じながら、自分らしく、自分にしか撮れない写真を追い求めた渾身の一冊。
    新しい命の誕生から一年を通して繰り広げられる鹿たちのドラマを存分にお楽しみください

    [PR]