LIGHT on LIFE 美しい 愛らしい 神々しい 命の輝き

写真

 ハワイのシダ、コスタリカの毛虫から、フォークランドのペンギンまで……写真家・高砂淳二さんが世界中の「命」を追いかけた写真集「Light on Life(ライト オン ライフ)」。どこかユーモラスな写真説明と一緒に様々な色や形をした命の姿を眺めていると、自分も同じ命なのだと何だか元気が出てくると同時に、気持ちがふわりと大きな世界へ広がっていきます。
 「見た人に、愛らしい生き物の表情やその根底に流れる優しさ、繊細さ、脆さ、色や形の不思議さ、命の神秘性などを感じてもらうことで、地球のこと、自然のこと、人間の生き方、愛、未来のことなどを考えてもらうきっかけになれば」と高砂さん。大阪では、写真展も開催中です。9月23日(土)15時から、高砂さんのトークショーも開かれます。

高砂淳二写真展「LIGHT on LIFE」
期間:2017年9月9日(土)~9月27日(水)
会場:ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
時間: 10:30~18:30(日曜休館/最終日は15時まで) 入場無料
http://junjitakasago.com/
https://www.youtube.com/watch?v=cd6NTi4aq7k&feature=youtu.be

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    PROFILE

    高砂淳二(たかさご・じゅんじ)

    写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。ダイビング専門誌の専属カメラマンを経て1989年に独立。世界中の国々を訪れ、海の中から生き物、虹、風景、星空まで、地球全体をフィールドに撮影活動を続けている。
    著書は、「night rainbow ~祝福の虹」「ASTRA」「虹の星」「Children of the Rainbow」「free」「BLUE」「life」(以上小学館)、「Dear Earth」「そら色の夢」「南の夢の海へ」(以上パイインターナショナル)、「クジラの見る夢 ~ジャックマイヨールとの海の日々~」(共著・七賢出版)ほか多数。海の環境NPO法人“OWS”理事。自然のこと、自然と人間の関係、人間の役割などを、トークショー、テレビ、ラジオ、雑誌などを通して幅広く伝え続けている。

    BOOK

    lightonlife

    LIGHT on LIFE(ライトオンライフ)(小学館) 高砂 淳二

    すべての生命に降り注ぐ慈愛の光の写真集
    自然写真家・高砂淳二氏が、コスタリカ、カナダ、フォークランド諸島、ガラパゴス、マレーシア、アラスカ、ハワイ、ボリビアなど世界中で撮影した地球の生命の輝きの写真集です。被写体は、フクロウ、ペンギン、イグアナ、ハクトウワシ、ゾウ、ホッキョクグマ、ハチドリ、グリズリーの親子などの動物のほか、昆虫、植物など、地球上のいろんな生き物たちや自然を大きな視点で捉え、地球規模の雄大な生命を感じさせるかと思えば、自然のディテールや不思議さなどに目を向けた作品も織り交ぜ、ワクワクしながら温かい気持ちになるような構成になっています。「地球という大きな生命の美しい不思議と、地球のふところに抱かれて幸せに生きるたくさんの生命のつながり」を1冊で表現したタイトルは「さまざまな命に光をあてて観る」といった意味合いの「Light on Life」。 2592円(税込み)

    [PR]