料理に感じる日本の自然・歴史・技術 ―『日本料理大全』

写真

 海外のプロのシェフが日本料理に関して正しく理解し、そのノウハウを自分の料理に独習で取り入れられるように作られた『日本料理大全』。屈指の料理人と人文・自然科学者が、日本料理の魅力とその背景にある自然・歴史・文化までを解説しています。「プロの独習用」というコンセプトで作られた本ですが、国内ではその美しさを楽しむために買う一般の人も多いそう。12月に日本語版が発売されましたが、何となく知っていることを、英語で眺めるのも興味深いです。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    BOOK

    日本料理大全

    日本料理大全 プロローグ巻 英文版 INTRODUCTION TO JAPANESE CUISINE: Nature, History and Culture
    (日本料理大全 THE JAPANESE CULINARY ACADEMY'S COMPLETE JAPANESE CUISINE)
    NPO法人日本料理アカデミー (著, 監修), 熊倉功夫 (著), 伏木 亨 (著), 仲田雅博 (著)ほか
    (シュハリ・イニシアティブ株式会社)

    和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、日本料理とその文化に対する世界の関心はこれまでにない高まりを見せている。 日本料理の魅力と背景にある自然・歴史・文化を、多彩で美しいビジュアルを中心に外国人にも分かりやすく包括的に伝える。「プロローグ巻」に続き、「技術編(全6巻)」も刊行される。ミラノ万博を記念して6月にイタリア語版が刊行され、12月には日本語版が刊行された。