「怖い絵」展

写真

ポール・ドラローシュ 《レディ・ジェーン・グレイの処刑》 1833年 油彩・カンヴァス ロンドン・ナショナル・ギャラリー蔵
Paul Delaroche, The Execution of Lady Jane Grey, © The National Gallery, London. Bequeathed by the Second Lord Cheylesmore, 1902

■その闇を知ったとき、名画は違う顔を見せる・・・・・・
 作家でドイツ文学者の中野京子氏が2007年に出版した『怖い絵』は、「恐怖」に焦点をあて、その絵の時代背景や隠された物語という知識をもとに読み解く美術書としてベストセラーを記録しました。刊行10周年を記念して開催される本展では、シリーズで紹介された作品を筆頭に、新たに選び抜かれた作品が登場します。最大の注目作は、著書でも紹介された、ロンドン・ナショナル・ギャラリーを代表する名画、ポール・ドラローシュの《レディ・ジェーン・グレイの処刑》。わずか9日間のみ王位にあった16歳の若き女王の最期の姿を描いた、縦2.5m、横3mにもおよぶ大作は、日本初公開となります。
 さらに「この絵がなぜ怖いのか?」その怖さを読み解くヒントとともに絵画が鑑賞できる仕掛けも。美術館による本展の解説文をまじえて、一部をご紹介します。
※本展は、兵庫会場から東京会場へと巡回いたします。

■チケットプレゼントのお知らせ
5組10名様に抽選で「怖い絵」展(東京会場)のチケットをプレゼントいたします。
締め切りは9月20日(水)正午まで。
当選結果は発送をもってかえさせていただきます。
 →ご応募はこちらから
※重複応募が判明した場合、今後のご応募もすべて無効とさせて頂きます。

兵庫会場:兵庫県立美術館
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1[HAT神戸内]
会期:2017年7月22日(土)~9月18日(月・祝) ※月曜休館(9月18日は開館)
開館時間:午前10時~午後6時 (金・土曜日は夜間開館、午後8時まで)※入場は閉館の30分前まで
[詳細はこちら]

東京会場:上野の森美術館
東京都台東区上野公園1-2
会期2017年10月7日(土)~12月17日(日)※会期中無休
開館時間:午前10時~午後5時(※入場は閉館の30分前まで)

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    [PR]