第5回 東京装画賞展―The 5th Tokyo Book Jacket Illustration Competition

写真

 東京装画賞の受賞作品展が5月13日(日)まで開催中です。東京装画賞とは「仕事に繫げる」という目標を掲げ、課題図書の装画・装丁を一般部門と学生部門で競う全国公募展です。
 今回の課題図書は、全部で部門別に3作品。文芸部門 は小川洋子『博士の愛した数式』、ミステリ部門 はコナン・ドイル『バスカヴィル家の犬─シャーロック・ホームズ』、児童書部門 はフランシス・ホジソン・バーネット『秘密の花園』など、804点の応募作品が寄せられました。
 昨年11月、厳選なる審査によって選び出された入賞作品36点・入選作品54点。その90点の中から入賞作品をご紹介いたします。
 また「Hall of Fame(名誉の殿堂)」は、日本における装画・装丁の歴史と文化、芸術的価値を再認識すると共に、装画・装丁の歴史に名を残された功労者を顕彰するために作られた賞です。第5回目の今回は、横尾忠則氏、杉浦非水氏が受賞されました。

場所:日比谷図書文化館1階 特別展示室(東京都千代田区日比谷公園1-4)
会期:2018年5月9日(水)~13日(日)
開館時間:10:00~17:00 (会期中は無休、入場無料)

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

一般部門:三賞
一般部門:審査員賞
一般部門:協賛企業賞
学生部門:三賞
学生部門:審査員賞
学生部門:協賛企業賞
[PR]