メットガラ2017 ファッションの祭典のセレブたち

写真

 「ファッション界のアカデミー賞」の異名をとるモードの祭典「メットガラ」が米国時間5月1日、ニューヨークのメトロポリタン美術館(MET)で開催されました。METの服飾部門の活動資金を集めるために、年次企画展の開幕に先立って開かれる大型パーティーで、ハリウッドや音楽界のスターやスーパーモデルなどおしゃれ自慢のセレブと世界のトップデザイナーが集結。米国版ヴォーグ誌の名物編集長アナ・ウィンターが仕切る舞台裏に密着したドキュメンタリー映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」も人気を集めています。
 その年の企画展に沿った装いで参加するのがメットガラのドレスコード。今年の企画展はコムデギャルソンの川久保玲の作品を集めた「Rei Kawakubo / Comme des Garçons: Art of the In-Between 」。既存のファッションの枠組みを果敢に超越してきた川久保のアヴァンギャルドな創造性をセレブたちはどのように解釈したのか。華麗なレッドカーペットの模様をお楽しみ下さい。川久保玲展の模様は こちらでご覧いただけます。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

[PR]