bookcafe

<27>飲むだけでもよし、読むだけでもよし

  • 文 吉川明子 写真 石野明子
  • 2015年10月29日

 きっかけは東日本大震災だった。

 鎌倉・小町通りの裏路地にある立ち飲み屋「ヒグラシ文庫」のオーナー・中原蒼二さん(66)は2011年3月11日の震災当日、外出先から自宅のある逗子になんとか帰宅したものの、不安な気持ちを抱えていた。そこに近所の立ち飲み屋から、「みんないるから来る?」と連絡を受けた。店に行くと、中原さんと同じような心境の人たちが集まっていた。

「その時、こういう場所が社会的に必要なんじゃないか、と気づいたんです」

 以前、北九州市が発行する「雲のうえ」というフリーペーパーの刊行に携わっていた中原さんは、その創刊号で、酒屋の店先で立ち飲みをする「角(かく)打ち」の特集をしたことがある。地元の人がふらりと立ち寄り、顔見知りと軽く飲んでさっと帰っていく姿が印象的だったことを思い出した。

「周囲の人に話したら、『そんなのできないよ』とか、『簡単じゃないよ』って言われたんですけど、すぐに物件を探し始めました」

 不動産屋が見つけてきてくれたのは、小町通りの路地裏にある古い雑居ビルの2階。もとはスナックだった場所を仲間内で立ち飲みできる場所に手直しして、震災翌月の4月20日にオープンした。

「震災でみんなが分断されていた時期。なんとしても早急にやりたかったんです」

 店内には壁に備え付けの本棚が三つある。カウンター横の棚には鎌倉の出版社「港の人」が出版している本が置かれ、残り二つにはネット古書店「古本T」がセレクトした古本が並ぶ。

「もともと、京都の恵文社のようにこだわりを持ってセレクトした本屋をやってみたいと思っていたので本棚を作りました。でも、飲みながら読んでもらう本ではなく、あくまで買ってもらうための本なんです」

 飲まずに本棚を見て本を買って帰るだけの人もいれば、本棚は素通りして飲むだけの人もいる。

「古本屋であり、飲み屋でありと、よくわからないコンセプトでいいし、むしろ『ちょっと変だよね』という感じを楽しんでほしい」

 店内のカレンダーにはその日に店を切り盛りするスタッフの名前が書いてある。同店では、スタッフ自身がメニューを考えて値段も決め、一人で仕込んで料理を提供する。料理の売り上げは全額、ドリンク類は25%がスタッフの取り分となる。その日何が食べられるかは、店のホワイトボードを見てのお楽しみだ。

「スタッフにはみんなやりたいことが別にあるんです。役者やバンド活動をしているけど、それだけじゃ食べていけない。でも普通の会社員だと活動ができなくなる。自分のやりたいことを第一に、なおかつ最低限の生活も確保できる。そのための雇用の場があってもいい」

 そのような場を提供することと、店の経営を両立させるのは簡単ではないが、少しずつ軌道に乗り、今年4月には「大船ヒグラシ文庫」がオープンした。拠点が増えたことで、スタッフの稼働日も増やすことができた。

 客の大半は鎌倉在住者。古くは文士や画家などが集った鎌倉には、今もアーティストやクリエーター、文筆業の人たちが多く住む。「類は友を呼ぶ」という言葉のように気の合う人たちがこの土地にやってくる。

「僕は新参者だけど、昔から鎌倉で暮らす人から排除されることもない。ありがたいことだし、僕自身がここを離れたくない」

 観光客が行き交う小町通り。一歩裏手に入ると、地域の人たちが集い、交流し、人と人がつながる小さな空間がある。対極的な場所が共存しているのは、鎌倉という土地の懐の深さによるものなのかもしれない。

(次回は11月12日に配信予定です)

■オススメの3冊
『サブ 季刊4号』(サブ編集室+はいづかプランニング)
1970年から73年の間に6冊発行された、伝説のサブカルチャー誌。「この頃の関西の出版文化は素晴らしいものがあります。この雑誌の編集人である、小島素治さんが一人で作ったもので、横尾忠則さん、浅井慎平さんなどの執筆陣も素晴らしい」

『わが金枝篇』(寺山修司)
寺山修司の句集。「生前出された句集は全部で4冊あり、この2冊目は関西を拠点にさまざまな限定本を刊行した湯川書房が出版したものです」

『THE SPHINX』(オスカー・ワイルド著/日夏耿之介訳/アラステア挿絵)
フランス異端文学を中心としたプライベートプレス・奢灞都(さばと)館が刊行した、限定550部の希少本。「装丁や印刷が美しいのですが、僕はコレクターじゃなくて、好きだから買って読むんです」

    ◇

ヒグラシ文庫
神奈川県鎌倉市小町2-11-11
大谷ビル2階
http://www.higurashi-bunko.com/

写真特集はこちら

[PR]
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

&wの最新情報をチェック


&wの最新情報をチェック

Shopping