おいしいゲストハウス

いつもの東京が違う街に見えてくる、五つの昼と夜<おいしいゲストハウス 傑作選>

  • 2017年1月3日

UNPLAN Kagurazaka

  • UNPLAN Kagurazaka

  • ZABUTTON

  • Kaisu

  • WISE OWL HOSTELS TOKYO

  • Nui.

 東京の中心部の空気が、いま少しずつ変わっています。その先端を担っている空間のひとつが、ゲストハウス。観光客だけではなく、昼も夜も地元の人に開かれた「おいしい」場所であるのも大きな特徴です。どんな食を提供しているのか、なぜその街だったのか……それぞれに、それぞれ明確な理由があります。2016年、特に読まれた「いつもと少し違う東京」をお届けします。

 【1】31歳、とりあえずソニーを辞めた ~UNPLAN Kagurazaka(8月2日)

 【2】東京のど真ん中、“外国人しかいないカフェ” ~ZABUTTON(10月25日)

 【3】デジタル業界から「赤坂駅3分の元料亭」へ ~Kaisu(9月13日)

 【4】フクロウのように、東京を遊び尽くす ~WISE OWL HOSTELS TOKYO(9月27日)

 【5】好きな人たちと、好きなことを ~Nui.(7月5日)

[PR]

PROFILE

宇佐美里圭(うさみ・りか)

1979年、東京都生まれ。編集者、ライター。東京外国語大学スペイン語学科卒。在学中、ペルー・クスコにて旅行会社勤務、バルセロナ・ポンペウファブラ大学写真専攻修了。ワールドミュージック誌、スペイン語通訳、女性誌、『週刊朝日』編集部を経て、『アサヒカメラ』編集部。料理研究家・行正り香さんの書籍を多数手がける。ラテン音楽、山、ワインが好き。

&wの最新情報をチェック


&wの最新情報をチェック

Shopping