金企画

不安な時代に輝きを増す「金」

  • 対談 豊島逸夫さん×木佐彩子さん(前編)
  • 2013年2月22日
  

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

 経済変動に強い安定性の高さと月々少額からでも始めやすい手軽さが受け、これまで投資に縁のなかった女性や若い人の間で注目が高まる金投資。フリーアナウンサーの木佐彩子さんが経済アナリストの豊島逸夫さんに聞きました。

女性も参入 変容する市場

木佐:最近、金が話題になることが増えているのはなぜでしょうか。

豊島:昔から「有事の金」という言葉があるように、社会的・経済的に大きな変動があるたびに金の安定性の高さが見直されてきた歴史があります。2008年のリーマンショックやその後の欧州債務危機などを見ると、株式はもちろん国債でさえも10年、20年後にはどれだけ価値を保っているかわからない。そうした不安が多くの人を金に向かわせているのだと思います。

木佐:特に若い人や女性の間で関心が高まっているそうですね。

豊島:私のセミナーに参加する人たちの層も、この数年で大きく変わりました。金はもちろん、これまで資産運用そのものに全く関心がなかったという人も増えています。

木佐:みなさん投資で大きく利益を出すことが目的なんですか。

豊島:いいえ、そういう人はほとんどいません。驚いたのは、参加者の平均年齢28歳という女性向けセミナーで、7割の人が「老後の不安」を参加理由に挙げたこと。子どもの教育資金のために金について学びたいという人も多いですね。

木佐:私も親としてそれには関心があります。そもそも金の価値はどうしてそれほど安定しているのですか。

豊島:まず、何といっても希少性。人類の歴史が始まって以来採掘された全ての金を集めても、総量は競泳用50メートルプール3.5杯分しかありません。私が持っているこの石が金の鉱石ですが、1トンからどれだけ金が採れると思いますか? わずか3グラムです。

木佐さん、金貨を手に取ってみてください。それが1オンス=約28グラムですから、おおよそ10分の1ですね。

木佐:こうして目で見ると、希少性が実感できますね。

豊島:また非常に腐食しにくく、展性(薄く延ばせる性質)が高いことなどから、宝飾品としてはもちろん、最近はパソコンや携帯電話の部品などハイテク分野での利用価値も高まっています。

木佐:私も番組で紹介したことがありますが、特に中国やインドなどの新興国では金の需要が大きく伸びているそうですね。

豊島:その2カ国では、もともと宝飾品やブライダル用品として金が大変好まれる文化的背景がありますが、近年の経済発展でさらに多くの人が金を買い求めています。

木佐:過去10年ほどの間に金の価格は何倍にも上がったそうですが、今後もこの傾向は続くと考えていいですか。

豊島:価格は日々動いていますから、短期で見れば値下がりすることもあります。しかし希少性・普遍的価値・新興国需要といったことを考え合わせると、長期的に金の価値が大きく下がる可能性は極めて低いと思います。

木佐:でも私のような初心者にとっては、投資や運用というだけでどうしても難しそうなイメージがあります。

豊島:そうですよね。しかしそういう人にこそ私は金をすすめたいんです。月々千円単位から利用できる「純金積み立て」などの方法もありますから。そのことを、この後もう少しくわしく説明しましょう。

後編へ続く)


このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

PROFILE

豊島逸夫(としま・いつお)

経済アナリスト、豊島逸夫事務所代表。一橋大学経済学部卒。三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行後、スイス銀行で国際金融業務に配属され外国為替貴金属ディーラーとなる。2011年豊島逸夫事務所設立。チューリヒ・NYでの豊富な相場体験をもとに金の第一人者として活躍中。著書に『不安を生き抜く!「金」読本』(日経BP社)など多数。テレビ・新聞・雑誌・ブログを通じ、経済全般につきコメント中。

PROFILE

木佐彩子(きさ・あやこ)

東京都出身。幼少期をロサンゼルスで過ごす。青山学院大学卒業後、フジテレビに入社。2000年、埼玉西武ライオンズの石井一久投手と結婚。翌年出産。石井投手のメジャー移籍に伴い、再度渡米、帰国後は本格的にフリーアナウンサーとして復帰。現在、BS朝日「いま世界は」(毎週日曜19時〜21時)で司会を担当。

おすすめ

天然素材(ソイビーン)で作られたハリウッドセレブ御用達のアロマキャンドル

廃墟ファン必見、「軍艦島」第四立坑跡へテレビカメラが潜入…

TV・雑誌・デパ地下で話題のスイーツが大集合〈楽天特集〉

コード1本でVHSや8mmビデオをDVDやハードディスクに保存できる、USB接続のビデオキャプチャー

デジカメ泣かせの本格後付けレンズや小型リモートシャッターなどをご紹介

意外な食材を使用した超低カロリーラーメン。冬に溜め込んだ脂肪は今の内に燃焼させよう


Shopping

  • ダイバーシティープロジェクト