『金ロー』1・13から3週連続ジブリ

  • 2016年12月23日

冬もジブリ(左から)『風の谷のナウシカ』(C)1984 Studio Ghibli・H 『千と千尋の神隠し』(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM 『耳をすませば』(C)1995 柊あおい/集英社・Studio Ghibli・NH

[PR]

 日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)で、来年1月13日から3週連続でスタジオジブリの名作がノーカット放送されることが23日、明らかになった。1月13日に『風の谷のナウシカ』、20日に『千と千尋の神隠し』、27日に『耳をすませば』の3本。ジブリを代表する名作を改めて楽しむことができる。

「冬もジブリ」3作品のポスターや場面写真

 『風の谷のナウシカ』(1984年)は宮崎駿監督の作品。文明社会が戦争によって滅んだ1000年後の地球を舞台に、強く優しいヒロイン・ナウシカが人々を救うために奔走する。疾走感あふれる映像と印象的な音楽、心に残るメッセージ。ジブリの人気の礎となった名作だ。

 2週目の『千と千尋の神隠し』(2001年)は、第75回アカデミー賞長編アニメーション賞、2002年ベルリン国際映画祭金熊賞などを受賞するなど、世界が絶賛。昨年行われたジブリ総選挙でも第1位を獲得した。10歳の少女・千尋が迷い込んだのは神々が暮らす不思議な町。豚にされた両親を助けるために奔走する中で、千尋は少しずつ生きる力を取り戻していく。

 最後の『耳をすませば』(1995年)は故・近藤喜文さんの監督作品。柊あおい氏の漫画原作で、宮崎氏が製作プロデューサー・脚本・絵コンテを担当した。本が大好きな中学生の雫は、バイオリン職人を夢見る天沢聖司との出会いをきっかけに、自分の生き方を考え始める。進路問題、恋愛の悩み…誰もが通る思春期を繊細に描いた青春物語。

オリコン

Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

&wの最新情報をチェック


&wの最新情報をチェック

Shopping