上白石萌音『ラ・ラ・ランド』熱唱

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2017年3月15日
  • 『ラ・ラ・ランド』劇中歌を披露する上白石萌音

  • [PR]

     女優の上白石萌音(19)が15日、都内で行なわれた映画『ラ・ラ・ランド』大ヒット公開イベントに登場。劇中でエマ・ストーンが歌う「Audition(The Fools who Dreams)」を、ストリングスの生演奏をバックに熱唱した。

    【動画】上白石萌音が歌う「Audition(The Fools who Dreams)」

     上白石は「自分が出演していない映画のイベントにどういう顔をして出ていいかわからなかった」と恐縮しながらも、「映画館で生のストリングスで歌わせていただくのは、後にも先にもないぜいたくな経験でした」と笑顔。同作は夢追い人が集まるロサンゼルスを舞台に、エマ・ストーン演じる女優を夢みる主人公と、ライアン・ゴズリング演じる売れないジャズピアニストの恋を描くミュージカル映画。

     印象に残ったシーンとして上白石は「私も女優として何年かやらせてもらっているので、エマ・ストーンが何度もオーディションを受けて、何度も落ちてっていう場面には、自分を重ねるところもありました」と明かし、「夢を追う人に寄り添うような、包んでくれる作品」と感想を述べた。

     昨年は大ヒット映画『君の名は』の三葉役で声優として注目を浴び、さらには歌手としてアルバムもリリースした上白石。多忙な日々を送る中、学業との両立について聞かれると「気合ですね。テストと撮影が重なって、現場で勉強するみたいなことも多々あったんですが、気合とガッツで、負けてたまるかと思ってました」と力強く語った。

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ(PR)

    Pickup!