佐久間由衣『ゼクシィ』CMガールに

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2017年4月20日
  • 『ゼクシィ』10代目CMガールに抜てきされた佐久間由衣 (C)ORICON NewS inc.

  • [PR]

     NHK連続テレビ小説『ひよっこ』に出演し、注目を集めている女優の佐久間由衣(22)が結婚情報誌『ゼクシィ』の10代目CMガールに抜てきされ、20日、都内の式場で行われた新CM発表会に出席した。昨年の吉岡里帆(『あさが来た』)に引き続いての、朝ドラ女優起用となる。

    【動画】サプライズで行なわれた合格発表の様子も…

     会見ではウエディングドレス姿で登場し、報道陣から無数のフラッシュを一身に受けた佐久間。「ウエディングドレスは撮影でも何回か着させてもらっていますが、何回着ても気持ちが高まる」と笑顔を見せた。

     この日着たドレスについては「ウエディングドレスってロング丈でスカートにボリュームがあるタイプが多いけど、今回のドレスはカジュアル。私もカジュアルなものが好きで、動きやすいけど特別感もしっかりある。シンプルでかわいらしくて、特別なドレスだなって思います」と満足げ。記念すべき10代目に選ばれ「まだ信じられないっていう気持ちもある。でも、一生懸命、頑張りたい」と力強く語った。

     また、意志の強い夫婦の象徴としてタレントのヒロミ(52)も登場。妻・松本伊代(51)と夫婦円満の秘けつを問われると「あまり怒ったりはしない」と言い、「できる、できないがある。(松本は)ゴミ出しとか普通のことができない。できる人がやる。うちは、そういうシステム」と不思議な家庭事情を明かし、驚かせた。一方で「僕は結婚はすごくいいと思っている」とキッパリ。「自分の人生と彼女の人生がプラスになって、さらに大きくなる」と魅力を語っていた。

     同社のCMは過去に加藤ローサ、倉科カナ、広瀬すず、吉岡里帆らを輩出。その後大ブレークしたことから“美少女タレントの登竜門”的存在として知られている。

     今回CMの“相棒”はモデルの清原翔(24)が務める。新CMは「私は、あなたと結婚したいのです。」がテーマ。10年という節目の今作で、改めて結婚そのものの素晴らしさにフォーカスを当てたという。CMには“天にも昇る”幸せな瞬間として佐久間と清原が多くの風船と一緒にバルーンで空に浮かぶシーンもCGを使わずに撮影された。

    ■『ゼクシィ』歴代CMガール

    初代(2001年):加賀美セイラ

    2代目(2004年):加藤ローサ

    3代目(2005年):JOSI

    4代目(2006年):倉科カナ

    5代目(2007年):高橋真唯

    6代目(2013年):松井愛莉

    7代目(2014年):広瀬すず

    8代目(2015年):新木優子

    9代目(2016年):吉岡里帆

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ(PR)

    Pickup!