ぱるる、宝塚の神対応見て反省

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2017年5月10日
  • 宝塚トップスターの神対応を見て反省していた島崎遥香 (C)ORICON NewS inc.

  • [PR]

     元AKB48の島崎遥香が10日、都内で行われた『ドリームジャンボ宝くじ』『ドリームジャンボミニ1億円』の発売初日イベントに登場。宝塚歌劇団の星組トップスター・紅ゆずるの神対応を見た島崎は「反省しています」と塩対応していたことを後悔していた。

    【動画】ひざまずいてぱるるに花束を!神対応をみせた紅ゆずる

     会場となった西銀座チャンスセンターには紅のファンが集結。紅は入退場のたびにファンに手を振るなど神対応を連発し、黄色い声援を浴びた。そんな紅を見ていた島崎は「本当にファンの方を大事にしている。私は反省しました。ファンの方に塩対応と言われていたので」と猛省。続けて「私のファンの方も少なからずいてくださる。もっと紅さんみたいにやればよかった。ファンの方に申し訳ないなって。大切にはしていたつもりなんですけど、それを伝えていけばよかったなって今、後悔しています」と自責の念を口にした。

     そんな島崎の姿を見た紅は「塩対応で後悔しているとおっしゃっていますが塩対応も一つの愛。一つのキャラクターを貫くというのは大変なこと。笑顔でファンの方に対応するのは当然のことなんですけど、それをあえて塩対応する。プロなんだなと思いました」と塩対応をまさかの肯定。島崎は「なんか泣きそう。なんて、すてきな言葉を…」と感激しきりだった。

     島崎は「あらためて1人になるとファンの大切さを感じる。たくさんの方に愛されるような方にならなきゃ」と力強く語っていた。

     イベントには役所広司も出席。7億円の実物を見ると目を丸くし、「7億円をかけて映画を作ってみたい。紅さんにも島崎さんにもボランティアで出てほしい」と当選した場合の使い道を語っていた。1等・前後賞で7億円となる『ドリームジャンボ宝くじ』と1等1億円が当たる『ドリームジャンボミニ1億円』は6月2日まで販売される。

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ(PR)

    Pickup!