『27時間テレビ』視聴率8.5%

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2017年9月11日
  • フジテレビ系長編特別番組『FNS27時間テレビ にほんのれきし』の視聴率は8.5% (C)ORICON NewS inc.

  • [PR]

     フジテレビ系長編特別番組『FNS27時間テレビ にほんのれきし』が9・10日にかけて放送され平均視聴率が8.5%だったことが11日、明らかになった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。瞬間最高視聴率は、9日午後10時2分に記録した18.6%でコーナーは『ホンマでっか!?TV』。また、10日の全日平均の視聴率は首位だった。

    【写真】3本のドラマで全く違う3役を演じる野村周平

     史上初の9月放送、ほぼ収録、内容も“にほんのれきし”をテーマに硬派なものへと一新した同番組。1996年の『FNSの日十周年記念1億2500万人の超夢リンピック』以来、21年ぶり6回目となる総合司会をビートたけし(70)、キャプテンの関ジャニ∞・村上信五(35)が務め、メインの通し企画『にほんのれきし博物館』に“タビビト”として波瑠が出演した。

     今回は“にほんのれきし”を軸としながらバラエティー、ドラマ、情報、スポーツ、アニメとジャンルを横断しながら「学び、笑い、楽しむ」を2日間にわたって放送。主な内容は以下の通りとなった。

    ■『FNS27時間テレビ にほんのれきし』ラインナップ

    『にほんのれきし博物館』(メイン通し企画)/ドラゴンボール超・ちびまる子ちゃん・ワンピース・こち亀『にほんのれきし』(アニメ企画)/『れきし自慢!大賞』(FNS27局企画)/『日本人ルーツ顔探しの旅 世界で発見!縄文顔×弥生顔』/『ホンマでっか!?TV』/平安ドラマ『源氏物語』(仮)/『さんまのお笑い向上委員会SP』/『ネタパレ~歴史ネタSP~』/『免許皆伝』/『ニッポン道 室町ックJAPAN!』/『村上信五とスポーツの神様たち』/『めざましテレビ』/『関ジャニ∞クロニクル 27時間SP戦国武将なのに』/バカリズム脚本:戦国ドラマ『僕の金ヶ崎』/『学ぶヒストリー劇場 大地震と富士山噴火と人々と』/バカリズム脚本:幕末ドラマ『私たちの薩長同盟』/『あの人の歩き方』/『痛快TVスカッとジャパン』にほんのれきしのスカッとする話SP/『サザエさん』/『池上彰が見た たけしと戦後ニッポン』(グランドフィナーレ)

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ(PR)

    Pickup!