桜井日奈子が“鬼カワイイ”ダンス

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2017年10月7日
  • MOMOガール衣装で「鬼カワイイ」ダンスを披露した桜井日奈子

  • [PR]

     岡山市は7日、同市PRの一環として、“岡山の奇跡”と話題で岡山市出身の女優・桜井日奈子(20)を起用したPRムービー「鬼カワイイ 岡山市」を公開した。

    【動画】お尻フリフリ! 桜井日奈子が“鬼カワイイ”ダンスを披露

     岡山市といえば「桃太郎伝説」発祥の地。そんな岡山市を「未来へ躍動する桃太郎のまち」として若い世代に注目してもらえたら、という思いから同ムービーが誕生した。テーマは、すごくカワイイを意味する言葉「鬼カワイイ」。映像はファッショナブルな出で立ちの女の子「MOMOガール(桜井日奈子)」を中心に、新しいコトやモノが次々と生まれる岡山市の未来を描く。

     桜井が踊るダンスは「共生と融和」がテーマ。岡山を代表する踊り「うらじゃ」が元になっており、ムービー冒頭では鬼たちが迫力たっぷりに踊る「うらじゃ」が、後半ではMOMOガールが鬼カワイイダンスを踊る「うらじゃ ー 鬼カワイイ Remix ー」を披露するほか、桜井が「桃太郎大通り」「吉備津神社」など“桃太郎ゆかりの地”で踊る。

     また、桜井扮するMOMOガールの衣装のデザインは、歌手・きゃりーぱみゅぱみゅの衣装も手がける衣装デザイナー・飯嶋久美子氏によるもの。ファッションとしての「鬼カワイイ」をテーマに、これまでの桃太郎とは一線を画した、ポップでスタイリッシュな仕上がりとなっている。

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ(PR)

    Pickup!