種田梨沙、復帰発表後初コメント

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2017年10月6日
  • 種田梨沙 (C)ORICON NewS inc.

  • [PR]

     8月に病気療養から復帰することを事務所を通じ発表していた人気声優・種田梨沙が6日、自身が所属するユニット「Rhodanthe*」(ローダンセ)のサイトで初めて自ら復帰を報告した。

    ■声優・種田梨沙の主な出演作品

     「ずっと書かせて下さいとお願いしていたので、ようやく自分の言葉で復帰のご報告ができること、本当に嬉しく思っています」と切り出すと「事務所からも発表がありましたが、長期のリハビリの成果が出てきて、ありがたいことに、8月よりお仕事を再開させてもらえることになりました」と復帰を自らの言葉で報告した。

     休養については「喉の病気のため、声のお仕事に復帰するレベルまで回復するのに、自分が予想していた以上につらく長いお休みとなってしまいました」と回顧。「正直、いま復帰できていることが、自分にとって奇跡みたいな気持ちです。休業中、沢山の方の応援と、暖かい言葉に助けられました」とファンや周囲の支えに感謝した。

     今後へは「皆さんにもらった優しさを胸に、新たにまた一からスタートするくらいの気持ちで、今後は自分の喉と体調を考慮しつつ、マイペースに頑張らせて頂こうと思います」と決意。新たな仕事もスタートしていることを明かし、「まだまだ、みなさんに心配やご迷惑をおかけしてしまうこともあるかと思いますが、よければ、生暖かな…冷たい目でもいいので、こんな奴居たなくらいの気持ちで、心に留めていて下されば幸いです。のろのろ歩きの私ですが、どうぞ、今後とも宜しくお願い致します」と呼びかけた。

     最後は「改めて、待っていて下さった皆様、この文章を読んで下さった皆様、そして私を支えてくれた全ての人に、心からの感謝を。そして、この場をお借りして、言わせてください。ただいま!!」と元気に締めくくっている。

     種田はテレビアニメ『四月は君の嘘』宮園かをり役や、『ご注文はうさぎですか?』シリーズのリゼ役などで知られる。昨年9月1日に公式サイトで「以前から治療を続けておりましたが、回復の兆しが見えないため治療に専念する事と致しました」と休養を発表。今年8月、所属事務所が「体調を考慮しながらではありますが、少しずつお仕事を再開させて頂く予定です」と復帰を報告していた。

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ(PR)

    Pickup!