青柳翔&成海璃子 MBSドラマ共演

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2017年10月7日
  • 『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』田宮丸二郎を演じる青柳翔

  • [PR]

     おおひなたごう氏による漫画『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』(ビームコミックス/KADOKAWA)がMBS・TBS系ドラマイズム枠でドラマ化されることが7日、明らかになった。劇団EXILEの青柳翔が主演、ヒロインに女優の成海璃子が出演し、11月よりスタートする。

    【写真】衝撃ビジュアル…! アフロ姿の佐藤二朗

     「目玉焼きの黄身いつつぶす?」「カレーのルーどうかける?」「焼き鳥串から外す?」…誰にも、自分なりのこだわりの食べ方がある。その食べ方を他人と比べた時に起こる共感や反発を中心に描く、食がテーマの新感覚ドラマ。

     青柳演じる主人公、田宮丸二郎(ジロちゃん)と成海演じる恋人で女芸人のみふゆは、食べ方の違いが原因でたびたび衝突し、すれ違う。2人はそのこだわりを相手にぶつけ合うことで、次第に理解しあい、徐々にお互いの距離を縮めていく。このほか二郎の職場の上司で、仕事や食べ方に大いに悩む二郎に的確なアドバイスを送る近藤役には俳優の佐藤二朗が決定した。

     主演の青柳は「基本、ひとりで家で笑うということってことないんですけど、この原作を読んで爆笑してしまいました。 今回、食べるという事だけではなく、何事にもウザいくらいに純粋で暑苦しくて真っ直ぐな二郎というキャラクターをとにかく真剣に演じたいと思います」と役への意気込みを語った。

     ヒロインの成海は、青柳について「寡黙な雰囲気も主人公の二郎ちゃんにピッタリだと思います」と太鼓判。「今回は芸人役ということで、難しさも感じていますが、楽しんでやれたらいいなと思います」と話している。

     MBSでは11月5日より毎週日曜深夜0時50分から、TBSでは11月7日より毎週火曜深夜1時28分から放送。また、放送に先駆け第0話、放送終了後にはドラマのその後を描く続編・第5話~7話を映像配信サービス・GYAO!で無料配信する。

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ(PR)

    Pickup!