長濱ねる、地元凱旋イベントに誇り

  • 記事提供:ORICON NEWS
  • 2018年1月10日
  • 故郷・長崎で初ソロイベントを行った欅坂46・長濱ねる

  • [PR]

     人気アイドルグループ・欅坂46の長濱ねる(19)が10日、が故郷・長崎のメトロ書店本店で1st写真集『ここから』(講談社)のお渡し会を開催した。初の地元凱旋ソロイベントに長濱は「このような機会があるなんて信じられなくて、すごくうれしいです。温かい長崎の街が大好きで、誇らしい気持ちです」と胸を張った。

    【写真】故郷・長崎の眼鏡橋を訪れた欅坂46・長濱ねる

     本作は長崎の五島列島で撮影が行われ、長濱は撮影時のエピソードとして「撮影中に泊まっていた長崎市内のホテルに両親が来てくれたのですが、私はもう寝る準備をしていて。パジャマ姿のまま両親に会って、恥ずかしかったです」と振り返った。

     正月に実家に帰省し、兄弟に写真集を見せたそうで「お姉ちゃんとお兄ちゃんは、子供の頃一緒に遊んだ五島の風景がたくさん写っていて懐かしいねと言っていました」とニッコリ。この日もイベント前に長崎市内のゆかりの地を訪ね「眼鏡橋に行ったら、修学旅行生の方から声をかけていただいて。長崎を楽しんでもらえているようで、とてもうれしかった」と笑顔を見せた。

     写真集は大ヒットを記録しているが、今年の抱負として「2018年はグループとしてもいろいろなお仕事をして、長崎にもたくさん帰ってこれるようにしたい」と郷土愛をアピールした。

     本作は乃木坂46・欅坂46を合わせた"坂道シリーズ”のメンバーのソロ写真集の中で、過去最多の初版部数12万部でスタート。爆発的な売り上げで発売1週間で3度の重版を繰り返し、昨年年2月に発売され社会現象となった乃木坂46・白石麻衣の写真集『パスポート』の10.4万部に次ぐ、驚異的な初週売上9.8万部をマークした。

    オリコン

    Copyright(c)オリコンNewS, 記事・画像の無断転用を禁じます

    画像

    この記事を気に入ったら
    「いいね!」しよう

    今、あなたにオススメ

    Pickup!