東京の台所

「東京の台所」傑作選

  • 文 大平一枝
  • 2014年12月31日

 &wで2014年8月から11月までに掲載された連載「東京の台所」と番外編「トリコロールの台所」のなかから、もっとも読まれた記事「ベスト5」をお届けします。

 【1】渡仏15年、3人で囲むイケアの食卓(11月5日)

 【2】「禅とモダン」を融合した白い台所(10月29日)

 【3】3度目の団地 決め手は駅までの緑道(8月20日)

 【4】飲み忘れの1杯の紅茶から始まった(8月27日)

 【5】28歳、彼氏あり。器道楽のひとり暮らし(9月3日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

PROFILE

大平一枝(おおだいら・かずえ)

長野県生まれ。ライター。各紙誌でライフスタイルにまつわるコラム、人物ルポを執筆。著書に『ジャンク・スタイル』『もう、ビニール傘は買わない。』(平凡 社)、『日曜日のアイデア帖~ちょっと昔の暮らしで楽しむ12か月』(ワニブックス)、『かみさま』(ポプラ社)、『ジャンク・スタイル・キッチン』(風土社)、『昭和ことば辞典』(ポプラ社)『信州おばあちゃんのおいしいお茶うけ』(誠文堂新光社)、ほか多数。共著に『母弁』(主婦と生活社)、『ジャンク・ウエア』(平凡社)など。 ホームぺージ「暮らしの柄」 ■使用レンズ:SIGMA ART|18-35mm F1.8 DC HSM、SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM


&wの最新情報をチェック

Shopping