東京の台所

「東京の台所」傑作選

  • 写真 大平一枝
  • 2015年5月5日

  

 &wで今年1月から4月前半までに掲載された連載「東京の台所」のなかから、もっとも読まれた記事「ベスト5」をお届けします。

 【1】食い道楽の父の影響で、女魯山人に(3/18)

 【2】自炊の意欲呼び覚ました断捨離(3/4)

 【3】朝食前に洗濯、弁当、アイロン、床拭きも(2/18)

 【4】片づけ上手が今も捨てられないもの(2/25)

 【5】アメリカで学んだ「添い遂げる」流儀(1/21)

[PR]
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

PROFILE

大平一枝(おおだいら・かずえ)

長野県生まれ。大量生産、大量消費の社会からこぼれ落ちるもの・こと・価値観をテーマに各誌紙に執筆。著書に『東京の台所』『ジャンク・スタイル』『もう、ビニール傘は買わない。』(平凡社)、『信州おばあちゃんのおいしいお茶うけ』(誠文堂新光社)、『日々の散歩で見つかる山もりのしあわせ』(交通新聞社)、『日曜日のアイデア帖~ちょっと昔の暮らしで楽しむ12か月』(ワニブックス)、『昭和ことば辞典』『かみさま』(ポプラ社)ほか多数。ホームぺージ「暮らしの柄」 ■レンズ協力:SIGMA ART|18-35mm F1.8 DC HSM、SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM

&wの最新情報をチェック


&wの最新情報をチェック

Shopping