小田急百貨店

料理家・栗原友さん「母の日は、美味しいサプライズを贈りたい」

  • <PR>
  • 2016年4月19日

栗原友さん

  • 栗原友さん

  • 母・はるみさんとは毎日電話で話をするという

  • 3皿ランチコース(2500円より)=前菜4種類、メイン4種類、デザート2種類から選べる。写真は前菜:ノルウェーサーモンのマリネと春の彩り(右)、メイン:本日の魚・蕎麦ノ実のリゾットと塩麴のベアルネーズソース(左手前)、デザート:アプリコットとスフレグラッセとラベンダー香るメレンゲ

  • 「今度は母と来ます」

  • 新宿駅の上、三ツ星レストランシェフ監修のカフェという非日常の世界へ

  • 窓からは新都心を一望できる。食事だけでなく、前菜とワインのアペリティフセットや、グラスワイン3種類を選べるマリア-ジュセットほか、もちろんデザートも充実。思い思いの楽しみ方を

  • モバイル会員「おだポケ」母の日特典で、ワインハーフボトルのプレゼント

 フランス、日本に限らず、各国のスパイスや料理法を独自のスタイルにまで高めることで定評のある、メゾン・トロワグロ。特にミッシェル・トロワグロの料理には、自然への称賛がこめられています。さわやかなフルーツの酸味をちりばめ、卓越した現代フレンチのテクニックで素材の味を引き出す真骨頂はそのままに、よりシンプルに、そしてリーズナブルに展開するのが、東京・新宿駅の上、小田急百貨店本館8階にある「カフェ・トロワグロ」です。

 &wの人気連載「クリトモのさかな道」で、魚の魅力を発信して下さっている栗原友さんは、料理家・栗原はるみさんの娘さんであり、1歳になった娘さんのお母さんでもあります。
 5月8日の「母の日」にちなんで、この「カフェ・トロワグロ」で、お魚のランチコースをいただきながら、お母さまとのことを伺いました。

    ◇

 友さんは、毎朝、母・はるみさんに電話をして、仕事のこと、夫のこと、子育てのこと、あれこれ話すそう。週末はそのまま予定が合えば、実家に行って一緒に過ごすことも。
 料理家として独立後も常に様々なアドバイスをくれる母。そんな母への感謝の気持ちはいつもストレートに伝えている。

「自分が母になってみると、よくまあ忙しいのに2人も育てたなあと。母に『偉いね』って言うと、『でしょ』って言います。あまり家にいなくて寂しかったけど、受けた影響は、言葉にならない。鶏のから揚げ、銀ダラの香り煮……味も、体にしみこんでいますね」

 そんな母へのプレゼントは、やっぱり「おいしいもの」が喜ばれる。珍しい食材があるスーパーや、デパートにもよく一緒に買い物に行く。デパートでは洋服や子ども服、そして地下食品売り場へ。魚と肉、食べ物の催事は必ずチェックするという。

カフェのランチの次元を超えた
盛りつけと味付け

 話を聞くうち、「3皿ランチコース」のオードブル「ノルウェーサーモンのマリネと春の彩り」(写真3点め右下)が出てきた。「カフェ・トロワグロ」は、ミシュランの最高位三ツ星を48年も守り続けるホテルレストラン「トロワグロ」のシェフ、ミッシェル・トロワグロ氏の薫陶がいきる日本で唯一のカフェレストラン。オードブルは、同じくトロワグロが経営する、ロアンヌにあるサントラル(ビストロ)のレシピだという。確かに盛りつけから、カフェランチの次元を超えている……。

 キッチンで先頭にたつのは2006年のオープン時より2年半「キュイジーヌ(S)ミッシェル・トロワグロ」に勤務し、セカンドシェフを努め、フランス、ロアンヌの「メゾン・トロワグロ」でも研修経験のある秋山シェフ。その繊細な感性と調理技術の確かさはミッシェル・トロワグロのお墨付きだ。

 友さんは、カリフラワーのピュレに「おいしい!うちでも作ってみよう…」とつぶやいた。お皿が来ると、まず盛りつけやソースに気持ちが向かう。何を取り入れられるかな、と意識するそうだ。

 メインは、「本日の魚(スズキ)・蕎麦ノ実のリゾットと塩麴のベアルネーズソース」。一口食べて、「塩麴(こうじ)の風味がふわっと広がりました。私もよく煮物に使います」「蕎麦とレンコンの和の感じも楽しいですね……」。食べるたび、細かく発見をつぶやく友さん。
 そしてデザート「アプリコットとスフレグラッセとラベンダー香るメレンゲ」、ラベンダー風味のメレンゲが乗ったスフレをひと口食べて、友さんは「すごい!」と叫んだ。「これはまねできない。口の中が一気にラベンダー!テイクアウトさせてほしいぐらいです」

「今度は、母をサプライズで連れてきたいですね」

 終始、楽しそうに食べる友さんに、栗原家の食卓の雰囲気を思わずにはいられない。
「そう。いつも楽しかったんですよ。食べる楽しさと、家族が一緒にごはんを食べる喜び、これは娘にも伝わるといいなと思っています」
 と話す友さん、
「今度はこのランチを予約して、母をサプライズで連れてきたいな。眺めもいいし待ち合わせにも便利だし、想像していたよりもシックですね。ランチで驚かせてから、洋服売り場で服を一緒に選んで、最後に地下で夕食のための食材を買い込んで帰る。このコースにします」

    ◇

 そろそろ撮影も終わる頃、ベビーカーから、一緒に来ていた娘さんの泣き声が。「あ。おむつかも」。友さんが抱っこしに行って、取材は終了。そのあと友さんは、地下の食料品売場で、夜、自宅で開くピザ・パーティー用の食材をあれこれ買って、上階のレストランで一息ついてから帰った……と、あとから聞きました。ベビーカーを押しながら、少しの移動で用事をすべて済ませる、やはりデパートの達人・栗原友さんなのでした。

(撮影・石野明子 取材・&w編集部)

<カフェ・トロワグロ>メニュー
前菜+メイン またはメイン+デザート 1,950円~(ランチのみ)
前菜+メイン+デザート 2,500円~
前菜+メイン2種類+デザート または前菜2種類+メイン+デザート 3,400円~
「カフェ・トロワグロ」インフォメーションはこちら

image photo

【モバイル会員おだポケ(新宿店)限定】
5月3日(火・祝)→8日(日)
小田急百貨店新宿店本館8階<カフェ・トロワグロ>
事前にご予約の上、期間中ランチでお一人様3,400円(税込)以上ご注文いただいた各日先着5組に「ワインハーフボトル(1本)」をプレゼント(赤か白、お持ち帰りも可)。
【ご予約】03-5325-2493(直通)
※ランチのみご利用可(11時→14時)
※ご予約は2名様からとなります/前日までのご予約をお願いいたします。
※ご予約時に「おだポケ(新宿店)会員」である旨をお伝えください。
※ご注文時にモバイル会員おだポケ(新宿店)会員証をご提示ください。
おだポケ登録はコチラ>>>

★母の日について教えてアンケート結果
母の日のプレゼント、みんなどうしてる?印象に残っている母の日エピソード、きっとあなたのお家でも思い当たる「あるある!」「爆笑」「感動」エピソードをご紹介します!
「小田急百貨店 母の日アンケート」>>>

★一緒に過ごそう。家族の日、母の日。
家族と一緒に過ごせることが何よりうれしい、と思ってもらえるように考えた「母の日1日おもてなし」レポートをご紹介。
小田急百貨店 母の日特集「ありがとうは秘めるものじゃなく、伝えるもの」>>>

&wの最新情報をチェック


&wの最新情報をチェック

Shopping