TOKYOワインバル・クルージング

奥神楽坂に「希少ワイン」のセレクトショップ

  • 2016年4月22日

「角打ちセット」(1500円)のワインは、仏ラングドックの生産者「ムーラン・ド・ガサック」が造る『テラス・ド・ギレム』のソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワールの3種。ヴァン・ド・ペイながらその品質とクリーンな味わいに目を見張る。自家製オイル漬けオリーヴやマグロの燻製生ハム仕立てなどをつまみながら

  • 「角打ちセット」(1500円)のワインは、仏ラングドックの生産者「ムーラン・ド・ガサック」が造る『テラス・ド・ギレム』のソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワールの3種。ヴァン・ド・ペイながらその品質とクリーンな味わいに目を見張る。自家製オイル漬けオリーヴやマグロの燻製生ハム仕立てなどをつまみながら

  • 濃厚な旨味とコクがワインを呼ぶ「自家製レバーペースト」(540円)には、『ドメーヌ・デュ・プレ・サンムレ・サンセール・ルージュ 2012年』(ボトル4536円)を。凝縮した豊かな果実味と滑らかな喉越しが心地いい1本

  • 優雅で繊細なワイン造りを守るブルゴーニュのドメーヌ「マルセル・セルヴァン」の当主が個人的に所有する小さな畑のブドウで造るスペシャルキュヴェ『フランソワ・セルヴァン・シャブリ・プルミエ・クリュ・ヴァイヨン・プライベート 2013年』(ボトル6480円)など希少ワインがそろう。※価格はすべて税込み

  • 温かみのある店内は、野原さんの夫でフレンチシェフの野原正哉氏のDIY!

  • セラーも手作りながら、この高級感

 「奥神楽坂」と呼ばれ、隠れ家的でなおかつ個性的なお店が増えている注目エリアに、昨年暮れ小さなワインショップがオープンした。「グルトンベール」はフランスを中心とした欧州各地の高品質な希少ワインを専門に扱うセレクトショップだ。

 「『希少ワイン』には二つの意味があります」と代表の野原みゆきさん。一つはフランスの星付きレストランにオンリストされるほど高い評価を得ながら、少数生産のため日本では入手困難なワイン。

 もう一つは、ワインの素晴らしい状態を堪能できる完璧なコンディションのワインだ。「ワイン文化がしっかりと根付くためにも、本当にいい状態のワインを知っていただきたいのです」と野原さん。

 木の温かみが感じられる店内には角打ちというには贅沢な広々としたテーブル席があり、有料試飲はもちろん、ショップで購入したワインを540円の抜栓料で楽しむこともできる。お得なのは、グラス3杯(各80ミリリットル)と4〜5種のおつまみの「角打ちセット」(1500円)。スルスルと飲み心地のいいワインと野原さんのワイン愛あふれるトークに、ついつい長居したくなる空間だ。

グラス 6種 400円~
ボトル 65種 2160円~

    ◇

グルトンベール
住所:東京都新宿区赤城下町32 小高ビル1F
電話:03-6265-3157
営業時間:13:00~21:00
定休日:月曜
交通:地下鉄神楽坂から徒歩5分

■この記事は、『ワイン王国』2016年5月号に掲載されています

[PR]

ワイン王国

Copyright(c)ワイン王国 記事・画像の無断転用を禁じます

&wの最新情報をチェック


&wの最新情報をチェック

Shopping