リノベーション・スタイル

<16>リフォーム済み物件を320万円で

  • 石井健
  • 2013年5月8日
[Container](東京都世田谷区)Oさん(32歳)、Mさん(31歳)/築36年/57.12m²/工事費320万円

  • [Container](東京都世田谷区)Oさん(32歳)、Mさん(31歳)/築36年/57.12m²/工事費320万円

  • パーテーションは古材を白く塗りラフな感じを出した。ワークスペースの本棚にもなっている

  • コンテナはウォークインクローゼット。玄関へ続くドアはブルーに塗った

  • モノは多めだが、レイアウトの仕方にセンスが光る

  • キッチンに窓を作り、リビングにいる人と会話ができるように

  • キッチンの窓は車窓をイメージして造作した

「予算は250万円くらいなんですけど、リノベーションできますか?」

 そんな相談から始まりました。彼らの住んでいる部屋や、家具、小物類を撮った写真も持参していて、それを見ると世界観がきっちりとある。編集者とイラストレーターのカップルだけあって、センスが良くてかっこいい。少し手を加えるだけで住みやすい空間ができると思い、すぐにいろいろなアイデアを練りはじめました。

 大きく変えたのは主に四つ。まず、庭に面した2部屋をつなげてひとつの空間にしました。家で仕事をすることが多いとのことだったので、古材を使ってパーテーションを作り、リビングとワークスペースを緩やかに分けています。

 既存の床の上にはオーク材の無垢のフローリングを貼り、家具の雰囲気に合わせました。クローズドキッチンは、壁に窓を開けて開放的に。テラスから光と風が入り、リビングにいる人とも会話ができるようになりました。セミオープンキッチンを作るよりコストがかかりません。部屋をつなげたことで収納が少なくなった分は、コンテナをイメージしたウォーク・イン・クローゼットを作り、そこに洋服やバッグを入れています。 

 ポイントは、リフォーム済みの物件だったので、水回り、天井、壁などは一切触らなかったこと。照明なども位置は変えず、球を変えるだけにとどめました。リノベーションを前提に物件を探す場合、リフォーム済みを敬遠する人がいますが、やり方によっては、リフォーム済みの方がお得な場合があります。住み方自体を大きく変えることはできませんが、今回のように、共有スペースなどのスタイリングを変えるだけで、雰囲気を一変させることができるんです。しかも、フルリノベーションの場合よりもコストをかなり抑えられます。

 一番時間がかかったのは、細かいパーツ選びなど、空間を組み立てていく作業。キッチンの窓は、車窓をイメージして造作しました。ウォークインの取っ手や錠は、「タキゲン」というところで買った電車用のパーツなんですよ。車や保冷庫などの取っ手やハンドル、鞄の錠など、本来の用途とは違うものを、僕らは建物でよく使います。意外と丈夫だったりするんですよ(笑)。(談)

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

PROFILE

石井健(いしい・たけし)

1969年、福岡県生まれ。「ブルースタジオ」執行役員。日本のリノベーション・シーンの創世期から500件以上を手がけてきた。「カンブリア宮殿」(テレビ東京系)でも「古い物件の家賃を倍にする不動産集団!」として紹介される。「郷さくら美術館」(東京・中目黒)で2012年度グッドデザイン賞受賞。 著書に『リノベーション物件に住もう』(共同編集/ブルースタジオ)

おすすめ

中古マンションの選び方、リフォームの予算の立て方など、自分好みの家に暮したい方必見!

庫内温度は5度から55度まで自由に設定可能。電源ケーブルを差し替えれば、車のシガーソケットでも使用できる便利な小型保冷温庫

車のサンバイザーに取り付ける車載用Bluetoothスピーカーを使えば、運転中の通話も快適

靴のしっかりしたフィット感と、サンダルの涼しさ、手軽さを併せ持った水陸兼用サンダル

有効画素数3635万。ニコンのデジタル一眼史上最高画質を実現した「D810」

高層階で贅沢な朝食、華やかなラウンジでのんびりティータイム…


Shopping

  • ダイバーシティープロジェクト