東京の台所

<34>こだわりよりも大事なものがきっと、ある

  • 文・写真 大平一枝
  • 2013年9月25日
  

〈住人プロフィール〉
 建築家(女性)・50歳
 戸建て・2SLDK(親)+1LDK+アトリエ・多摩都市モノレール線 大塚・帝京大学駅(八王子市)
 入居14年・築14年
 夫(51歳・革物作家)と義母(81歳)の3人暮らし

    ◇

 まだ、住宅設計のなかで台所がそれほど重要視されていなかった時代に、「家族の笑いや幸せを育む台所こそ大切であり、もっと施主の生活や気持ちに寄り添い、腐心して設計すべきである」と提案。家づくりにおけるキッチンブームの先駆けとなった女性建築家の自邸を訪ねた。

 14年前、自身が設計した自宅は2世帯住宅で、親世帯が階下にある。2階にある夫婦の世帯は、まさに台所中心の居心地の良さそうな間取りだ。玄関を入るとまずダイニングキッチンが広がり、東側の大きな窓から光がさんさんと降り注ぐ。

「共働きで、昼間はふたりともここにいません。だったら、ともに過ごす朝ご飯を気持ちよく過ごせるようにしようと、朝日がさしこむ東に窓を作りました。目覚めからとっても気持ちがいいですよ」

 窓は南側、と紋切り型に思い込んでいた私は、はっとさせられた。そう、共働きで昼間いないのなら、やたらに明るくする必要はない。それよりも、朝一番にくつろぐ場所が明るいほうがずっといい。

 ガスコンロは、白いホーローでとても気に入っていると言う。「汚れたら拭けばいいのです」とのこと。だが、施主はもっとピカピカときれいで手のかからないコンロを望む人が多い、と苦笑する。

 彼女のオリジナルデザインの換気扇は、白い囲いに四角い素朴なファンがついただけのもの。だが油受けは簡単に取り外すことができ、手入れがしやすいよう工夫が施されている。

「あれこれ便利な設備が付いたメカニカルなものでなく、シンプルに作っておけばいいのです。作りが簡単なら、どんな人でも手入れがしやすいでしょう? そのほうが使う身になれば嬉しいのではないでしょうか」

 料理が好きで、時間があればケーキやフォカッチャも焼く。夜は夫婦でワイングラスを傾け、のんびりくつろぐ。

 建築家にもいろんなタイプがいるだろうが、つねに根底にゆるぎない生活者の目線がある。そんな人に設計される台所はさぞかし使いやすいのだろうと、うらやましくなった。と、彼女が不意につぶやく。

「私、こだわりという言葉があまり好きじゃないんですよ」

 建築家に家の設計を依頼する施主は、こだわりのかたまりではないのだろうか? だとしたら、その言葉の真意をもっと知りたい。

「私自身、美大生のときはこだわり過ぎるほどこだわっていたし、デザインはこうじゃなきゃとか、こだわることが素敵とも思っていました。でも、この仕事をするようになってそれは違うなと気づいたのです。デザインやフォルムはこれでなきゃ、というこだわりはどうでもいい。それはフリルやレース、いわば飾りみたいなもの」

 大事なのは、そんなことじゃない。

「家づくりの核は、家族が元気でハッピーであることなんです。家族とどういう関係性を作るか。その家でどれだけ笑って過ごせるか。じつは、何を食べているかなんてこともそれほど大切じゃない。きゅうりをかじっていても、家族が笑って食べていたらそれが一番幸せなんです。私の仕事は、設計の力でそのお手伝いをすることです」

 ともすれば、どこそこのシンクで、照明はこれで、鍋はこのブランドで、と私も言いがちだ。だがたしかに、高級な材で作った豪華な台所でも、すうっと背中に寂しい風が通り過ぎる家というのはある。 

 彼女はきっと、心地よい風が抜ける、この明るくおおらかな台所で明日もだんなさんと笑いながら朝ごはんを食べるにちがいない。家というのはあくまで、ハコなんだなあと実感する。そのハコで、どういう暮らしを営むか、家族とどんな関係を紡いでいくか。そっちのほうがずっと大事なんですよ、と教えてもらった気がした。

つづきはこちら

東京の台所 取材協力者募集

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

PROFILE

大平一枝(おおだいら・かずえ)

長野県生まれ。ライター。生活やライフスタイルををはじめ、人物ルポなども執筆。著書に『ジャンク・スタイル』『もう、ビニール傘は買わない。』(平凡社)、『日曜日のアイデア帖〜ちょっと昔の暮らしで楽しむ12か月』(ワニブックス)、『かみさま』(ポプラ社)、『スピリッツ・オブ・ジャンク・スタイル』『ジャンク・スタイル・キッチン』(風土社)ほか多数。共著に『母弁』(主婦と生活社)、『ジャンク・ウエア』(平凡社)など。 ホームぺージ「暮らしの柄」

おすすめ

日本が誇る戦闘機「零戦」が、精密に作り込まれた木製キットで登場

CDの音質を超えたハイレゾ音源をワイヤレスで再生できる高機能オーディオプレーヤーをご紹介

歯科医も薦める、音波水流で歯のすき間の歯垢まで除去する電動歯ブラシ「ダイヤモンドクリーン」

大好きな選手と同じユニフォームを着て、全力で応援しよう

僅か6mmという超薄型ボディーで高倍率を実現。老眼鏡なしでも細かい文字が読める

日中文化交流の長い歴史を象徴する「錦帯橋」はいかにして誕生したのか?


Shopping

  • ダイバーシティープロジェクト