すしレシピ

すしレシピ

  • <10>鶏五目蒸しずし(2017/3/21)
    香ばしい焼き鶏に、きのこ、栗、野菜を取り合わせた、吹き寄せ風。1人分ずつの小さいセイロに盛り込んで、2段に重ねて蒸し上げます。セイロには笹の葉を敷いておくと、す…
  • <9>桜えびと枝豆の蒸しずし(2017/3/13)
    すしめしにはひじきのさっと煮を混ぜ、そぼろ卵、桜えび、枝豆をのせて押しずしを作ります。それを切り分けて蒸し器へ。春先にいただきたい、旬を感じる一品です。材料(2…
  • <8>カレーそぼろずし(2017/3/6)
    カレー風味のひき肉そぼろ、カリカリにんにく、ナッツを具にしたアジアンテイストのちらしずし。シャキシャキレタスの瑞々(みずみず)しさをプラスし、香菜の香りとともに…
  • <7>かつおの手こねずし(2017/2/27)
    もともとは伊勢志摩の郷土料理で、かつおをしょうゆだれに漬け込み、すしめしと混ぜた豪快なすし。かつては手で混ぜたそうで、この名があります。しょうがや青じそ、芽ねぎ…
  • <6>めはりずし(2017/2/20)
    南紀・熊野地方のお弁当用のおむすびが元祖。だから、すしといってもおむすびのように大きいのが特徴で、素朴な味わい。ごまやじゃこを入れても美味。材料(各4個分)高菜…
  • <5>手まりずし(2017/2/13)
    日本に古くからある遊具、手毬(てまり)に見立てた、愛らしいおすし。ここでは鯛、サーモン、いかを使いましたが、まぐろの赤身、スモークサーモン、えびなどを使っても。…
  • <4>グラスずし(2017/2/6)
    透明なグラスに2種類のすしめしとネタを詰めた、オードブル感覚でいただくアイディアずし。側面から見ても、きれいな層になるように詰めていくのがポイントです。材料(グ…
  • <3>タイの押しずし(2017/1/30)
    昆布じめにした白身魚の刺し身は、うまみがギュッと凝縮されて美味。ここではタイを昆布じめにし、ラディッシュと一緒に押しずしにします。ラディッシュの鮮やかな色が透け…
  • <2>キンパプ(2017/1/23)
    今や日本でもおなじみになった、韓国の巻きずし。具は甘辛味の焼き肉、厚焼き卵、えごまの葉、白菜キムチなど。巻きずしといっても、ご飯はすしめしではなく普通のご飯で、…
  • <1>七福恵方巻き(2017/1/16)
    節分の日、その年の恵方を向いていただく恵方巻き。切り分けず、1本を丸かじりするのが習わしです。ここでは縁起のよいえびを天ぷらにして七つの具を巻いて、ちょっと贅沢…

PROFILE

重信初江(しげのぶ・はつえ)料理家、フードコーディネーター

写真

服部栄養専門学校調理師科卒業後、織田調理師専門学校で助手として勤務。その後、料理家のアシスタントを経て独立。昔から受け継がれてきた定番おかずから、海外を旅して覚えた料理まで、なんでもこなす実力派。雑誌、テレビなどでも活躍中。『肉めし』(主婦と生活社)、『「これ、おいしい!」と必ずいわれる大絶賛レシピ』(主婦の友社)、『ホーロー容器で!持ちよりレシピ』(河出書房新社)など著書多数。

BOOK

すしレシピ(朝日新聞出版) 重信初江 監修

人気のおすしを家庭でも楽しめるように、基本の酢飯作りから、巻き寿司、包み寿司、押し寿司、混ぜ・ちらし寿司まで、家ずしのレシピを多数収録。野菜がたくさん楽しめるお寿司や肉、おかず、なんでも巻いて楽しめるアイデア満載のおすしの本。昔ながらの伝統ずしもしっかり紹介し、季節の行事や誕生日などの記念日にもおすすめ。子どもと一緒に、ホームパーティに。おうち寿司、はじめませんか?
1296円(税込み)

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!