現在位置:
  1. asahi.com
  2. 南極プロジェクト

南極プロジェクト

南極オゾンホール、今年は平均値 30年前の8倍水準

 気象庁は今年の南極上空のオゾンホールの最大面積が、9月12日の2550万平方キロメートルだったと発……… (11/2) [記事全文]

動画・フォトギャラリー

写真

《写真ギャラリー》 ニュースから

写真

《写真ギャラリー》 ホワイトメールから

写真

《動画》 しらせ 昭和基地に接岸

取材班のプロフィル

中山由美
 45次隊で越冬し、2度目の南極取材となる。地球温暖化の影響を探り、バングラデシュやネパール、インドを取材。グリーンランドの氷床上や、無人島の伊豆諸島・鳥島のアホウドリ生息地などで野営取材も経験した。「南極から見える地球の姿を伝えたい」 (朝日新聞・記者)

河野健之
テレビ朝日系の特別番組「地球危機2007・2008」で、パプアニューギニアの海面上昇やアフリカを取材。「初めての南極取材で、どんな新たな発見が出来るのか楽しみ。日本から遠いが、身近に感じるテーマにも注目して撮影したい」 (テレビ朝日映像・カメラマン)

佐々木尚史
テレビ朝日系の番組「ワイド!スクランブル」を担当。最近、地球温暖化や異常気象を取り上げる機会が増えた。「今、地球で何が起きているのか? 南極に行くことが出来てうれしさ半分、不安半分。南極の壮大さやロマンを伝えられるよう頑張りたい」 (テレビ朝日映像・ディレクター)

※中山記者の取材用に、キヤノンマーケティングジャパンからデジタル一眼レフカメラとデジタルビデオカメラを、東芝からパソコンと二次電池の機材をそれぞれ提供してもらっています。

トピックス

地球異変余禄・南極半島編1

南極は、地球に残された最後の手つかずの自然だ。一辺が数キロメートルもある氷山が漂い、ペンギンが海岸を埋め尽くす。しかし、変化の兆しが現れている。気温が上昇しているのだ。(どらく)

地球異変余禄・南極半島編2

南極半島の気温上昇だ。雪が降る季節に、地面から湯気が上がるほど暖かく、氷河は、氷が解けた水を頼りに繁殖するスノー・アルジーで色づいていた。南極が、危ない。(どらく)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介