今月で5歳になる孫の男児。夜、寝ている間に必ずおしっこをしてしまい、まだおむつが外せないそうです。昼間は3歳で外せました。夜も何度か試みたのですが、布団にしてしまうとのことです。夜中に起こすのは良くないとも聞きますが、気がかりでなりません。(奈良県・N)

 ■答える人 細部千晴(ほそべちはる)さん 細部小児科クリニック院長=東京都文京区

Question5歳とのことですが。

Answer最近はおむつ外しの年齢が上がり、5、6歳で夜のおむつが取れないという子は多々います。生活習慣を見直すことで小学校入学までに多くは改善されるので、しばらくおむつを付けたままでよいでしょう。おむつを外した場合、もし不安なら、ふとんやベッドに敷く防水シートを使ってはいかがでしょうか。

Question生活習慣の改善とは。

Answer夜更かしさせず、朝はきちんと起こします。朝昼は水分を十分に摂取させますが、夕方からは控えます。夕食ものどが渇くような塩辛いものは避けて薄味にし、寝る2時間前には終えます。就寝前は必ずトイレに行かせましょう。昼間に尿を膀胱(ぼうこう)にためる訓練も有効です。子どもがおしっこをしたがっても気をそらせるなど無理のない範囲で我慢させ、しっかり膀胱にためてから排尿させます。

Question良くならない時は。

Answer5歳以上で夜のおもらしが週2回以上続けば「夜尿(やにょう)症」です。尿を濃くして量を減らすホルモンが就寝中に十分、分泌されていない疑いがあり、薬を使った治療をすることもあります。

Question夜起こすのは。

Answer尿を減らすホルモンは就寝時に多く出るので、その妨げになります。「起こさない」「あせらない」「怒らない」が3原則で、おもらししなければしっかり褒めてください。ただ何もしないで「いずれ治る」はやめましょう。早く治るか、遅く治るかは大きな違いで、7~8歳まで続くと、子どもの自尊心低下や自信喪失につながります。まずは生活習慣を見直し、就学前に改善しない場合、かかりつけの小児科医に相談されることをお勧めします。

質問には連絡先を。回答は紙面に限ります。

  • 【メール】  kenko@asahi.com
  • 【郵便】   〒104・8011 朝日新聞科学医療部
  • 【ファクス】 (東京)03・3542・3217
           (大阪)06・6201・0249


<アピタル:どうしました・子ども>
http://www.asahi.com/apital/healthguide/hatena/