朝日新聞社では2011年から医師など専門家を招き、健康な生活を送るためのひけつや病気について考える「朝日 健康・医療フォーラム」を毎年開催しています。今年は「運動と健康」「認知症」「口腔機能」の三つのテーマを中心に有益な情報をお届けします。ぜひこの機会にご参加ください。

主催/朝日新聞社
後援/日本医師会、日本歯科医師会、日本対がん協会、日本認知症予防学会、日本摂食嚥下リハビリテーション学会、日本チェーンドラッグストア協会、日本ヘルスケア協会

3月18日(土)幕張メッセ 国際会議場コンベンションホールA

JR京葉線「海浜幕張」駅から徒歩約5分

JR総武線・京成線「幕張本郷」駅から「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

▼地図はここから

抽選 各フォーラム600名様 計1,800名様ご招待

フォーラム①運動と健康

開場 9:30/開会 10:00/終演 12: 00(予定)

年齢を重ねても、体も心もすこやかな状態を保つには、運動が大事といわれます。適切に続ければ、筋力の衰えを抑え、「生活の質」を維持することが期待できるからです。ただ、体に負担をかけすぎて、けがをしないよう注意が必要です。無理せずに長く続けるコツとは?アテネ五輪のアーチェリーで銀メダルを獲得した山本博さんの特別講演に続き、大学教授と国の政策担当者との討論で、「健康寿命」を延ばすためにできることを探ります。

櫻庭景植氏 順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科スポーツ医学教授

福島靖正氏 厚生労働省健康局長・医師

コーディネーター:林 敦彦(朝日新聞社医療サイト「アピタル」編集長)

【特別講演】10:00~10:30

健康寿命をいかに長くするか~五輪メダリストからのメッセージ~

山本 博氏

ロサンゼルス・アテネ五輪アーチェリーメダリスト

日本体育大学教授博士(医学)

やまもと・ひろし/1962年神奈川県生まれ。中学1年からアーチェリーを始め、84年ロサンゼルス五輪男子個人で銅メダルを獲得。5回目の五輪出場となった2004年アテネ五輪男子個人では、20年ぶりとなる銀メダルを獲得した。09年には自身14回目となる世界選手権出場を果たし、男子団体で銅メダルを獲得。現在も現役選手として活躍するとともに、母校の日本体育大学の教授 博士(医学)を務める。

フォーラム②認知症~体を動かす効果と楽しさ~

開場 12:30/開会 13:00/終演 14:45(予定)

適切な運動習慣は認知症になるリスクを下げるといわれています。どんな運動が効果的なのか、認知症予防の第一人者や早期治療に取り組む本人と考えます。認知症になっても、仲間とランニングで汗を流し、ソフトボールを楽しむ。そんな実践の報告もあります。

浦上克哉氏 鳥取大学医学部保健学科生体制御学講座・環境保健学分野教授

      認知症予防学会理事長

若野達也氏 認知症フレンドシップクラブ理事・若年認知症サポートセンター「きずなや」代表理事

山本朋史氏 『週刊朝日』編集委員

コーディネーター:清川卓史(朝日新聞社文化くらし報道部編集委員)

フォーラム③口腔機能~食べる力は生涯のパートナー~

開場 15:00/開会 15:30/終演 17:15(予定)

自分の歯でしっかりかみ、のみ込めることは、栄養状態を保って生活習慣病の予防に役立つことがわかってきました。小児期から育まれる「食べる力」は、いきいきとした生活の原点。口腔機能を保つための運動や、食べる力をサポートするメニューについて学びます。

三浦宏子氏 国立保健医療科学院国際協力研究部部長

戸原 玄氏 東京医科歯科大学口腔老化制御学講座准教授

柳沢幸江氏 和洋女子大学家政学群長・教授

コーディネーター:田村建二(朝日新聞社科学医療部編集委員)

※登壇者は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

申し込み方法 はがき・F AX・インターネットのいずれかでご応募ください。

郵便番号・住所・氏名・年齢・職業・電話番号・参加希望人数(1回の応募につき2人まで)・希望するフォーラム(①~③のいずれか。複数可)を明記のうえ、ご応募ください。

〈はがき〉〒 104-0061 東京都中央区銀座 4-14-4-201「朝日 健康・医療フォーラム」事務局

〈FAX〉 03-5565-4669 ※「朝日健康・医療フォーラム」事務局宛てと明記。

〈インターネット〉https://que.digital.asahi.com/epost/10000026

【お問い合わせ】「朝日 健康・医療フォーラム」事務局 TEL.03-5565-7279(10:00~17:00、土・日・祝日を除く)

【締め切り】3月 6日(月)必着 ※応募者多数の場合は抽選。

※当選者の発表は招待状の発送をもって代えさせていただきます。※個人情報は招待状発送のほか、朝日新聞グループ(当社、当社グループ企業、ASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発などの調査(2)催し物案内(3)提携企業など提供の商 品・サービス・催し物の案内やプレゼント、アンケート類の送付目的で、当社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利用します。

【動画】朝日 健康・医療フォーラム2016の講演の様子

写真・図版