80代の男性です。両足の指がしびれ、夜にひどくなって眠れません。30分ほど動かしているとウトウトとして眠れることもあります。3年ほど前に「むずむず脚症候群」と診断され、薬を飲んだり体に貼ったりしていますが、なかなか改善しません。(愛知県・T)

 【答える人】 平田幸一(ひらた・こういち)さん 独協医科大主任教授(神経内科)=栃木県壬生町

Questionどんな病気ですか。

Answer睡眠中やじっとしている時、脚にむずむずしたり虫がはったりするような不快な感覚のある病気です。その感覚は表面ではなく脚の内側に起こります。夕方から夜にかけて悪化し、眠れないという訴えもあります。脚を動かしたり、たたいたりすると和らぐことがあります。患者は女性の方が多く、加齢と共に発症率が上がります。

Question病気の原因は。

Answer筋肉の病気と思われがちですが、脳の神経伝達物質「ドーパミン」の機能障害と考えられます。ドーパミンを作る鉄の欠乏や遺伝が関係するとみられますが、原因不明のこともあります。

Question治療法は。

Answer寝る前のカフェインや酒をやめ、規則正しい生活を心がけます。重症の場合、ドーパミンの機能を改善する飲み薬や貼り薬を処方し、鉄分不足なら錠剤で補います。約8割の患者で劇的に症状が改善します。

Question何科を受診すればいいですか。

Answer睡眠に詳しい専門医を薦めます。日本睡眠学会のホームページ(http://jssr.jp/data/list.html)にリストがあります。

Question相談者はなかなか改善しないようですが。

Answer数年前によく使われていた薬を多く服用し、症状が悪化した場合は、新しい薬があまり効きません。また、高齢になると末梢(まっ・しょう)神経がすり切れていたり、肺の病気で手足の先に酸素が行きづらくなったりといった別の影響も考えられます。最初の診断から日が経っているので、改めて神経や別の病気について調べてみてはいかがでしょうか。

質問には連絡先を。回答は紙面に限ります。

  • 【メール】  kenko@asahi.com
  • 【郵便】   〒104・8011 朝日新聞科学医療部
  • 【ファクス】 (東京)03・3542・3217
           (大阪)06・6201・0249

<アピタル:どうしました・その他>
http://www.asahi.com/apital/healthguide/hatena/