メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

子育てに迷いや不安はつきもの。2児のママでもある小児科医の森戸やすみさんが、子どもの体と上手に向き合うヒントをつづります。

イラスト・森戸やすみ

猛暑、人混み… 赤ちゃんとの外出、何に注意?(2018/8/7)

 1カ月健診の際によく聞かれる、「いつから外出していいですか?」という質問があります。実は、医学的に根拠のある決まりはありません。日本人は、1カ月健診でなにも問題がなければ少しずつ外出をしているようです…[続きを読む]

アピタル・森戸やすみ

アピタル・森戸やすみ(もりと・やすみ)小児科医

小児科専門医。1971年東京生まれ。1996年私立大学医学部卒。NICU勤務などを経て、現在はさくらが丘小児科クリニックに勤務。2人の女の子の母。著書に『小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK』(内外出版)、共著に『赤ちゃんのしぐさ』(洋泉社)などがある。医療と育児をつなぐ活動をしている。

Twitter

!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ