メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

子育てに迷いや不安はつきもの。2児のママでもある小児科医の森戸やすみさんが、子どもの体と上手に向き合うヒントをつづります。

イラスト・森戸やすみ

ワクチンは怖いもの? 子どもの予防接種が不安な人へ(2019/9/24)

 外来をしていると、母子健康手帳の予防接種欄がほとんど空欄という子に出会うことがあります。保護者の方に聞くと、「ワクチンは危ないと、本を読んで勉強しました」というのです。予防接種については、子どもが生ま…[続きを読む]

アピタル・森戸やすみ

アピタル・森戸やすみ(もりと・やすみ)小児科医

小児科専門医。1971年東京生まれ。1996年私立大学医学部卒。NICU勤務などを経て、現在はさくらが丘小児科クリニックに勤務。2人の女の子の母。著書に『小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK』(内外出版)、共著に『赤ちゃんのしぐさ』(洋泉社)などがある。医療と育児をつなぐ活動をしている。

PR情報

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

PR注目情報

注目コンテンツ