メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

【更新終了】てんかんは薬だけでなく、近年は外科手術による治療もさかんです。脳神経外科医で聖隷浜松病院てんかんセンターの副センター長、藤本礼尚さんが、解説、思いをつづります。

アピタル・藤本礼尚

アピタル・藤本礼尚(ふじもと・あやたか)外科医

1998年筑波大学卒業後、国内での病院勤務を経て、06年トロント小児病院てんかんモニタリングユニット研究フェロー、08年カルガリー大学てんかん外科プログラム臨床チーフフェロー。2009年より現職。日本脳神経外科専門医、カナダてんかん専門医、てんかん専門医指導医。

Twitter

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ