メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本の医療を動かす! イノベーターとして実践と提言を続ける祐ホームクリニック理事長の武藤真祐医師が、日本とシンガポールの医療・介護現場で感じたくことをメッセージとしてお届けします。

武藤真祐さん

これからの医療 恐れるのは失敗するリスクではなく、将来のチャンスを逃すリスク(2017/5/30)

 医療や介護のイノベーター(変革者)の取り組みや考え方、そしてそれを支える組織の作り方をコラム形式で解説してきた武藤真祐さんの連載「医療の実践型リーダーシップ」も、これが最終回です。「シンガポールの挑戦…[続きを読む]

紹介動画

アピタル・武藤真祐

アピタル・武藤真祐(むとう・しんすけ)医療法人社団鉄祐会祐ホームクリニック理事長

2002年東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。三井記念病院などにて循環器内科、救急医療に従事後、宮内庁で侍医を務める。その後マッキンゼーを経て、2010年医療法人社団鉄祐会を設立。2015年、シンガポールで「Tetsuyu Home Care」を設立し、同年8月よりサービス開始した。現在、東京医科歯科大学医学部臨床教授、厚生労働省情報政策参与も務める。INSEAD Executive MBA。

Twitter

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ