メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

2025年には高齢者の5人に1人がなるという認知症。いまや誰もが認知症とは無縁ではいられない社会を生きつつあります。症状には様々な段階があり、認知症の人も自分らしく生きていくことはできます。そのためには、認知症についての正しい理解が欠かせません。連載では、認知症の人や家族・支援者の心のケアに詳しい松本一生さんが認知症とともに生きるための道しるべを示します。

イラスト・福井典子

コラム 20年にわたる認知症の終末期 人生の総仕上げの時間(2018/8/9)

 もう25年近く前のことですが、内科医であった母とともに地域で在宅医療による認知症の人のみとりをしていました。現在のような在宅療養支援診療所が訪問診療をする制度ができる前で、当時は往診をする医療機関が少…[続きを読む]

アピタル・松本一生

アピタル・松本一生(まつもと・いっしょう)精神科医

松本診療所(ものわすれクリニック)院長、大阪市立大大学院客員教授。1956年大阪市生まれ。83年大阪歯科大卒。90年関西医科大卒。専門は老年精神医学、家族や支援職の心のケア。大阪市でカウンセリング中心の認知症診療にあたる。著書に「認知症ケアのストレス対処法」(中央法規出版)など

Twitter

!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】家の窓がピカピカだったら…

    ボタンひとつ!窓掃除ロボ

  • 写真

    【&TRAVEL】ペシャワル行き列車に乗って

    三蔵法師を巡るディープ旅

  • 写真

    【&M】会社にいながら自由に働く

    朝渋読書会、仲山進也さん

  • 写真

    【&w】梅風味のフムスを麺と一緒に

    大豆でつくるフムスのレシピ

  • 写真

    好書好日珠玉の怪奇短編が13本

    三津田信三さんがアンソロジー

  • 写真

    WEBRONZAプルトニウム利用方針の矛盾

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン戦火から甦った街の建築美

    ひとりの建築家が街を再建

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第25回

  • 写真

    GLOBE+大リーグに革命か!?

    斬新過ぎる投手起用法

  • 写真

    sippo子猫のための「塾」がある

    猫と飼い主が学ぶべきこと

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ