メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

2025年には高齢者の5人に1人がなるという認知症。いまや誰もが認知症とは無縁ではいられない社会を生きつつあります。症状には様々な段階があり、認知症の人も自分らしく生きていくことはできます。そのためには、認知症についての正しい理解が欠かせません。連載では、認知症の人や家族・支援者の心のケアに詳しい松本一生さんが認知症とともに生きるための道しるべを示します。

イラスト・福井典子

コラム 認知症の介護、拒み続ける本人や家族の気持ちとは(2018/12/13)

 介護保険が2000年4月にはじまって、介護に対する社会の認識はずいぶん変わってきました。「介護は家の問題だから家族や親族で何とかしなければならない」といった旧来の制度の考え方を変え、家族(とくに女性)…[続きを読む]

アピタル・松本一生

アピタル・松本一生(まつもと・いっしょう)精神科医

松本診療所(ものわすれクリニック)院長、大阪市立大大学院客員教授。1956年大阪市生まれ。83年大阪歯科大卒。90年関西医科大卒。専門は老年精神医学、家族や支援職の心のケア。大阪市でカウンセリング中心の認知症診療にあたる。著書に「認知症ケアのストレス対処法」(中央法規出版)など

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ホームパーティで力を発揮

    最速6分で! 高速製氷マシン

  • 写真

    【&TRAVEL】からり、さくりと旬の串揚げ

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】「キン肉マン酒場」オープン

    激辛料理に悶絶<PR>

  • 写真

    【&w】SK-Ⅱのポップアップストア

    ビューティー×AR体験〈PR〉

  • 写真

    好書好日実は昭和の肝っ玉母さん?

    モデル・亜希さん、家族語る

  • 写真

    WEBRONZA米国気候変動評価が示す現実

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン最高の眺めと最高のグルメ

    日本を代表するイタリアン

  • 写真

    T JAPAN坂東玉三郎が舞台に託す思い

    難役「阿古屋」を継承する

  • 写真

    GLOBE+ホワイトハウスが暗くなった

    カメラマンが気づいたある変化

  • 写真

    sippoストーブ猫には虐待の過去

    その姿が男の人生を変えた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ