メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

どんな人にも、人生の終わりを奏でる「最終楽章」がめぐってきます。親の終末期に寄り添う方も多いでしょう。最期までどう生きるべきか、心身の老いや介護、看取りを見据え、どのような準備が必要か――。専門家たちが具体的な事例を交えて語ります。

石飛幸三さん

認知症の人にも意思がある 本人が思い描く最期を(2018/9/16) 有料記事

 ■それぞれの最終楽・平穏死(2)■特別養護老人ホーム常勤医・石飛幸三さん老いは病気ではない、老いれば最期に医療が不要な時が来ると前回言いました。でも、もちろんそのタイミングには慎重でなければいけません…[続きを読む]

Twitter

注目コンテンツ