メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

四万十川のほとりの診療所から、小笠原望医師のエッセイです。

夕暮れ時の初夏の赤鉄橋(四万十川橋) 写真/森 千里

「ひとつ譲ること」は、何かを変えると信じて(2019/7/1)

 「ぼくは患者さんにこんなことを口にしたことはないのですが、ひとつだけ譲ってくれませんか」。八十二歳の女性の患者さんに、ぼくはきっぱりと少し大きな声で言った。久しぶりの訪問に、患者さんは相変わらずベッド…[続きを読む]

アピタル・小笠原望

アピタル・小笠原望(おがさわら・のぞみ)大野内科医師

1951年高知県土佐市生まれ。76年弘前大学医学部卒。高松赤十字病院などを経て97年大野内科(四万十市<旧中村市>)。2000年同院長。18年12月から同医師。在宅医療、神経難病などの分野で活躍中。最新の著書は「診療所の窓辺から」(ナカニシヤ出版)。

PR情報

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】シンプルこそ、エレガント

    ロイヤルコペンハーゲン

  • 写真

    【&TRAVEL】“スイーツみたいな”かき氷

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】「何度もやめたくなった」

    山本舞香を支えてくれたもの

  • 写真

    【&w】みんなでブルースハープ!

    ハンバートハンバートの教室

  • 写真

    好書好日くだらなくて崇高な短編集

    平山夢明の新刊「あむんぜん」

  • 写真

    論座代表チームは国籍を超えて

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン老舗ショップがリニューアル

    ポール・スチュアート

  • 写真

    T JAPAN連載・歌舞伎への扉 第5回

    坂東新悟さんインタビュー

  • 写真

    GLOBE+古民家、ピンクに塗ってみた

    新潟で奮闘するドイツ人

  • 写真

    sippo愛犬734匹がパトロール

    子ども狙った事件防止に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ