メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

医療・介護・福祉の現場で働く人と利用する人の、日常のイライラについて取り上げ、感情とうまく付き合うためのヒントを紹介します。

コラム 自分で自分をケアする(2017/9/19)

 看護や介護などの「対人援助職」は、献身的に援助することが仕事のやりがいになる一方で、自分のことは二の次にして仕事を続けた結果、自分の心身に不調をきたしてしまう、いわゆるバーンアウトという状況になってし…[続きを読む]

アピタル・田辺有理子

アピタル・田辺有理子(たなべ・ゆりこ)看護師・保健師・精神保健福祉士

横浜市立大学医学部看護学科講師。大学病院勤務を経て2006年から看護基礎教育に携わる。アンガーマネジメントファシリテーターTMとして、医療・介護・福祉のイライラに対処するためのヒントを紹介する。著書に『イライラとうまく付き合う介護職になる!アンガーマネジメントのすすめ』(中央法規出版)がある。

Twitter

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ