メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

健康志向の中、山ガールに代表される登山ブームが続いています。登山は誰でも手軽に体験できるスポーツですが、自然が舞台のため、遭難など様々な危険が潜んでいます。安全で健康づくりに役立つ情報をお届けします。

4年ぶりに山頂への登山道が一部開通した御嶽山。遺族らが山頂エリアで犠牲者の冥福を祈った=2018年9月26日、長野県木曽町、本社ヘリから、山本壮一郎撮影

御嶽山、4年ぶりの頂 活火山で犠牲を二度と出さぬため(2018/10/29)

 2014年の噴火で死者・行方不明者計63人を出した御嶽山(3067メートル)の山頂への立ち入り規制が9月26日~10月8日、4年ぶりに一部緩和されました。緩和初日、山頂での慰霊登山を待ち望んだ遺族らと…[続きを読む]

紹介動画

近藤幸夫

近藤幸夫(こんどう・ゆきお)朝日新聞山岳専門記者

1959年。岐阜市生まれ。信州大学農学部卒。86年、朝日新聞入社。初任地の富山支局で、北アルプスを中心に山岳取材をスタート。88年から運動部(現スポーツ部)に配属され、南極や北極、ヒマラヤで海外取材を多数経験。2012年から日本登山医学会の認定山岳医講習会の講師を務める。現松本支局長兼山岳専門記者。

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】「音のカーテン」で騒音を遮断

    睡眠時や集中したい時に使える

  • 写真

    【&TRAVEL】豪華客船でショーを観劇

    現代風「鶴の恩返し」〈PR〉

  • 写真

    【&M】可士和氏「神は細部に宿る」

    今治タオル事業での新戦略

  • 写真

    【&w】安藤和津さんに聞く

    プラチナの魅力〈PR〉

  • 写真

    好書好日一条ゆかり、デビュー50年

    原動力は究極のナルシシズム

  • 写真

    WEBRONZA外国人労働者拡大の危うさ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン山本編集長が語る選ぶべき靴

    ビジネスで最適な一足とは?<PR>

  • 写真

    T JAPAN勅使川原三郎、ゼロに還る勇気

    プロとして表現し続けるために

  • 写真

    GLOBE+中国に学ぶ時代が来た?

    連載「創業@中国」

  • 写真

    sippoブログで見かけた柴犬

    やっぱり犬を飼いたい!

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ