メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

健康志向の中、山ガールに代表される登山ブームが続いています。登山は誰でも手軽に体験できるスポーツですが、自然が舞台のため、遭難など様々な危険が潜んでいます。安全で健康づくりに役立つ情報をお届けします。

色とりどりのテントが並ぶ穂高連峰の登山基地・涸沢。中央奥のピークは前穂高岳=2019年5月4日午前6時6分、長野県松本市、近藤幸夫撮影

大型連休はまだ冬山 北アルプスで考えた安全登山(2019/5/27)

 北アルプスに本格的な登山シーズンが訪れました。大型連休中、穂高連峰の登山基地として知られ、まだ雪深い涸沢(からさわ)を訪ねました。期間中、長野県警山岳遭難救助隊が常駐し、山小屋には大勢の登山客が宿泊。…[続きを読む]

紹介動画

近藤幸夫

近藤幸夫(こんどう・ゆきお)朝日新聞山岳専門記者

1959年。岐阜市生まれ。信州大学農学部卒。86年、朝日新聞入社。初任地の富山支局で、北アルプスを中心に山岳取材をスタート。88年から運動部(現スポーツ部)に配属され、南極や北極、ヒマラヤで海外取材を多数経験。2012年から日本登山医学会の認定山岳医講習会の講師を務める。現松本支局長兼山岳専門記者。

PR情報

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】米国で有名な90歳セラピスト

    映画ドクター・ルース試写招待

  • 写真

    【&TRAVEL】野渓温泉を目指す探検?

    下川裕治が行く台湾の超秘湯

  • 写真

    【&M】野口健が娘と挑む、次の“頂”

    アフリカ大陸の頂上に挑戦

  • 写真

    【&w】葉山のヒマダコーヒー

    鎌倉から、ものがたり。

  • 写真

    好書好日渋谷がつらい→老いを実感

    言葉の裏を面白く解説した辞典

  • 写真

    論座苦悩する「沖縄の保守」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン女性部長に聞く名店

    目にもおいしい“鉄板”

  • 写真

    T JAPAN連載・私的な旅遺産 第7回

    プエブロ・インディアンの村

  • 写真

    GLOBE+最強チームはデータでつくる

    特集「評価なんてぶっとばせ」

  • 写真

    sippo猫の最期の迎え方を解説

    「その子らしさを尊重して」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ