メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

コラムでは取材を通じて感じた食と健康のあれこれを、おしゃべりするようにお伝えしていけたらと思っています。

いずれも新書版で、価格は「健康を食い物にするメディアたち」が1千円(税抜き)、「原発事故と『食』」が820円(同)です

科学抜きには語れない、でも科学だけでは足りない(2018/6/2)

 食の情報を考える上で刺激的な本に続けて出合いました。まずは「健康を食い物にするメディアたちネット時代の医療情報との付き合い方」(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)です。著者の朽木誠一郎さんは、医学部…[続きを読む]

紹介動画

大村美香

大村美香(おおむら・みか)朝日新聞記者

1991年4月朝日新聞社に入り、盛岡、千葉総局を経て96年4月に東京本社学芸部(家庭面担当、現在の生活面にあたる)。組織変更で所属部の名称がその後何回か変わるが、主に食の分野を取材。10年4月から16年4月まで編集委員(食・農担当)。共著に「あした何を食べますか?」(03年・朝日新聞社刊)

Twitter

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」はこちら

注目コンテンツ