メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

コラムでは取材を通じて感じた食と健康のあれこれを、おしゃべりするようにお伝えしていけたらと思っています。

著書を手に、乾物を防災食に取り入れる方法について話す、サカイ優佳子さん(左)と田平恵美さん

トピック 災害時に役立つ乾物、「食の防災訓練」を暮らしの中に(2019/5/11)

 「乾物を防災食に」。現代のライフスタイルにあった乾物の生かし方を考え、普及活動をしている一般社団法人「DRY and PEACE」がそう提案しています。万一の時、なぜ乾物が役に立つのか?4月下旬に都内…[続きを読む]

紹介動画

大村美香

大村美香(おおむら・みか)朝日新聞記者

1991年4月朝日新聞社に入り、盛岡、千葉総局を経て96年4月に東京本社学芸部(家庭面担当、現在の生活面にあたる)。組織変更で所属部の名称がその後何回か変わるが、主に食の分野を取材。10年4月から16年4月まで編集委員(食・農担当)。共著に「あした何を食べますか?」(03年・朝日新聞社刊)

PR情報

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

PR注目情報

注目コンテンツ