メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

2人に1人がかかる「がん」。治療法や医療技術が進化し、がんになってもそれまでの暮らしを続けることができるようになってきました。患者さんが生きやすい社会とは。最適な治療法を選ぶには。がんを取り巻く状況を改善しようと尽くしてきた患者さんや医療スタッフ、最新の治療の現状を随時、紹介します。

がんの再々発について話す古村比呂さん=東京都中央区、池永牧子撮影

インタビュー 「今を楽しむ」を積み重ねる がん再々発、古村比呂さん(2018/4/9) 有料記事

 子宮頸(けい)がんの2度目の再発を2月に公表した俳優の古村比呂さん(52)。2017年11月末に肺とリンパ節への転移が分かり、抗がん剤治療を受けていると言います。病と向き合う日々についてお話を伺いまし…[続きを読む]

Twitter

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ